じゃんく日誌

おじさんのじゃんく日誌、ラジコン飛行機中心の覚え書、ジャンクのCDROMドライブをかき集めてはばらし続けて100台以上って異常?小型機体、小型モーターの自作に執念を燃やします。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

久々のじゃんく1点買い hit率100%♪

P1000060.jpg
軽量モーターを巻いて40g前後のファンフライに挑戦してきましたが市販品を使っても似たような結果でここら辺りが限界と感じてきました
モーター5~6g静止推力60g前後では飛ばしてみて本当のfanとは言いがたい
設定電流値、推力、総重量、使うバッテリーの種類重量
1セルから攻めても2セルから攻めても似たような結果
海外の板でも似たような事が記述されていました
結局本当に3Dしたかったらもう少し機体サイズ大きめバッテリーに余裕を持たせて推力100gぐらいまでの範囲を攻めるのが良さそうです
私が過去作った機体、モーターもその方がセッティングしやすく飛びも楽しかったです

と。言う事で久しぶりにそのクラスのモーターが巻きたくなって中古PC屋さんへ行きました
デスクトップ用のCDドライブはどれもパッとしなかったのですが
クンクン!匂いがした薄型CDドライブを1個だけ買ってきました(300円)

TOSHIBA XM-1202BF FEB 1996です
ステーター OD 18.9mm ID 7mm 厚さ2.7mm
缶 外径 22.6mm 2mmシャフト
P1000061.jpg
以前6~7gで仕上げて推力100gクラスの素材とほぼ同じモーターでした

いや~鼻が利くこと(自画自賛)
嬉しいニャ~~

P1000054.jpg

スポンサーサイト

突然ですが、じゃんくCD素材詰め合わせプレゼント♪

P1000035.jpg

アクセス数は気にしてないのですが(本来思いつきの独白部屋)
セキュリティ管理上は解析を付けていました
先日ブログのスキンを変更した時にそのカウンターも表の下のほうにちょこっと付けてみました
コンスタントに100アクセス/1日、以上の御来訪を頂き嬉しい限りでして
ユニークアクセスもさることながら滞在してあちこち見ていただける
参考にして頂けるのかなと思うとありがたく、妙な情報は流せないなぁと身が引き締まります

何度か無記名巨大掲示板群に張って頂いたりして(苦笑)
どんとカウントする日もあります(なにやら今日も・・・)
カウンターはしょぼいのでユニークアクセスはとっていますが連打にも反応してしまうようです(笑)

気が付くともう少しで30000カウントを迎えるようです
そこで30000を踏んだ方にジャンクCD素材詰め合わせを無理やりプレゼント致します♪
(↓に書いたとおり部屋整理の一環とも言うm(. .)m )

写真はイメージです(爆)
この他にも累々とある中から適当にピックアップしてお送りしようと思います。
MDは?1個ぐらいは入れられるかな
不幸にも30000を踏んでしまった方はスクリーンショットともし希望のCD規模がありましたら教えてください
とにかくデカイ、パワーを入れたい方、中型機体、小型機体、色々好みがあると思いますので出来るだけ希望に沿いたいです
送料もこちら負担でお送りさせていただきます

10回以上の連続クリックが判明した場合は無効にさせてもらいますね

最近はCD改造ブームも沈静化したのかなぁ
市販品も安いですしね
でも、自分で巻いたモーターで飛行機が飛ぶと感激もひとしおです
興味無いから要らないよって場合は次の100か200目に回したいと思いますが
よろしく~~~

おおハズレ

200510290122000.jpg

久しぶりに変なジャンクに手を出したくなってテープドライブを入手分解してみました
HEWLETT PACKARDのMODEL C-1536-30850です
知人からはテープドライブから小ぶりな中々良いモーターが手に入るとの情報を貰っていたのですが
思いっきりはずしました
世の中まだまだ知らない形式のモーターが色々存在するのですね
RCグループでは良いステーターのモーターとしてテープドライブが紹介されていたことがありますから1個のサンプルでは何も判りませんがテープドライブ自体が古い時代のサーバー用途のバックアップデバイスですからあまり入手性が良いとも思えません。
あまり燃えません(笑)

