じゃんく日誌

おじさんのじゃんく日誌、ラジコン飛行機中心の覚え書、ジャンクのCDROMドライブをかき集めてはばらし続けて100台以上って異常?小型機体、小型モーターの自作に執念を燃やします。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Castle Creations Castle Thunderbird Kestrel 3D foamy.出た!

tbird_foamy-md_012.jpg
以前の記事で紹介したリアルフライトG3用にフリーでダウンロード出来る機体データにあったCastle Thunderbird Kestrel 3D foamyですが
度々本家Castle Creationsのサイトをチェックしてたらいよいよ来ました♪→ここ
母の日スペシャル?で5月18日迄Thunderbird-9ブラシレスアンプとBerg 4L受信機が付いて75ドルですと・・・奥さん!
送料かけても結構お徳かも

RCGの方にもスレッドが上がっていました
動画はこちら

最近YAKの84cm、60㎝、50㎝、40㎝と作ってて、なんとなくこの機体もそうなんですが実際に有るいわゆるヒコーキっぽいかたちのが好き

って思いつくままに生地完までは乱造してるのですが、、私ってメカ積みが嫌いだったのか??1機も飛ばせる状態になりません

出来ても飛ばす時間が無い、風が強い、インドアは借りれるけど自分の予定が取れないってのもあるんですけどね
どうしようかな  誰かポチッとしませんか(笑)
スポンサーサイト

スパン84cmEPP YAK54

070425_1643~01.jpg
ラピド工房さんのRoblesのキットの記事を眺めてたらむくむくとやる気が起きてきて夜勤明けのまま寝ないで30倍3㎜EPPを切り出しセッセセッセとカーボンを入れていました、途中銀行行ったりなんやかやと仕事が入り
やっとここまで、後は胴体下半分
もぉ~~イヤ!動翼は面倒臭いからデプロンにしちゃおうかな
生地完で45~50gぐらいでしょうか、ちょっと接着剤を使いすぎたかも
強度はばっちりです
このような作業をしてカーボン補強済みで半完成状態でキット販売だなんて、ラピドさんの作業に頭が下がります

スパン84㎝で全備重量130gぐらいで仕上がればなかなかのスローフライ性能になるんでないかなと気がはやります

手は瞬間接着剤でガビガビ
おいおい、これからお姉ちゃんの塾とぼんずのファイターズ、ドーム戦観戦のお弁当に筋子、たらこ、チーズおかかのおにぎりを握らないといけないのに全然汚れが取れないよぉ(苦笑)

Aerofly Professional Deluxe通路くぐりに挑戦

fun.jpg

やっとこさ通路を通って自販機の前までいきました
ビデオ
三脚も無しのデジカメ手取りで済みません
レコーディングしたファイルから一般の動画形式に変換する方法が判らない(調べてない)ってあるのかどうかも?
ウワンウワン煩いのはシュミレータからの音ではなくてPCの騒音です
神経集中し過ぎて疲れました   はぁ

実はこの機体のキット寝かせてます
作ろうかな

Aerofly Professional Deluxe イィ♪

yak3.jpg

以前から興味のあったフライトシュミレーターのAerofly Professional Deluxeですが国内販売網も無くなかなか情報も乏しかったので縁がありませんでした
このたびR/C Web Shop Kbさんが日本代理店となり扱いを始めましたので思わず購入
R/C Web Shop Kbさんはその名の通りウェブショップですが地元の強みで時々お邪魔してパーツを分けてもらってます
先月clik!が入荷と言う事で飛んで行きその折ちょっとだけAeroflyをいじらせて貰いました
それ以来もうもう頭から離れずやっぱり購入(笑

製品自体は日本語版は無くマニュアルも英語表記ですがインストール自体に取り立てて難しい所はありません
ショップの該当ページには日曜工作ランドさんのリンクが有り導入記が詳しく載っています
私のおざなりな記事とは違う丁寧さ!(見習わなければ)

