じゃんく日誌

おじさんのじゃんく日誌、ラジコン飛行機中心の覚え書、ジャンクのCDROMドライブをかき集めてはばらし続けて100台以上って異常?小型機体、小型モーターの自作に執念を燃やします。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

羽ばたき機のクランクイメージ

101_0.gif

tokoさんやとしちゃんの所で紹介された高橋さんの羽ばたき機の飛行は物凄く興味深く衝撃的で!!
リンク先で是非動画をご覧下さい
離陸も出来てホバリングもしちゃう、インドアで自由自在なんですよ~
早速感化されてあちこち検索をかけたり
としちゃんの紹介して下さったサイトでポチっとしてみたり・・

実は時同じくして年末の駆け込みでラストオークションとばかりに3CH鳥形ラジコン飛行機サイバードを落札した所でした
以前東急ハンズで見かけた時は定価3万円近くてパスしたのですが今オークションでは1万円しないんですね(バチもん買いの銭失い?)
51314913_3.gif

色々検索してみると国内でも工房あかとんぼさんと言うところが開発に情熱を注がれておりキットも販売されています
G-4.jpg

図面がアップされている入門機もあって、早速落として見たのですがどうも一向に羽ばたき機構を実現するクランクの仕組みイメージが掴めません
更に検索していると今回私が落札したサイバードを研究されてる方々のHPに行き当たりトップの画像を見て初めて合点がいきました(画像を拝借しておりますm(..)m)
そのCybird-laboratoryさんではFMS用のサイバードのパラメーターが各種紹介アップされています
ダウンロードして飛ばして見た所とても面白くて、羽ばたき機特有?の飛行特性が判り練習できるのではないかなと思いました(実機はまだ飛ばしてませんが)
こちらのHPでは羽ばたき機ラジコンについて色々考察されておりどの様なセッティングがコブラしやすいかなど研究してたり(ホバリングに通ずる?)興味深いです
F.jpg

スポンサーサイト

クリスマス殺人事件(迷探偵マイコ参上)

P1000072.jpg

第1回インドア飛行会を終えホッとする間もなくお店の方はクリスマス商戦たけなわで忙殺されています
皆さんの暖かいコメントにはここでまとめてお礼を申し上げます
ほんとうにありがとうございました
今後ともよろしくお願いします。

さて、飛行会に合わせ準備していたスーパーマイコですが、会場には持って行きましたが飛び立つ機会は有りませんでした
帰ってきてリビングにそのまま放置していたのですが今朝見ると写真のような惨劇・・・・

早速我が北の小型飛行機なんでも研究所所員のマイコが現場検証をしておりますが、、、
この事件迷宮入り確実のような気がします

所員の体に付着したEPPの破片は現場検証をしている間に付いたにしては不自然
飛行会帰りにセブンイレブンで購入して食べかけの「町のお菓子屋さん、焼きかまぼこ」を一緒において置いた所長がいけないのです
食べた事がある方は判ると思いますが
EPPシートにイカ味を付けたらまんま焼きかまぼこですもん

しっかし完膚なきまでにやってくれたものです

遺体は荼毘(ダビ)にふそうと全てを集めたのですが受信機のクリスタルが無い
ヲイヲイ喰っちゃったのかよ・・・
これから毎日、うん○を取る時に良く見ようと思いますが出てきても使えないよなぁ~~~

ちなみに疑惑の渦中のマイコ、じゅうたんの裏の麻糸のような物をそうめんよろしくズルズルと食べ捲り腸に詰まらせて腸閉塞で緊急手術の経歴を持つつわものです
変な所に引っかからなければ良いけど
通常これ(GWSのマイクロクリスタル)ぐらいのものは平気で排出しますが健康のため気をつけないといけませんね

ESFC 第1回インドア飛行会 12月18日 無事終了(報告)

IMAG0002.jpg

沢山の方々にお集まり頂き楽しく終える事が出来ました。
本当にあっという間で充実した3時間でした。
kobさんの更に磨きのかかったアクロフライト、そして機体には校長先生をはじめ全ての参加者が感銘を受け刺激を受けて一つの目標になったと思います
また、超軽量機とは別の醍醐味、面白さも十分理解してもらえて今後の活動の一つの道しるべになったと思います。
kobさん有難う御座います

