じゃんく日誌

おじさんのじゃんく日誌、ラジコン飛行機中心の覚え書、ジャンクのCDROMドライブをかき集めてはばらし続けて100台以上って異常?小型機体、小型モーターの自作に執念を燃やします。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ESFC 第2回インドア飛行会 報告動画追加

NOBUさんから飛行会の様子をビデオで頂きました
早々に送って頂いていたのですが帰ってきてからずっとヒィヒィ言ってますので・・ごめんなさい

金物屋さんのマイコ

八歳さんの自作ぷちトレーナー

私、DENYのぷちぷちトレーナー

八歳さんの縮小版SX3と金物屋さんのSX2

KOBさん操縦のNOBUさん作トラタヌ小猫賊号

私が操縦させていただいたNOBUさん作トラタヌ中猫賊号
色々更新したいのですがここの所ADSLの接続状況が悪くてぶちぶち切断されます
欲張って12Mの契約から40Mにしたのがよくなかったみたいです
12Mより遅くて不安定
局からの線路長はそんなに長くないのですが・・・
光にしようかなぁ~~
  う~~む ストレス全開です
スポンサーサイト

ESFC 第2回インドア飛行会 報告

本日 ESFC 第2回インドア飛行会が無事終了いたしました
参加者はNOBUさん、YBJさん、inoさん、金物屋さん、KOBさん、八歳さん、DENY

時間もゆったり取れて最初は飛ばなかった機体も飛ぶようになったり
色々な談義もたっぷりと交わせて有意義な物になったと思います
NOBUさんの赤外線メカ超軽量機を皆さんで体験飛行させてもらい
TOKOさんの入門用機材がこれからどんどんと充実していくと言う話から皆さん興味がわき広がりを感じさせるものでした
色々な種類の機体たちが集まってインドアの飛行の楽しさを感じこれからの活動に力が入る一日となりました

一応写真だけアップしておいて仕事に戻ります
あとからコメント付けますね
皆さんの機体についてコメントを入れていただけると嬉しいです
動画は携帯で撮ったものですので画質がいまいちです。適当な大きさに縮めてご覧下さい
皆さんお疲れ様でした、次回もよろしくお願いいたします

NOBUさん
動画1 動画2 動画3 動画4
P1000120.jpg

P1000121.jpg

YBJさん
P1000108.jpg

P1000113.jpg

inoさん
P1000122.jpg

金物屋さん
P1000114.jpg

P1000115.jpg

P1000124.jpg

KOBさん
動画1 動画2 動画3
P1000110.jpg

P1000111.jpg

八歳さん
P1000112.jpg

P1000116.jpg

P1000123.jpg

DENY
P1000118.jpg

P1000119.jpg

P1000117.jpg

ESFC 第2回インドア飛行会 1月28日 10:00~14:30

ESFC エルム インドアスローフライヤー サークル
第2回インドア飛行会の日程が決まりました
2006年1月28日 土曜日 10:00から14:30迄
会場:札幌市立 北小学校 体育館

今週開催できる運びとなりました
要領は前回と同じですが参加者を正確に把握するために次のことをお守りください
・前回参加者はこの記事へ参加のコメントを入れる、もしくは私宛にメールを下さい
・今回初めて参加希望の方は私宛に使用予定機材を添えたメールをお送り下さい(同時にコメントも歓迎ですがメール必須)
メールアドレスはtoshonアットマークsannet.ne.jpです(スパム対策にてアットマークは@に読みかえて下さいね)
前回要領詳細
学校の入退出管理の都合がありますので最初から参加できる方は10時までに駐車場に集合し一緒に入場します
途中から参加の方は到着時に私宛に携帯電話連絡していただく形になります
前回未整理だった部分を反省し最初に自己紹介など交え楽しく行いたいと思います
時間も余裕を持てましたので機体の調整や製作談義などゆったりと出来たら良いですね
(14:30撤収開始15:00前に退出)

