じゃんく日誌

おじさんのじゃんく日誌、ラジコン飛行機中心の覚え書、ジャンクのCDROMドライブをかき集めてはばらし続けて100台以上って異常?小型機体、小型モーターの自作に執念を燃やします。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

CCP R/C メカトンボ(Flytech Dragonfly)

41NT1TgfmjL._SS400_.jpg
Flytech Dragonflyが国内でどの様な流通になるのかまだよく判りませんがAmazonからCCP R/C メカトンボ発売予定日2007/05/25。ただいま予約受付中として案内メールがきていました。
価格:¥ 6,284 (税込)
OFF:¥ 2,095 (25%)
とのことで定価は結構なお値段、私のオークション入手価格と変わらない

でもCCP扱いということになれば当初の情報より扱い店は広まりそうですね(価格もこなれるかな)

アマゾンでこの予定日を付けられるともっと先なのかなと勘ぐってしまうし・・・
スポンサーサイト

タカラトミー Q-sky(キュースカイ) キター!

ts_takara010.jpg
キター!と言っても発売は9月14日になるそうですが
エアロソアラの進化版とも言えるのでしょう
----------------------------------
Q-skyは、全長15センチ/重量2.5グラムの発泡スチロール製の機体に、携帯電話用のモーターと小型充電池を搭載した赤外線コントロール飛行機。基本的にエアロソアラの進化版だが、新たに車輪を装着し、机など30センチ程度の平坦な場所があれば離着陸が行えるようになった
----------------------------------
とのこと
そして、やっと電池はリポ搭載になったようですね

エアロソアラはコンデンサープレーンだったために購買層によっては飛ばないと諦めた人もいたようですがこれで1回の充電で飛行できる時間は約5分まで延長と言うことです
価格は4200円になりますが十分リーズナブルだと思います
ストリートプライスはもう少し下がるのかな

送信機には自動的にチョン打ちをしてくれるイージーモードも搭載されてるそうで初心者にも優しいですね
ts_takara08.jpg

紹介ページには
-----------------------------------------------
「Jump Jet」(仮称)は、4組のプロペラと振動式ジャイロセンサーを搭載し、ホバリング(空中静止)が可能な室内用飛行機。ラジコンヘリなどと同様の4チャンネル方式(プロペラ回転、前後移動、左右移動、左右回転)を採用した本格派だ。価格は2万6040円。7月に発売する
----------------------------------------------
なんて面白そうな物ものってます

Flytech Dragonfly リビング飛行

070405_0916~01.jpg

申告期限4月2日ギリギリに決算も終わり子供のインフルエンザも収束
春休みも今日で終わるのでお昼ご飯作りからもやっと開放されます♪
既にオークションで入手していたFlytech Dragonflyをリビングで飛ばしてみました(約4m×4m)
ノーマルのままではやはり飛行エリアが狭すぎ旋回させようとするとかなりの突っ込み癖で直ぐに高度を失ってしまい旋回1周もできません
もう少し広い所、体育館などで高度を取りつつちょんちょんと旋回させるテクニックが必要かと感じました
風が強かったのですが家の外に出て飛ばてみると微風なら楽しめそうな感じです
風が強い状態でも風に正対させているとぐんぐん高度を取っていきます
旋回させると風下にふっ飛ばされますが・・

何とかリビングで飛ばしたいと言う事でちょっとテールに1㎜のスチレンペーパーでフィンを追加して見ました
070405_0916~02.jpg
跳ね上げ具合は今の所このぐらい
070405_0917~01.jpg

跳ね上げ具合の角度で失速気味の頭上げからマイルドな状態まで調整できます
即興の調整なのでフィンの大きさ角度はまだトライの価値有りかな
070405_0918~01.jpg

