じゃんく日誌

おじさんのじゃんく日誌、ラジコン飛行機中心の覚え書、ジャンクのCDROMドライブをかき集めてはばらし続けて100台以上って異常?小型機体、小型モーターの自作に執念を燃やします。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ELM Slow Flyer Circle エルムスローフライヤーサークル ESFC立ち上げ準備

札幌近隣の皆さんで育てませんか

この記事はブログを更新しても暫くTOPにおく事にします初回UPは11月26日

tokoさんにご紹介して頂いたご縁で小学校の校長先生にお会いしてきました
大変有意義に話が弾み、一先ず12月中に1回テスト的に飛行会を開ける運びになりました
責任ある人々の集まりとして何らかの括りが必要となりましたので一応名称から考えました
ELM Slow Flyer Circle エルム スローフライヤー サークル ESFCとします
(頭文字が札幌のSだと大先輩のSSFCと同じになってしまいますし、エルムって響きは素敵かなぁと・・)
【“ELM Slow Flyer Circle エルムスローフライヤーサークル ESFC立ち上げ準備”の続きを読む】
スポンサーサイト

恐るべしっ 1000円トイラジ

P1000039.jpg

インドア開催に向けて手持ちの機材を整理、中途半端に放置している物で飛ばせそうな物は整備しようと頑張ってます
マグネットアクチェータ搭載1号機、MD1号機、98gプチトレーナーもどき、エアロウィングス達、エアロウィングス改造機
バラック状態でその後何処か断線してしまっている赤外線アダプター式の送信機をなんとか修理作製しなきゃ
作った方が早いかな

その他溜め込んだトイラジの中で遊べそうな物を物色中
KYOSHOのラジコンヘリウムパラグライダーは子供達でも楽しめそうです
トイザラスで6000円台でした(後々ヘリウムガスが結構高く付きますが)
1.jpg

オークションで1000円で落札したトイラジの「飛龍-300」ですが箱も開けてませんでした
あけてびっくり
P1000040.jpg

メカはプロポーショナルでした、スロットルは中立位置でオフ、そこから上が割りと滑らかにパワーコントロール出来ます
サーボも重たそうで動作は若干ふらふらしてますが立派なプロポーショナル動作です

スペックは
全長283㎜ スパン388㎜ 翼面積2.795dm2 全備重量52g翼面加重18.61g/dm2

それなりに造り(製作精度)が??な部分もありまして
P1000042.jpg

ラダーリンケージの取り出し口がぐちゃぐちゃで埋まっていてサーボ動作をラダーに全て伝え切っていなかったので穴を修正しました
後はラダーが曲がって付いていたり、主翼がねじれてたり、水平尾翼のトリムタブがあちこちむいていたり(汗)
しかし全体の調整を取って飛ばしてみた所、とても良く飛ぶんです!
風が強いとダメダメですが微風ぐらいならとても素直に良く飛びます
プロポーショナルコントロールなので飛ばしやすいですし
機体の性格もなかなかのものです
飛行速度もそんなに速くなく体育館でもなんとか飛ばせるかもしれません
P1000041.jpg

こんなちっちゃなラダーで大丈夫かいな?と思いましたが、やはり効きが悪いです、これはもう少し大きくした方がコントローラブルになりそう
たぶん初心者の大舵に対処したものでしょうね
P1000043.jpg

モーターは11㎜の直径の円形、ダイレクトでU-80ペラに良く似た同サイズのプロペラを回しています
P1000044.jpg

このプロペラは素材がかなり柔らかくグニャグニャしていてかなりの墜落でも破損しません
予備が付いてきてますのでインドア機でトラクター式に付けるときはこれを流用すると床に傷を付けなくて良さそうです
あまりパワーをかけると変形しそうなぐらい柔らかいですが面白いプロペラです
バッテリーは4セル150mAのNi-MH
充電は付属の100V用充電器(220V、110V切替)と送信機からも出来るようになっています
メカ機材がかなり重そうですがこの構成で52g(1000円)は立派です

モーターや基板がもつかどうか判りませんが電流値を測定してみていけそうならリポ250ぐらい積んで遊び、モーターや基板が焼けたらメカを抜いてインドア機に流用しましょうか
52gから半分ぐらいに減らせたらなかなかのスローフライヤーになりそう

オークションで人気が出たら1000円落札は難しくなるかも^^;;
欲しい方は早めにGO!
         アハハ(無責任モード、し~らないっと)
メカ機材、機体考えても安い

ひげそりモーター

P1000037.jpg

P1000038.jpg

6㎜×12㎜ 11Ω
こんなの取れました

今更モーターをあちこちから取り出さなくてもtokoさんmotoさんのショップから購入できるのですが
頂き物のひげそりに使われてそうなので・・・分解

一応理由としては剃刀負けする人なのでカミソリは使わないのです(怖い、剃った後は血だらけ)
これ幸いとバラシました(笑)