ショップの注意書きにも有りますがそれなりのPCマシンパワーは要求されますし各々のマシン環境によっては導入当初不具合が出ることもあるかもしれません
うちのPC環境はWINDOWS XP SP1 CPUがPENNTIUM4 3GHz メモリ512MBグラフィックカードがRADEON9600です
すでに4年落ち近いスペックですがそこそこのマシンパワーはあります
このPCは監視カメラやビデオ関係のテストマシンでも有り正直なところドライバ関係がごちゃごちゃに入り乱れています
Aerofly Professional Deluxe導入当初はハングアップを経験しましたがディスプレイドライバやAGP周りの更新、あと当然Aerofly Professional Deluxeの最新パッチを当てて安定動作しています
マシンスペックが低い場合は画像のテクスチャを減らすサウンドの設定を見直す等の負荷軽減でかなり対応できると思われます
yak4.jpg
インプレッションとしてはまずグラフィックが綺麗
kobさんの説明では「特に小型電動ファンフライで行う失速系演技の挙動の再現性に優れています。」と有りますが私の腕ではそこまでの評価はできません
ただちょっと触ってなぜ惚れ込んだかと言うとトルクロールの真似事をした時に挙動がとても自然に感じたってことです
色々飛ばしこんでみると凄く実機に感覚が近い
現在REALFLIGHT G3.5を所有して毎日飛ばしていますが挙動が必要以上にシビアで実機より難しいのでは?と言う感じです
まぁ反射神経養成ギブスとしては良いのでしょうが楽しめない部分もでてきます
ヘリや3D飛行機などではFMSでは簡単すぎREALFLIGHTではシビア過ぎと言う感じがするのですがエキスパートな方いかがでしょう?
シュミレートエンジンが優れているのか味付けなのか私には判断付かないのですがAerofly Professional Deluxeの飛びはとてもしっくりきています
なんでもかんでも気持ちよく飛ばせているかと言うとそうではなく難しい飛行はやっぱり難しい・・・はぁ、練習あるのみ
ここにある動画ではインドア体育館の脇をすり抜けてドアから外に出て行くのですが、やっぱ上手い人はすげぇ~~
私なんかトルクロールが出来たと喜んでいても実際の所飛行機任せで思ったところにピタッと止められないので体育館の狭い通路なんて通れません

それとね、価格がREALFLIGHTの国内版の半分以下でしょFMSはフリーだけどパッケージで売ってるのは1万越してるし性能とコスト考えたらお得感強いっす
専用コントラーより普段使ってる送信機で練習した方がいいですしね
どんなソフトでもそうなんですが自分はPC知識はちょっと・・と言う方でもお近くにPCに少し詳しい人がいたら導入を検討される価値有りだと思いますよ

とにかくこれで練習を積みます

Under20g OUTRUNNER Brushless 覚え書

MD2003F3P_300dpi_web.jpg
MicroDAN 2003-F3P
Specifications
Stator Width: 20mm
Stator Height: 3mm
# of Stator Poles: 9
# of Magnet Poles: 12
Weight: 12.1 grams
Performance
7x3.5 = 8.1oz of thrust @ 5.88a, 7.65v, 10,600rpm
4x2.5 = 5.4oz of thrust @ 4.1v, 10.8v, 20,000rpm
CDベースの家内制手工業?

mj20207.jpg
MPJet AC 22/4-xx
MJ20206 MPJet AC 22/4-90D
27mm (1-1/16") diameter, 17 grams, Kv=1300. Small and light, this motor is ideal for flying airplanes up to 200 grams (7 oz.) with a 2-cell LiPo battery. Suitable for propellers from 7x3 to 8x4. Short-term max current is 3.5 amps.

MJ20207 MPJet AC 22/4-40D
Kv=2800. Small and light, this motor is ideal for flying airplanes up to 200 grams (7 oz.) with a single LiPo cell. Suitable for propellers from 7x3 to 8x4. Short-term max current is 8 amps.

MJ20208 MPJet AC 22/4-60D
Kv=1880. Small and light, this motor is ideal for 3D airplanes up to 100 grams (3.5 oz.) or aerobatic airplanes to 150 grams (5-1/4 oz.) with a 2-cell LiPo battery. Suitable for propellers from 6x4 to 7x4. Short-term max current is 7 amps.


schnurzz.jpg

schnurzz
For indoor 3D-Modelle with those it on minimum weight arrives primary, in addition, achievement is demanded.
The engine is in series equipped with a titanium thread wave, in order to be able to fasten GWS Props directly with a M3-Mutter.
Weight: 18g
Performance data at 2s 480 X-cell
Tension River Number of revolutions Thrust
6,5V 9,14A 11865 rpm 354g
Receiver accessories: Propeller: GWS7x3,5 | Akku: 2x 480 x-cell | Steller: YGE 8A
マニュエル君のモーター(インドアクロにこだわりありか)