NOBUさんは赤外線超軽量機を3機持ち込まれそのスローフライトの楽しさ、赤外線コントロールの素晴らしさを披露してくださいました。
こちらもまた参加者全員びっくり
多分北海道初のお披露目だったのではないでしょうか
是非やってみたいと言う声も多く聞かれ今後が楽しみです。

道南から高速道路で遠路はるばる駆けつけて頂いたぴぐまりおんさんはピーナツサイズのフリーフライト機を多数持参され珠玉の機体の数々にはうっとりしてしまいました
やっぱりきちんと仕上げられたバルサの小型機の魅力は格別です
フライトの方も飛行機の原点、調整の妙、こうあるべしと教えていただいた気がします
本当に遠路有難う御座いました。また是非お越し下さい。
今度はゆっくりとお話が聞きたいです。

八歳さんはぷちトレーナー、自作数機目とは思えない性能で、初インドアとはこれまた思えないフライト、楽しんで頂けた様で嬉しいです
どんどんやりましょう

金物屋さんのフラップ改造エアロウィングスはとてもエレガントな飛行をしていました。
私の同改造機より数段安定して調整が取れています
ファンフライ機も持ち込まれていましたが・・
私もインドアで飛ばすのは結構躊躇します、今後一緒に練習しましょう♪
目指せkobさん!(途は遠いなぁ)

YBJさんのヤフオク1000円機飛龍300も若干スピードは速いものの良くコントロールされてインドアの可能性を見せてくれました
色々改造したらもっと飛ばしやすくなりますね
私も持ち込みましたが欲張りすぎて飛ばさずじまいでした
会場の皆さんも価格とプロポメカの興味深々だったみたいですね

saiさんとお友達さんも見学有難う御座います
お話が出来、今後のお付き合いも楽しみです
山下さんも是非機体を作って下さいね

--------------追記-----------
ごめんなさい、50ダクトの三角無尾翼機を何方が飛ばされていたのか失念してしまいました(教えてくださいm(. 。)m)
思ったほどダクト特有のカン高い音も無く、軽そうな翼面加重と相まって素晴らしい飛行を見せていただきました。綺麗な機体でしたね
是非室内機にダクテッドファンを・・と思った方も多いのではないでしょうか
更に小径のダクトを開発される方が出てくる予感
---------------------------------------------------------------

私はエアロウィングスのメカコンバートの機体のみ重量3g機
これは推力比1:1のパワーでどんどん上昇、右旋回が少々しずらく天井付近を左旋回で元気に飛びました(最後は主翼ポストからボッキリ折れました)
ぷちトレーナーもどき、ぷちぷちトレーナーはインドア初で重心が取れてなかったですがそつなく飛んでくれました
N20モーターを使ったぷちぷちトレーナークラスは赤外線を使わないインドアスローフライ入門には丁度良さそうなサイズと感じました
ルーキーは右旋回が苦手、どうも製品の仕上がりに狂いが多く調整が必要ですがちょこまかと飛んでいました
その他小容量リポを使った機体はNOBUさんもそうでしたが温度が低いために性能を発揮出来ませんでした
今後冬季間バッテリーウォーマーの類は必要と感じました

その他多数の見学有難う御座います
漏れ間違いがあったらごめんなさい
稚拙な運営で御迷惑もおかけしましたが今後の課題として良い感触が得られました

一部機体の種類、動力パワー、大きさ的に無理な物は御遠慮いただきました
会の趣旨、目指す活動の方向を理解していただき御容赦下さい
御連絡も頂いていない方々でしたのでお名前等把握しておりませんがどうぞ宜しくお願いします。

なにせ本人しっちゃかめっちゃかで皆さんとゆっくりお話も出来ませんでした
寂しくならないようにと機体だけは人一倍持ち込みましたが、その心配も無用で出番はあまり無かったです
写真も・・・・まぁ~ほとんどありません^^;;
撮られた方、何かありましたら下さいm(. .)m

今後は次回にあわせじっくりと1機仕上げたいです
飛行会が皆さんの勉強の場、フライト練習の場になっていけたらと思います
インドアプレーン入門機プロジェクトもtokoさんはじめ先輩方々の力で着々と進んでいますから来年は楽しいだろうな