いや、それだけなんですが、カミソリにまでこんなモーターが入る時代なんですね

突然ですが、じゃんくCD素材詰め合わせプレゼント♪

P1000035.jpg

アクセス数は気にしてないのですが(本来思いつきの独白部屋)
セキュリティ管理上は解析を付けていました
先日ブログのスキンを変更した時にそのカウンターも表の下のほうにちょこっと付けてみました
コンスタントに100アクセス/1日、以上の御来訪を頂き嬉しい限りでして
ユニークアクセスもさることながら滞在してあちこち見ていただける
参考にして頂けるのかなと思うとありがたく、妙な情報は流せないなぁと身が引き締まります

何度か無記名巨大掲示板群に張って頂いたりして(苦笑)
どんとカウントする日もあります(なにやら今日も・・・)
カウンターはしょぼいのでユニークアクセスはとっていますが連打にも反応してしまうようです(笑)

気が付くともう少しで30000カウントを迎えるようです
そこで30000を踏んだ方にジャンクCD素材詰め合わせを無理やりプレゼント致します♪
(↓に書いたとおり部屋整理の一環とも言うm(. .)m )

写真はイメージです(爆)
この他にも累々とある中から適当にピックアップしてお送りしようと思います。
MDは?1個ぐらいは入れられるかな
不幸にも30000を踏んでしまった方はスクリーンショットともし希望のCD規模がありましたら教えてください
とにかくデカイ、パワーを入れたい方、中型機体、小型機体、色々好みがあると思いますので出来るだけ希望に沿いたいです
送料もこちら負担でお送りさせていただきます

10回以上の連続クリックが判明した場合は無効にさせてもらいますね

最近はCD改造ブームも沈静化したのかなぁ
市販品も安いですしね
でも、自分で巻いたモーターで飛行機が飛ぶと感激もひとしおです
興味無いから要らないよって場合は次の100か200目に回したいと思いますが
よろしく~~~

部屋の大改造

200511202144000.jpg

PICライターが見つからない
0.6~1.2mmのドリルの刃が見つからない
ICの山が見つからない
あれもこれも見つからない・・

整理整頓がなってないから訳がわからない

この家に引越しして1年になるのですが自分の部屋は1年前とあまり変わりが無いのです(引越し直後の惨状のまま)
一度きっちり整頓したのですが、トランクルームに預かっていた荷物が戻ってきてリビングに山積みになってしまいそれが自分の部屋に流れ込んだものだから物置状態
ほとんどが書類の山
保存期間の決まってる書類だから捨てる事もままならず
あぁ~~ぁ、どうしましょ

なんだか穴倉生活が気に入ってしまってるのですが
そうも言ってられません、工作してても効率の悪い事
意を決して部屋の大改造(整理)に着手することにしました(キッパリ)

ってどこから手を付けて良いものやら、、、、

雪、雪、泥

MDモーター搭載1号機は満を持して待機中なのですが
外は雪、それも湿ってべちゃべちゃですから1年のうちで一番外で飛行機を飛ばすのに悪条件と言えるかもしれません
しっかり寒くなって積雪してしまわないと飛ばせません

機体のセッティングはモーターのマウントを後ろ向きにダウンスラストで安定した浮力を保てるようになり舵角の調整等で本格フライト出来そうなところまで来たと思います

雪の晴れ間をぬって少しだけ飛ばしてみたのですが気温が0度近くなってきましたので145mAリポの能力が格段にダウン
それでなくてもギリギリの電流値セッティングのMDモーターですので、あっという間にカットダウンしてしまいます
冬場のリポ使用は2度目になるわけですが大きめのリポに比べても小さいリポは寒さに弱いような気がします
小さい分セル全てが冷え切ってしまうのが早いからではないでしょうか

リポを暖める工夫をしなければいけません
今後インドアで飛ばす事を考えても冬の体育館は寒い!
保温パック、保温ケース、使いきりカイロ、バッテリー式タイヤウォーマー・・・
電池が小さいのでそんなに大規模のものは必要ないですが考えてみなければ

オークション目の毒

kazu_miyo1-img350x237-1126788571106560.jpg

kazu_miyo1-img550x166-1125377483xufo.jpg

最近ヤフオクで気になってるトイラジがこれなんですが
(2万円以上する金額を考えるとトイラジとは言えないかも知れませんね)
以前からあるタイプの飛行体なのですが動画を見るととてつもなく安定してるんですね
デモ動画1   デモ動画2
すげっ!