070405_0915~01.jpg

携帯の動画ですがこんな感じです

うわっ!携帯を変えたら画像が汚いm(。。)m
アメーバビジョンフレームの下一番右端の四角マークをクリックして小さい画面で見た方が見やすいかも

この広さでは8の字旋回は厳しいですがなんとか飛ばせるようになりました
あと気が付いた事
送信機のバッテリーは出来るだけ元気な物良質な物を使うこと
最初いつ購入したか判らないぐらいの100均アルカリで充電したのですが『なんじゃこれ飛ばないじゃん』状態でしたが新品の電池に取り替えたらなかなかのパワーを出すようになりました

パッケージを開ける時に注意深く丁寧にあける人では無いのですが何処を探してもスペアのテールプロペラが見当たりません
まあいいかぁ
狭い所でガシガシぶつけてもニャンコぱんちを繰り返し喰らってもなかなか壊れませんね

羽ばたき飛行ラジコンFlytech Dragonfly 出荷開始

dragonfly2.jpg

密かに心待ちにしていたWowweeのトンボ型オーニソプターFlytech Dragonfly が本国では出荷され始めたようです
こっちのリンク先に動画もあります
充電15分、滞空時間は10分 コントロール範囲は約45メートル?(
もっと短いと言う記述も見かける)
パッケージ内容はドラゴンフライ本体、スペアの羽2セット、コントローラ、テールコントロール用のスペアのプロペラ、アンテナなど。価格は$49.99。
国内では既にあそこに出てますが・・・転売業者は高いなぁ

メーカーサイト こちらの動画の方がバリバリ飛んでます
あ、Where To Buy にJapanが♪
Toys “R” Us (late April)
Tokyo Hand (late April)
ですと
Tokyo Hand ???東京ハンド=東急ハンズでしょね(高いからパスだな)
なんだか東京ばななみたい(笑)

早く来い恋トイザらス♪


京商ミニュームプレーンの動画

mainleft2.gif

2月上旬にふれた京商ミニュームプレーンの動画が2月28日アップされていました
想像以上にパワフルで尚且つ体育館で十分フライトが楽しめそうなスローフライト
動画では早く感じる物ですが経験上、画面のこの速さの感じなら十分楽しめるでしょう。
かえってゆったりフワフワばかりではつまらないと言う向きには丁度いいのかもしれません
なんと連続ループもグリグリ回ってます
雑誌の記事によるとスロットルスティックは中立でパワーゼロらしいですがレイアウトは右手にスロットル、ラダー。左手エレベータで好感が持てます
未確認、違うかも
3機連続離陸、同時飛行の様子は良い感じでぞくぞくします
リポの搭載様子やら色々詰まってます
まずは必見なり♪

ついでにカワイイおねえさんも

久々のトイザらス参り

070205_1325~02.jpg
をいをい!ちゃこp~

定期通院の日はちょっと嬉しい?
って病院の目と鼻の先にトイザらスが有るからなんですがね
毎月通っていても気持ちに余裕がないと寄る気にもならなかった訳で
久しぶりに寄って見ようかなと思えるようになったかな
店内にはラジコンコーナーが特設されていて特に目新しい物は無かったですがタイヨーのスピリットオブセントルイスや飛ぶと評判のキョウショウの1式陸攻などがオイデオイデと手招きしてたのですがぐっと我慢
なんせ毎月1万円超の医療費を払ってきたばかりだから勢いがありまっしぇん
ふと見つけたのがハニービーの補修用テールローターセット
070205_1327~01.jpg
それと前から欲しかったタイヨーのスカイ倶楽部のゼロ
両方とも980円也・・・の筈
スカイ倶楽部のラジコン化はなかなかシビアな物がありますが野末さんは鬼のような軽量化をされて改造、飛行に成功されています
私は機体を手に持ってぶぅ~んぶぅ~~んと飛ばして喜んでいます(笑)
記念撮影に我が家のやんちゃ姫に入ってもらったら早速
070205_1326~01.jpg
これです....OTL
061113_111102.jpg
あっかんべ~