150_1010_pict0086.jpg
BOOSTER 05-1700S
BOOSTER 05-KV1700T 14P - 23,5 GR 65W ARBRE COURT

Booster 05 with short shaft(S) for 2 or 3 cells lipos -
Kv 1700
Weight: 23,5 gr
Diameter: 28,4 mm
Long: 34,3 mm
Booster 05 Kv 1700
For use on light indoor:outdoor models of 110 grs
- 2 cells lipo for Micro Yak 54 type with GWS 7x3,5 APC 6x4 or max gws 8x4,3
For use on small jet ou racer park flyer of 180/200 grs
- 2 or 3 cells lipos with prop APC APC 5,5x2 6X3 or 4,7x4,7
エンジェルスジャパン扱のNEW POWER MODELISME社のヤク‐54 Microブラシレスモーター付きキットに付属のNEW POWER MODELISME ペイサンルルー設計のモーター
スパン60㎝100gクラスの機体に付属と言う事で期待したのに23.5gか・・残念
でも安い!流通はイリサワ、サワイなど強力?
安いと思った本家のサイトを見てなんだけどユーロだし・・雑誌を見たら国内の価格は5000円越してましたm(。。)m


a10-01.jpg
ハッカーA10-Motors A10-12S / A10-15S
KV値 重量 適合バッテリー 継続電流 瞬間電流 適合プロペラ
A10-12S 2900 15g 2Li-Po 4A 6A(15秒) 6×3
A10-15S 2320 15g 2Li-Po 4A 6A(15秒) 7×4


IMG_3912.jpg

Park 250 BL Outrunner Motor, 2200Kv
Ideal for 3D models 4-6 oz (115-170 g) and sport and scale models 6-12 oz (170-340 g)
Up to 55 watts
Designed for firewall mount or carbon tube mount
Integrated Prop Saver design
Extremely quiet and lightweight - just .5 ounces (14 grams)
Upgraded performance motor for indoor IPS and 180 motors
High-torque direct-drive alternative to inrunners
Includes mount, mounting hardware and 2mm gold BL connectors
High quality construction with ball bearings and hardened steel shaft
Great lightweight outrunner for small indoor foamies


CYLCPLR03.jpg
CYCLON Nano Brushless Outrunner Motor
Endorsed by F3A world champion Christophe Paysant Le-Roux, these outrunner motors provide maximum power and minimum weight—a power- to- weight ratio, in fact, far above existing direct-drive motors in the range. For instance, the smallest of the group, the Nano, weighs just 15 grams, but can turn an 8-inch prop and deliver 50 watts with a 2-cell Li-Po pack.
Specs
Type: Brushless Outrunner
Bearings or Bushings: Ball Bearings
Recommended Prop Range: 7x4 to 8x3.8
RPM/Volt (Kv): 1980
Resistance (Ri): .350 ohms
Idle Current (Io): 0.46A @ 6V
Maximum Burst Current: 8A (50 watts)
Cells: 2S Li-Po
Speed Control: 8-10A Brushless
Weight: 15g (.5 oz)
Overall Diameter: 26mm (1.0 in)
Shaft Diameter: Built-in Prop Saver
Overall Length: 23mm (0.9 in)

TAIYO スカイ倶楽部発売開始 (らしい)

先日のTAIYO スカイ倶楽部が3月31日発売開始になっていました
タイヨーママーズでは動画も公開されていました
これを見る限りスカイシューターよりも一回り大振りでちゃんと飛んでますので(笑)改造ベースの可能性有りと見ました
スカイシューターは小さい機体なのに分厚いEPPにぼてぼての塗装でしたがそれよりもぐっと造りは良さそうな気がしてます(希望的観測)
動力もコンデンサーでは無くニッケル水素電池内蔵 
: ディスプレイスタンド型充電器:単3アルカリ乾電池×2(約40回充電できます) 電池寿命 60秒充電で最大20秒間飛行します
とのことで若干本格派
FA5547.jpg

ちょっと不鮮明な動画ですが写真で見るよりもイイ感じです

明日またトイザラスに行ってみよう・・・かな

スカイ倶楽部会員になるとクラブ員の会員番号入り会員証とスカイ倶楽部のエンブレムを形にしたピカピカ光る入会記念バッジがもらえるらしい
badge.gif
card.jpg
遠慮しておこう・・・OTL