本当に本日は有難う御座いました


ESFC 第1回インドア飛行会 12月18日 14:30~17:30お知らせ補足

飛行会当日の入場方法変更

仕事や野暮用が多くばたばたしておりますが
本日学校から連絡があって当日の体育館への入場は先にお知らせした
学校開放事業入り口からでは無く学校正門玄関からとなりました
入校にはインターホンを通じての確認が必要となりますので
出来るだけ複数回の手間を避けるために一旦校門前で待ち合わせとしたいと思います

正門のすぐ左側が駐車場になっていますのでそこで集合しましょう

なお参加予定者の方には私の携帯連絡先を17日土曜日中にメールいたしますので何か有りましたら御連絡下さい

ポチっとな症候群危機一髪(o_ _)ノ彡☆(PlantracoのThe Butterfly )

bf-case-animation.gif

PlantracoのThe Butterfly Livingroom Flyer(全備重量3.6g 送受信機キャリングケース付きRTFモデル)ですが
私は以前これに使われている送受信システムと同じ方式を実現する送信アドオンモジュールbuddy boxをポチっとな(海外通販)して接続中に焼いてしまい一緒に買った受信機も無駄にしてしまっています
なんとかリベンジせねばと予算を貯めていますが
昨日ラジコン雑誌を久しぶりに購入
ラジコン技術、RC AIR WORLD、RC Fan3誌で2760円!
(まぁ、なんと高いこと、またしばらく買わないだろうな)
でもたまに読むと面白いし、RC AIR WORLDのアサミさんの広告にはなんとなんと!!
PlantracoのThe Butterfly Livingroom Flyerが載ってるではないですか
¥35000也  うぅ~~む
本家の239ドルを考えると所謂”びみょ~”ですが
・・・・・・1時間後には電話していました(爆)
幸い?結構な人気らしく在庫は無し、何度か入荷してるようですが今は入荷待ちらしいです
ついでなので色々聞いてしまいました
・送信機は向こうさんのモード2(左スロットル、右方向陀、エレベータ)のままであること
・使用周波数の900メガ帯の件に関しては出力が微弱であるから問題無いとの判断で販売している事
を確認しました

Plantracoのサイトでは送信機のバージョンとしてモード1の物でスロットルスティックはバネ式のままの物とモード1で尚且つスロットルスティックにバネが入って無い物がデリバリーされています
30分後にはPlantracoに質問メールをしてました
たどたどしい英語で
Butterfly RTF Airplane w/case を注文したいのだけれども送信機をHFX900 Air Model 1 Transmitter (Throttle Stick)に差し替える事は可能でっしゃろか?
と送ったつもりですがどうなるでしょう?返事待ちです(ハアハア)

ところでアサミさんの広告ですが今回はズバッと商品名を出していてくれてましたがfalconのシステムらしきものやらWESの1セルアンプらしきものなど微妙な表現で載せてるんですよね、ネットショップの方には一切載って来ないし不思議
やっぱり店頭に出向かないと面白い物は手に入らないのかな
3誌購入して広告を出してるのは1誌だけだったし
謎ですな

と言うことで多分メールの返事が来たら本家で送信機のみかどっちかポチっとなするでしょうね(運命か)
年末には是非HIROBOのラマをと考えていた資金が化けてしまいそうです
butterfly.gif

ESFC 第1回インドア飛行会 12月18日 14:30~17:30決定

ESFC エルム インドアスローフライヤー サークル
第1回インドア飛行会の日程が決まりました
2005年12月18日 日曜日 14:30から17:30迄
会場:札幌市立 北小学校 体育館
住所:札幌市東区北33条東4丁目1-1 駐車場有り
正式な御案内更新
続きを読んでください
【“ESFC 第1回インドア飛行会 12月18日 14:30~17:30決定”の続きを読む】

エアロウィングス、コンバート4機目

P1000065.jpg

エアロウィングスのメカを流用して作った機体はどれもそこそこ飛んだのですがインドアに向けて更に軽い物と
この前作ったフリーフライトのA型機にメカを積んでみました
全備重量は12.4g
実は軽量メカを積んでオーソドックスなトラクターペラ、アクチュエータ使用ラダーで組もうと進めていたのですが来週までに間に合いそうに無いので急遽お手軽に走りました
重量5~7g程度で滑空テストしていた時は軽いゆったりとした飛びで部屋の中であちこちぶつかっても壊れなかったのですが
10グラム越すとあっという間に色々壊れてしまいます
主翼の支柱は補強しないとダメですね
後はインドアに持ち込んで一か八か飛ばしてみましょう
70リポが使えたらもう少しいけるかな
どちらにしてもこの機体にはオーバーパワー
玉砕覚悟
P1000064.jpg