デモ動画の中にテロップで出てきますがメーカーはあのエアロウィングスの製造元のようです
なかなかセンスのイイ技術者が居るメーカーだなぁ

空飛ぶ物は何でも好きで以前はヘリもやってたのでヘリコプターにも興味はあるんですがこれ以上手は広げられません
と言いつつ
子供のイベントに空飛ぶドラえもんならぬ空飛ぶ(う○んち)君を計画中(爆)
200511172134000.jpg

ちなみにメカは以前ヤフオクで激安で落札
バッタ屋さんストリートプライスを知らなかったようでその後当たり前に高い値段で出しています
(これだからオークションは面白いm(. .)m )

A型FF機作成?

200511141318000.jpg

tokoさんのTV放映録画を繰り返し見ていたら作りたくなりました^^
以前作った事のあるユニオンのみやびの図面を引っ張り出してそこら辺のバルサを切り出してさくさくやったら2.2グラム(被覆していない)
ほぉ~やはり鬼には程遠い(笑)

普通フリーフライト機は左右非対称だったりアライメントが最初から左旋回するように組み立てますが今回は完全左右対称です
あわよくば無線コントロールしようと言う魂胆見え見えですHi

スパンは左右非対称な主翼のみやびの長い方の片側に合わせてしまったので37センチになりました。あら、A型の規格を外れてしまった
鬼の領域には程遠いですがメカを積んでも私の作った飛行機の中で一番軽く低翼面加重の機体になれそうです

なんたって作りかけの機体の山に埋もれていますから(決して屍では無い、爆)
コイツはFFで子供と楽しもうかな
がちゃぽんのカプラジカーメカでも6~7グラムでは仕上がるかな
いやいやキチンと赤外線メカを積めばもっと軽くなって・・・
妄想中

ちょびメンヘル

風邪をひいてるのもあるのですが
親戚のごたごたとか身内の深刻な病気が重なったりと
元来、脳の皮質が弱いもんですぐに落ち込んでしまいます
どうやら胃にも穴があいてる様子

自分も五十路になんなんとしてますから親の衰えも現実問題になって
昨日話したことをまた話すのに苦は無くなって
2度わらべと思えば、してもらった分をお返しするように
子育てしてる気持ちで接していますが・・
長男は大変でしょう(私は次男)

客商売をしているとストレスを受けることは多々あるのですが
1日に1000人からの人達に接していると(自分が全て接客するわけでは無いですが)色々なひとがいます
それにしても日本はどうなってしまうのだろう?と思うぐらいに
人間がおかしくなっているのを感じます
「最近の若い者は・・」と言う言葉は太古の昔からあるそうですが
若い人に限らず同年代、年配の方、子供達
常識が常識として通じないようです

ふぅ~
やっぱり子供と遊んだりヒコーキ作ってるのが楽しいな
くよくよ考え込んで後ろ向きになるより
モーター巻いたりヒコーキ作ってみようカシラ

ネットショッピングは危険ダナ

粗製濫造丸

P1000028.jpg

P1000027.jpg

夜勤明けはむらむらするんです(爆)
寝ればイイ物を何か作りたくなってしまいます。
上は贅沢にもVR ROOMZOOMを2機、チョキチョキして上としたと貼り付けてエアロウィングスのメカを積みました
リビングで離陸滑走!
浮きました、飛びました!
でも曲がるだけの広さがありません
終了・・・・
P1000029.jpg

こちらはちょっと真面目にバルサを久々に取り出してカブを作っています
パイパーカブでは無くて大昔の02エンジン搭載カブ号です
スパンは36センチの縮小版
東急ハンズに行くたびに買い込んでいた0.5ミリバルサの中から軽くて腰の有るものを選んで組み始めました
やっぱりバルサは良いです
こんな薄いバルサで大丈夫か?と思っていましたが構造体に組上げると強度が出てくるし、サンディングしてクリア塗って・・と考えるだけで子供の頃、模型とラジオの図面を元に02エンジン機を作ったことを思い出して楽しい、、あぁ楽しい

外は初雪が降っています
なもんでMD1号機がテストできなくてこんなことやってます

やっぱり寝ますOTL

ルーキーの翼形状

20051107071801
一発でスイスイ飛ぶとは思ってはいませんが昨日のテストフライトの結果、対策が気になって頭から離れません
ワッテージマイクロフライヤールーキーの翼を眺めると写真では判りにくいですが前縁が上向きに反り返っています
これはどのような意味を持つのでしょう?
擬似的には主翼の取り付け角度は+側に増やして考えるべきなのかな
エレベータ無しのパワーコントロール上昇機ですから当然ですが
そこから後ろの翼形状は私の機体と同様のラインを描きテール部分が少し跳ね上がっています
重心位置も30%より前です。
tokoさんの以前の機体記事を読み返していたらMICRO FAN FANの記事に出会いました。過去何度も見てるはずなのですが忘れていたのですね
諸元も近い機体できっと頭の底に焼き付いていたのでしょう(なるほど)
記事によると重心はやはりもう少し前になりそうです
オールスチレンの機体でモーターを回した時の共鳴音が物凄いのでモーターの精度出し、ベアリング使用バージョンに作り直しもしたい所です