過去データから

04-09-01_03-04.jpg
04-09-01_03-15.jpg

超小型ファンフライとして楽しかったのは60gを切ることが出来たマイクロsx3だった
動画
モーターが7グラムで推力100グラム機体重量58.4グラム
今、機体重量40グラム前後で色々やってるが推力比1.5まで持っていくのに苦労している
それなりに機体を立てたり自在にひっくり返ったり出来るがもう少しパワーが欲しい所と感じている
翼長は似たような40センチ前後だから20グラム近く減量すれば飛びも違うと思うのだけれどもパワーソースに元気さが無くて物足りない
このsx3はモーターやらサーボやら既に剥がされても抜けの殻なのですがもう一回リメイクしてやろうかなと思ったりして・・・
浮気性もここまで来ると立派だ。。。

お腹いっぱい飛ばしました

200509091217000.jpg

ここの所、真面目に飛行練習をしていなかったのでバッテリーを大量に充電して飛ばしてきました。飛行時間1時間半
フライト小食な私としてはお腹一杯です
機体はスーパーマイコ改 May Fly Ver2 スパン49cm 78g 機です
丁度1年前に作った機体ですがEPPとカーボン補強のお陰でまだまだ現役です

しばらくこの手の機体を飛ばしていなかったので飛ばせるかな・と心配だったのですが異変が起きていました
上達してるのです!(大げさな)
上手な人を前にしたらとても言える言葉では無いのですが、遊覧飛行から一皮むけて裏返しにしても怖くない、背面のまま目線まで降ろしてこられる。ローリングサークルもどきで墜落しない。
自分としては大異変でした。
(あくまでも初心者レベルですよ~ん)

じつは真面目にフィールドで飛ばしていないかわりにフライトシュミレータで毎日練習し憂さ晴らしをしていたのです
元々リアルフライトG2を所有していたのですがアクロ、ファンフライ系の適当な機体データを持っていなく(あるにはあるのですがどれもしっくりこない)練習する気にならずP51とかばかり飛ばしていました
またフリーのFMSではトルクロール出来ないと思っていましたがSekiaiさんのRC飛行機実験工房のBBS上で精力的にパラメータを発表されている63歳さんの機体に出会いはまってしまい毎日飛ばしこんでいたのです
このデータはRC飛行機実験工房さんのシュミレータのコーナにてトルクロールなどの失速系の演技が完璧に出来るアクロ機の機体データとしてダウンロード出来るようにして下さっています。
Sekiaiさん63歳さんには本当に感謝です

台風が過ぎ去って風も比較的弱かったのも幸いして目の前で飛行する機体の挙動はFMSの画面そのもので自信をもって操縦することが出来ました
最初はGWS8043のプロペラで飛ばしていたのですが7035に付け替えた方がぐっとパワーコントロールしやすく飛ばしやすくなりました
そう懸案のエキスパートセッティングではオイラ飛ばせないよ~状態から少しではありますが脱却できたのです。
ふわふわと飛んでいるだけの機体になんとなく舵を与えて落ちないように飛ばしている状態から自分から積極的にパワーコントロール+操舵で操縦してる状態に近づいたかもしれません。
まぁ~嬉しい♪

上記の機体データではのんびりと舵を打っているだけでは失速して落っこちる、キチンと入れるべき所でパワーコントロールしないと演技が決まらないのです
このことをシュミレータ上で学んだ成果は大きかったですね
間違えたら素直に落ちる機体が良いと去年御一緒したエキスパートの方が仰っていた言葉の意味がようやく判ったきがします

飛ばしたのは夜勤明けの金曜日の午前から昼下がり
平日のエリアは人影も無く独占できます(こんな時は自分の仕事に感謝)
秋風が吹き始めトンボの大群が群れなして飛び回っていました
ホバリングしていると機体に沢山のトンボがとまります
送信機のアンテナにも何匹もとまってそれに気を取られてると墜落
EPPの機体は壊れないので笑ってのほほんとお外の空気を楽しみました
眠いですが・・

トップの写真は小さくて見えにくいですがアンテナにとまってるとんぼ

SH5301111.jpg

次のページ

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。