日数がありませんし土曜日となりましたが、予定の調整、機材の整備準備よろしくお願いします
当日は冷え込みが予想されますので防寒対策、バッテリー保温対策(簡単には使い捨てカイロ)を準備をお忘れなく

BLUE ARROW Wing Bird 製作開始

P1000103.jpg

インドア飛行会で御一緒した金物屋さんのサイトで紹介されていたFLYING-KIT.COMで購入したBLUE ARROWのWing Bird に手を付け始めました
パッケージは自作PCのビデオカード製品程度の大きさです
P1000101.jpgP1000100.jpg

P1000102.jpgP1000098.jpgP1000099.jpg

キット内容はいたってシンプルで二枚の翼、テール翼、ギアBOX組込み済みのカーボンフレームとリンケージパーツ少々です
そこにブラシレスの場合指定のBLUE ARROW 1230 brushless motorを仮組みしてみました
インストラクションはちょっと解りにくい英語と中国語の小さなマニュアル1冊ですので注意深く組み立てて行こうと思います
200601151315000.jpg

FLYING-KITのサイトに行くと判りますが注文の時に主翼の色、テール翼の色、フレームの種類(カーボンかファイバーグラスか)を選べるようになっています
モーターはブラシレスでは無い場合N60モーター指定となっていましたが入手の当てが無かったので奢ってブラシレスにしました
まだ組上げていないので正確な事はいえませんがぱっと見、カーボンフレームやアルミのパーツの精度は好感が持てるものです

最初にこれを組み始めようか?バルサキットのLUNAに手を付けようか迷っていたのですが・・
なんでって、、高橋さんやmotoさんの羽ばたき機の軽快な飛行、特に羽ばたいて床から離陸してしまう様子に惚れ込んでしまった私ですから

勝手な思い込みですが離陸を難なくこなしてしまうのには4枚羽根に秘密がある!と考えていました
2枚羽根だと羽根が床にまとわり付いて浮力を得られずにバタバタと暴れるだけだろう
4枚だと羽根と羽根の間に生じた推力で離陸を可能にしてるのではないか。。と勝手に考えていたのです

ここの所、集中した工作時間も取れずにORNITHOPER ZONEで購入した子供向けフリーフライトTim Birdばかり気に入って家の中で飛ばしていました(がんちゃんもお気に入り)
これってテールの支点が自在に調節できるようになっていて色々な角度に設定して旋回させたり上昇させたりしてみる事が出来て
羽ばたき機の特性が理解できて面白いです
200601151401000.jpg

でもってテールを跳ね上げて床から滑走させると離陸してしまう事が判りました=動画
だから2枚羽根を作る気になったとかBLUE ARROWを離陸させようと言うわけでもないのですが
おもちゃで遊んでいたらどんどんやる気になって来ました

頭の体操

家の中で階段の上と下でどちらからでも点灯、消灯が出来る照明スイッチがありますよね
ちょっと考えてもどうなってるのかなと思いますが
circuit1.jpg

これって比較的簡単で片方切ってあっても反対側でオンできる、オンになっていても反対側でオフに出来る
これは知ってました(えへん一応電子科ですから??!)
では2箇所以上の複数箇所から同じように自在にオン、オフ出来るようにするにはどうしたらよいのでしょう?
学校出てから30年近くて頭がすっかりかたくなっている私には正解は導き出せませんでした

正解は・・・続きを見てください
【“頭の体操”の続きを読む】

ガンちゃんまっしぐら、初笑い工作

P1000094.jpg

毎度御馴染み夜勤明けの粗製濫造・・一機
エアロウィングスメカコンバート機です
P1000091.jpg

去年の夏ごろからヘリウムガスを使ったおもちゃで子供達と遊んでいて
飛行船型では無く飛行機の形に仕上げてインチキ低翼面加重の機体を作れない物かとビニール袋を飛行機型に裁断してガスを入れてみたりしていたのですが気密性を保持するのがなかなか難しくメカを搭載してみるのには至ってませんでした
RC Gruoupsにkajiyamaさん(日本の方?)と言う方の投稿で円形のアルミバルーン(ヘリウムガス入り)にフィンを付けてエアロウィングスのメカを搭載した機体がありました
アプローチは違いますが、ほうほう!似たような事を考えて実践されてるのだなぁと思い、動画を見てコミカルな飛行に関心しました