MDモーター搭載1号機テスト飛行

P1000021.jpg

へたをするとメカ積みの段階で考え込んで手が止まり1週間も2週間もほったらかしになる性質ですが忙しい時期を乗り越えたのでいっきに積み込みを終わらせました

仕上がり重量は予定通りの22.5グラム(KOKAM145リポ1セル搭載)
スパン28cm 全長24cm
胴体1.5㎜ 主翼1.0㎜ スチレンペーパー
受信機+サーボFalcon Breeze Block RX 2 falcon servos. 5.25g
WES YGE4BLアンプ 軽量化無し
MD改造モーター2.8g 推力簡易測定16g
U-80プロペラ 0.7g
バッテリー KOKAM145 約4g

グライドテストを繰り返した結果、重心位置はテール(動翼)を若干跳ね上げた状態で翼弦の30%前後(前縁より6センチ)が妥当だろうと決めました
後は動力テストしながら微調整
モーターの取り付け位置は前縁から8.5センチの位置です
モーター出力も割りと元気ですから後ろ向きに若干のアップスラストと考え2度ほど付けてテスト飛行をしてみました
本日はあいにくの風4~6mで時折突風も吹いてます
やめようかなと思ったのですがたまに納まる時を狙って決行しました
結果は要スラスト調整しなおし
パワーをかけると思いっきり突っ込みますので後ろ向きにダウンスラストを付けてどの様に変化するか様子を見ます

ところが明日は更に強風の荒れ模様らしい・・
翼面加重も少なめに仕上がっていますのでちょっとした風でもごみステーションから吹き飛ばされた肉トレー状態になりますので
無風に近い状態じゃないと調整は取れませんね

風が弱い状態でエレベーターアップで吊ってやるとそこそこの飛行をしましたから調整次第で良く飛びそうな予感です。
P1000022.jpg

重量的にはまだ余裕がありそうなので何か可愛らしい配色の塗装を考え中
P1000023.jpg

受信機2サーボ一体型でサーボ位置は変更できない(当然)尚且つエレボン設定使用なので搭載に頭をひねりました
翼の上に載せられると素直なのですがプロペラと干渉するのでこの位置で尚且つサーボーホーン内側から取らなくてはならない苦しい配置となりました
P1000024.jpg

P1000025.jpg

最初は胴体部分を厚く仕上げるつもりでしたが重量増を嫌い1.5㎜のスチレンペーパーのままです
そのかわりカーボンロッドで両サイドにステーを付けて強度を確保しました
これは強いです
薄いスチレン1枚なので何回も強風に吹き飛ばされて地面に突っ込みノーズはかなり痛んでしまいましたがプッシャー式の動力、機体形状からモーター、プロペラ、メカ類はダメージを受けずに済んでいます

新測定環境

200511050009000.jpg

今までモーターを製作してもリポバッテリーを満充電してポンと繋いでクランプ式それもゼロ点調整のしにくさで有名な?kyoritsu MODEL2000で0.何アンペア程度の測定しか出来なかった訳です
大きめなCDモーターを作っている分にはあまり問題に思わなかったのですが、流石に消費電流が数100ミリアンペアのモーターを実験するには測定環境が貧弱になってしまいました。
電源も今使っている安定化電源と言えば20数年前に自作した出力容量も少ない不安定化電源(笑)しかありません

そこで今回安定化電源としてALINCOのDM320MVと回転計、電流計、電圧計としてHYPERIONのE-METERを導入しました
そうそうE-METERで小電流の精度を高く測定するには20A用シャントも購入しないといけなかったのですね。
電源のメーカーとしては色々言われてるかもしれませんが、まぁ容量17Aありますし、スイッチングではなくシリース電源ですから、よほどの駄設計で無い限り使えるでしょう(少なくとも今までの自作品の100倍良い)無線の世界でも実績はあるようです。
これで印加電圧を3.5Vとかに固定してデータを揃えることができます

tokoさんNHK放送を見るにつけ現在使ってるポケットスケールにも不足感を感じてしまって0.01グラムを測れるものが欲しくなってしまいました
(あぁ、物欲なり)
すでに今月分のおこづかいはこれらの「ぽちっとな」攻撃でからっぽです

0.1グラムスケールを導入した時も物凄く励みになって製作に力が入った物ですが0.01となるとまた熱がこもるでしょうね
・・・と言いつつネットで最安値を探していますが、なかなかお高い!

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。