ところでバラしたジャンクCD、MD、FDD、HDD、MO、ZIP達は既に200台を超えてるでしょう
ジャンク供養祭でもしないと祟られますな

まだ処分していない抜け殻を見直すとそれぞれのデバイスからはギアや極小スイッチ、半導体、ピックアップからはネオジ磁石も取れますし色々なパーツの宝庫な訳です
初心に帰ってもう少し有効利用しなければと思うのですがね
PICやFETも山ほど取れますが型番調べたり外したり・・労力を考えると買った方が良いとなってしまう
やっぱり祟られるなぁ

情報の重要性、ありがたさ、ありがたや

200510241023000.jpg

MDモーターの情報も皆さんが精力的に素材を集めて情報を公開してくださるお陰で随分と有用なデータベースになりつつあります
tokoさんの掲示板、MEMOブログを見ていただくとジャンクを買うのにもハズレを引く可能性がぐっと減るでしょう
私の場合あえて違うのを買ってしまうかも
(じゃんく道を極めるため?ぶはは)

皆さんが製作されて重量2グラムを切り、推力10グラムを超えることが出来ているシャープ製のモーターはパナソニックにも使われて(と言うよりモーターはどうもパナソニック製らしい)BQL***

この辺がくさいなと思うんです
なんとずっとその出処を探していた20mmステーターのBMLモーターもありました
解ったからといってどうと言うことは無いのですが・・解ると嬉しい(アハハ)

ある程度使える型番が判明したら・・
うぅ~む、、、、そうだ!初心にかえってサービスセンターに問い合わせてみました
モーターアッシイで取り寄せられます
・・・・が一個2000円から3000円します(調べた範囲)
例えば98年製でも取れます>SHARP MD-MS721-S 2500円!
ジャンク漁りがいやだと言う向きには高いのか安いのか
メーカーによってパーツの最小単位が違うのでもっと安いのもあるかもしれませんが
サービスセンターから買うのにはそこそこの判断がありますので丁重に問い合わせてみてください
法人名などがあると電話しやすいかも・・

くれぐれもサービスセンターの可愛い?おねえさんを困らせないようにお願いしますm(. .)m

SONY MZ-N10 のモーターサイズチェック

一月にアップしたMDウォークマンのモーターですが考えたら詳細を紹介してませんでした。
引越しした直後で工具も揃ってない頃できちんと分解したのは最近です
05-06-25_20-38~01.jpg

05-06-25_20-37~00.jpg
ステーターは外径12.7mm 内径3.7mm の6歯で厚みは0.7mm
写真の重量は巻き線を半端にほどいた状態です

05-06-25_20-38.jpg
アウターローター缶は外径15.65mm
前面は外周1.2mm程迄が金属でその内側に樹脂製のリングが付いています
マグネットの極数を探った所、8マグネットのようです

05-06-25_20-38~00.jpg
その面に金属製のプレートが付き1.2mmのシャフトが立っています
プレートから出ている2本の爪がシャフトを保持しているパーツにカチッとはまるようになっています(写真には載っていない)

ステーターがひじょうに薄いです
どうなんでしょう?同じ素材を見つけて3倍ぐらいにしたい所ですが、MDのメディアを想像するに回転トルクは結構必要だと思うので実験してみようか

今作っている19~20㎜径のステーターのモーターですが
最初の頃、ステーター4枚なんて実用になるの?と言われた事があります。径が比較的大きいからなんとかバランスしてるのだろうと考えるのですが更に小さい径でこの薄さでトルクが得られるものでしょうか、実験しか無いですね

磁石を貼りかえるとするとどんなサイズの磁石にするかも問題ですデフォルトの磁石の厚さは1㎜程度ですからもっと薄いサイズが必要ですが過去実験した例では極端に磁力が足りなくなりました
ステーターだけを利用してワンサイズ上の缶を使い3㎜φや2㎜φ 1㎜厚の磁石を使う手も考えられます

ステーターの内径が小さいのも悩みの種で従来のパイプを通しその中にベアリングを入れてシャフトを通すと言う方法論では単純に行かないです
内径を4mmまで広げて1㎜シャフトにして
4mm-1㎜のベアリングってあるのでしょうか?
あ、パイプの分が無い^^;;段付きにすればなんとかなるかな