手元にニモのアルミバルーン(ヘリウム封入では無くスティックに付いていて手に持つタイプ/トイザラス)がありましたので(をいをい仕込みだろうが)早速工作
全長が30センチ程しかなく自重5.5グラムに対しヘリウムガスを入れても2グラムの浮力で3.5グラムの重量があります
フィン程度では飛ばないだろうと言う事で大き目の翼を付けました
全備重量13.5グラムにもなってしまいました
もう少し容量の大きなアルミ風船で浮力を得てマイナス重量とまでいかなくても低翼面加重を実現したら面白いと思います
この機体の方は水平飛行がやっとぐらい
翼を大きくしたり色々調整したい所ですがガンちゃんのアタックに会い?(墜落の衝撃かも)左モーターの配線の付け根から取れてしまいました
P1000092.jpg

P1000093.jpg

P1000095.jpg

このモーターは配線端子のハンダ付け箇所が外に出ていなく少々修理はやっかいです
樹脂製のバックプレートを剥がしてみようか、プロペラが折れてしまいそのままになっている他のコンバート機(Miles Gemini)からモーターを拝借しようか?
どちらにしてももっと浮力の得られるアルミ風船を仕入れようかな
野球の応援に飛ばす棒状の風船を胴体に見立てて飛行機型なんかも良いかも知れないとアルミバルーン通販サイトを巡っています

あけましておめでとう御座います

P1000087.jpg

ふぅ~~年末からの1週間以上に渡るタコ部屋労働から解放されました♪

早いものでこのブログを始めて1年になります
CDモーター巻いたり、ジャンクを漁ったり、小型機体を徐々に軽くしていったり、ついにはMDモーター巻いたり、(あ、トイラジも忘れない)
何を考えてるのか?支離滅裂な自由奔放更新にお付き合いくださってありがとう御座います
今年も似たようなペースであっちこっちフラフラすると思いますがよろしくおねがいします
インドア飛行会の方も更にどんどん会場も開拓して回数を増やして行きたいと考えています


忙しくなる直前にポチポチポチ・・としまくった商品が届いています
P1000088.jpg

まぁ~~~~!
新しい研究員も入所しました
アメリカンショートヘアーのGAN(ガンちゃん)♂です、よわい3ヶ月
本土の師匠宅のアルマちゃん、としちゃんちの所長の功績を目標に日々オーニソプター相手に特訓中であります!
”超”の付くお人よしのビーグル親子とは大の仲良しになりました

P1000089.jpg

P1000090.jpg

詳細はおってアップしていきますが
ブルーアローの小型ブラシレスモーターも心配しましたが一緒に届きました
アナウンスの時から随分と経っていますがあまりその後の話にのぼってないような?
スペックから要らないかなぁ、自分で作ってしまったスペックだしなぁ~と思いましたが何故か手元に・・・
寝かすことなくテストしていきたいと思います
同じくブルーアローの羽ばたき機キットは想像以上に小さくて可愛い♪
ほぼ一緒に注文し届いたORNITHOPTER ZONEの子供用羽ばたき機の完成品Flying Birdと変わらない大きさです(写真のでっかい鳥さんの下にある派手派手な小さい鳥さんね)
Flying Birdはゴムを50回ほど巻いてパッとはなつとリビングの吹き抜けを2周ほどしながら元気に天井まで上昇飛行します
コイツもRC化対象になりそう(かな?)

いやはやリンクを張るのも億劫なほど眠いです
注文先は前の記事を参照してくださいな
30数時間寝てまへん^^;;
お年玉にワクワクして寝られない子供状態ですがしばし爆睡いたします

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。