キョウショウの1式陸攻と言えばパッケージをためすすがめつ眺めたのですが果たしてあの京商さんなのやら?
ホームページを見に行ったら1式陸攻は出てませんでしたが既に一部で話題になっているミニュームプレーンのページがありました
image.jpg
18gの奇跡! 2.4GHz帯FHSS方式 プロポで操縦する驚愕のメカニズム!
って言う事で国内でも2.4GHz帯FHSS方式を認可取得するんですね
こりゃ面白い展開になってきた  ワクワク
5月発売予定ってことでおこずかい貯めなきゃ

マイクロマスターHG最後の勇姿


Ameba Vision動画URL
室内お遊びヘリコプタのメインの座はハニービーに譲って勇退と言う事で心置きなく改造にかかっています
動画は3CH動作の挙動に不確実さに見切りを付けてハニービー方式の微速前進のセッティング+機首左右コントロールでオリジナルより自在?に飛び回る様子(苦笑)最後はバッテリー切れ
二重反転ヘリのスワッシュプレート、4in1コントローラ、ファルコン1.7gサーボ×2個、2セルモータへの換装、2セルリポ
の算段ですがモーター選択でつまずいています
この後この話題が立ち消えたら失敗と思ってください・・・なはは

HoneyBeeハニービーTake2(飛ばしすぎにご注意)

DVC00060_M.jpg
アマゾンから到着の10月上旬までまだまだ間がありますがどうも全国的で爆発的?(一部マニア?)に売れてる様子
いやぁ確かにはまる人は嵌る面白さです
さて箱出しで絶好調だった家のハニービーですが何度も落としてるうちに素直な微速前進性格からホバリング好きに変わってしまいました
ノーズに錘を付ける事も考えたのですがパワーの入れ方でホバぎみ前進ぎみを変化付けられないかな?と胴体の小翼にセロテープを貼って見ました
DVC00058_M.jpg

DVC00059_M.jpg

結果はかなり効果有りで程よく前進、左右のコントロールも良好で8の字旋回が楽になりました
セロテープで小翼を挟み込むように貼り付けて適度なテンションと風を受け流してしなる感じがよろしいのではないかと勝手に悦にいってますが・・(眉唾もの)
動画テイク2
どうも撮影時には緊張してしまいますね

少し遅くなりましたが金物屋さんちを見たらカナード翼装着のティップスが載ってました(カッコイィ)
紹介してくださってるリンク先も必見
情報量が膨大で英語になってしまいますがラジコングループのスレッドも情報てんこ盛りです
Fujinawaさんはいち早く分解して画像を公開して下さっています
これからカッターを入れようかという人はよく見てから腑分けしましょう
良い物は話題が話題を呼んであっという間に情報が集まってくるのですね
実はTAIYOのライトフライなんぞも入手済みなのですが
飛ばないと言う噂や、パッケージを開けたとたん飛ばす気が失せた・・なんて事もありますから(もごもご)

そうそう、レシートを確認してるのですが私の購入したヤマダ電機月○店では税込み3660円おまけに今回ポイント403Pなのですがネットで見てると4000円以上の店舗もあるようで、うちを見て走った方御免なさい
店舗間で違いがあるものなんですね

ここで由々しき問題がぁ
喜んで飛ばしこんでいたら普通のヘリを飛ばした時に安定しません
調整が狂ったかな?と思ったらどうも指が、体が、脳みそがハニービーモードになってしまったみたいです
まったく別物だしまったりと飛ばしてるのだから影響は少ないと思っていたのですが私の場合そうでもないようです
パワーを入れようと思ってダウン打ってるし頭を旋廻させようとしてエルロン打ってるし
もっと飛ばしこむならスティックの入れ替え改造は必要かもしれませんね
DVC00006_M.jpg
父ちゃんやけに気に入って入れコンドルにゃぁ~~
オイラも興味津々
DVC00001_M.jpg
でももう付き合いきれにゃいわ
いい加減にせぇ~ょ、ほらほら普通のヘリがちゃんと飛ばないにゃん
次のページ

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。