エアロウィングス、フラップmods実験

P1000052.jpg

RC Groupsで紹介されていたバイウィングにフラップを追加すると言うのをやってみました
重心位置やその他の改造を施していない全くのノーマル機体にフラップを付けて飛ばしてみた結果、飛行姿勢が安定しスピードがグッと遅くなりピッチングが消えて

3.5m×4mのリビングルームで4周の周回飛行に成功しました♪
8の字は到底無理ですが・・
もう少し練習したら(電池も弱っていた)ぐるぐる回せそうです

P1000055.jpg

1㎜厚のスチレンペーパーを3×6㎝に切り(2枚)下翼にテープで貼り付け、様子を見ながら徐々にカットしてテストしようと思ったのですがそのままで良い結果を得られました
最適な大きさ角度は要テストでしょう

角度は今のところこんな感じ
P1000053.jpg

未だ家のリビングで周回飛行に成功した機体は無かったので感激です
これなら安心して体育館にも持ち込めそうです

もう一つの気になったmods
下翼をカットして短くするという物ですが
これはかなりスピードupしてしまいノーマル機と同様にリビングで飛ばせる代物ではありませんでした
P1000056.jpg

しかし旋回時の挙動は紹介されていた通り素直なようですからアウトドアスペシャルとして良いのではないでしょうか

本当の所、リビング飛行は5グラムぐらいの軽量機で自在に飛ばす
これは2006年の目標なり

42㎝39g プチプチトレーナー

P1000049.jpg

以前作ったマイクロSX-3の主翼を流用してsekiaiさんのプチトレーナーを参考に更にプチプチ化してみました

モーターは GWS GW-EDP-20B 重量7gでカタログ値では
プロペラ 電圧(V) 電流(A) スラスト(g) パワー(W) 効率(g/w)
EP2510   7.2   0.79   23.01    5.71   4.03
と言うN20モーターの系列だと思われます
P1000046.jpg

メカにはクラフトるうむマイクロシステム3CH 1アンプ2サーボ
P1000047.jpg

オールEPPプラス、テールに3㎜カーボンバイプ
主翼はEPPリブ組みプランク構造で元々ファンフライの主翼ですから上半角無しの対称翼なのですが元の機体から取り出し中央部分を切開してスパーに張ってある上下2枚のカーボンシートを切断して上半角を付けました
また若干プランクを剥がしてアンダーカンバーを与えてプランクし直しています
P1000051.jpg

モータースペックからバッテリーにはKOKAM145 2セルを搭載
全備重量40g近くの機体をどの様に引っ張るか心配でしたが充分なパワーを発揮してくれました
物凄い回転数で(未計測)回転音が凄い・・ちょっとインドアにはうるさいかもしれませんね

早速テストフライトしてみました
パワーは十分であっさり飛んでしまいました
かなりゆっくりのスローからパワーをかけた元気なフライトまでこなしループも出来ます
小回りも効きパワーを抑えてスローでクルクルとインドアフライ出来そうです
翼面加重は6.5g/dm2ぐらいでしょうか
今回は比較的お手軽にインドア機を作れないかと言う事でやってみましたのでモーターも入手しやすく使いやすい物
機首部分のEPPも一番外側の厚く重い表面層が残った物を使ったりしてます
リサイクル主翼ではなくキチンと新造すればもう翼ももう少し軽くなるでしょう
神経質に作らなくてもフラップ効果もあって飛ばしやすい機体になったと思います
いや、これ面白いです♪P1000045.jpg
P1000048.jpg
P1000050.jpg
翼長 42㎝ 翼弦10.5㎝(フラップ部分除く)
全長 42.5㎝
モーターGW-EDP-20B  プロペラGWS 2510
バッテリー KOKAM 145mH 2セル
メカ クラフトるうむマイクロシステム
全備重量 39g

主翼プランク1.5㎜ リブ2㎜ スパー2㎜ 45倍EPP
機首 15㎜ 45倍EPPブロック
水平尾翼、垂直尾翼 3㎜ 45倍 EPP
ラダー、エレベーター動翼のみ熱線カットEPP、他はマシンカット製品

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。