悩みは尽きませんがものにすれば3g台?
どのぐらいのプロペラが回せるのか見当もつきませんが・・

05-06-25_20-42.jpg
こちらは先日のMOのモーター
tokoさんのモーターの構造で目からうろこ とばかりに缶の加工を始めたのですが前面に大きな穴をあけるつもりがいつもの通りデコボコなのでリングだけにしちゃいました
手元に、たぶんラトルスネイクのギアダウン用のギアの2㎜シャフト径のものがありましたので合わせたらピッタリ
ステーターの内径が大きいのでベアリングのサイズまでどのような方法で小さくして行きながらマウントするのが軽量化のカギだと思われます
試しにアルミパイプでやったらどんどん重くなって予想仕上がり重量5グラム近くなってしまいました

いつにも増してピンボケの携帯画像ご容赦
いつもフラフラ気まぐれな更新で済みません
「♪わたしはアヒルの女子高生、あっちへフラフラこっちへフラフラどっちに行こうと私の勝手♪」
このフレーズが解る方は私と同世代のテレビっ子です(笑)

って、外国の方が翻訳ページで見ても意味不明だろうなぁ
主語抜け倒置法、文章めちゃくちゃだもんな

じゃんくの歩き方

前回のじゃんく続きです
ハズレハズレと書いたのはあくまでも軽量モーター素材と考えた場合です
これからCD改造ブラシレスモーターを巻いてみたい、どうせ作るなら出来るだけ出力を出して自作のモーターで割と大き目の飛行機をびゅんびゅん飛ばしたいと言う方にはうってつけの素材が有りました。
かく言う私も以前は24㎜とかの大きなステーターを見つけると大喜びで小径のもの2㎜シャフトのものが出るとハズレだと思って型番も控えずに放置していました(今更ながら勿体無い)
現在はブラシレスモーターが豊富に出回り安くなりましたので小型以外は自作する必要が無くなった気がします。20グラム台から下はまだまだ自作の世界だと思います。
そうは言っても素材がいっぱいあるので機体を作るたびに巻いてしまいますが

でもって、そもそもジャンクってどうやって手に入れるの?って話なんですが
*1 いわゆる昔ながらのジャンク屋さん
*2 中古パソコンショップのジャンクコーナー
*3 リサイクルショップの片隅
*4 中古業者の卸屋さんもしくはリースアップ品引取り業者(業者系)
*5 ごみステーション(核爆)

と言うことで本日のハズレ
IO MEGAのZIPPドライブです
巨大です05-06-24_13-33.jpg

【“じゃんくの歩き方”の続きを読む】

軽量素材を求めて

05-06-20_22-07.jpg

今までポンと加工でモーターが作れる、尚且つ軽い素材にこだわってBN24系の素材などを使ってきましたが
tokoさんのモーター製作などを見るにつけ色々なアプローチで製作できるものだと考えさせられました。
最近比較的ジャンク流通が多いと思われる(既にデバイスとしての価値が失われてる?)MOドライブを手持ちのジャンクの中からばらしてみました

富士通のMOドライブ
MODEL M2512A2DL JUNE 1995です。
ステーター 外径17ミリ 内径9.4ミリ 厚さ2.4ミリ で重量1.3グラム
アウターローター缶 外径 20.9ミリ
シャフト径は4ミリ(これはそのまま使えないな)

ステーターの内径が大きい 巻きしろが少ない 缶はリング部分しか使えそうに無い
と今までならやる気の出なかった素材ですがリング部分のみを使って2㎜シャフトの取り付けを工夫する
巻きしろの少ないステーターも更に軽量、非高出力、低電流設定なら細線巻きで何とかなるかもしれない
と考え始めました

MOドライブは比較的ジャンクで手に入りやすいのでは無いでしょうか?
う~ん、ジャンク市場が確立している一部の都市だけかなぁ

TOSHIBA XM-6302B おすすめ

20050129154222
東芝のXM-6302B JUNE1998
です24ミリステーターで巻きしろが広い
缶の形状も扱いやすくてステーターとのクリアランスが1ミリのネオジがぴったりと納まりますから
使いやすい素材
mamuさんが紹介されていました
6202や6602と同系列のモーターなので3Sで推力400グラムも
狙える素材です
次のページ

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。