じゃんく日誌

おじさんのじゃんく日誌、ラジコン飛行機中心の覚え書、ジャンクのCDROMドライブをかき集めてはばらし続けて100台以上って異常?小型機体、小型モーターの自作に執念を燃やします。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

EPPマイクロ(ミニ)ピッツ

まず前回の記事の金物屋さんの板翼機の動画を追加しました
動画をバンバンアップしてるとサーバーの場所に困りますね
メールアドレスを昔からひきずっていてHPスペースを使ってなかったところを復活させて200メガ確保しました^^;;

EPP小型ピッツは去年作ってアウトドアでテストして報告しないままコタコタにしたのでスパンを気持ち縮めて37センチで作り直ししました
インドアでの飛行の様子
P1000170.jpg

P1000172.jpg

P1000173.jpg

P1000174.jpg

P1000175.jpg

P1000176.jpg

P1000177.jpg

P1000178.jpg

制作方法はこちら参照
あ、仕事の時間です
スポンサーサイト

ESFC 第4回インドア飛行会 報告

2月25日 ESFC エルム インドアスローフライヤー サークル第4回インドア飛行会 を開催しました
参加者はkobさん、NOBUさん、inoさん、金物屋さん、DENY
後からYBJさん八歳さんも機体は無しですが顔を見せて下さいました

まったりと3時間楽しんだのですが撮った写真をミスで全て失ってしまいましたので使い回しや借り物の画像でアップしますm(..)m
第二回飛行会の写真に説明を付けると言って付けてなかったし・・

P1000110.jpgP1000111.jpg
kobさんは2回目の時と同じ2機
お忙しいそうで何も手をつけてないとのお話でしたが来ていただくと刺激、励みになります、忙しい中ありがとうございます
左の機体はイノショック風の極薄いEPP板にカーボン補強構造のとても軽い機体に軽量ハイパワーkobさんオリジナルCDモーターの組み合わせで
室内F3Oパターンスペシャル?随所にkobさんならではの機軸が盛り込まれています
右の機体はkobさんちの今トップページを飾っています50XCクラスのスローフライ癒し系機体です
全幅:660mm 全備重量84グラムと言う諸元でまったりと優雅にまたクイックにも飛び回っていてインドア練習機に良いなぁ~と見とれました
さりげない機体ですがEPPシートのみでカンバー翼をかっちり作り出すマル秘のノウハウなど盛り込まれたこれまたkobさんならではの機体です

P1000152.jpgP1000151.jpg
金物屋さんは左写真の手前のミニテンサー(マイクロは11インチ?)とコマクローンなどのファンフライ機を持参
テンサーは調整に戸惑っていた様子ですがkobさんにポイントと教えていただきぐっと性能を発揮していたようです
kobさん操縦テンサーの動画1 動画2
この機体は市販されているフルサイズのTENSORを縮小してMAICRO TENSORを作ってるRCGのスレッドを参考にEPPスパン48cmぐらい?で作られたそうです
いやぁ~良いです!
Image084.jpgImage088.jpg
こちらはRCGスレッドの写真ですが金物屋さんの機体も負けず劣らず綺麗な機体です
動画にはNOBUさんの赤外線2モーターメカのエアロウィングスも飛んでいます
金物屋さんは他にオリジナルの板翼スローフライ機を飛ばされてNOBUさんから動画を頂いていて是非アップしたいのですがサーバーが一杯一杯で今はアップできませんでした(何とかしなきゃ)
休眠サーバーを復活してアップしました
金物屋さん板機動画
この板翼機スロースティックの翼弦を更に大きくした様なスチレンの主翼で微妙なアールは勝手に付いてるとか(笑)
御本人も飛ばして廃棄のつもりが妙に癒される機体で廃棄は無しみたいです

P1000155.jpgP1000154.jpg
inoさんは左の大きなスチレントレーナー機の胴体を発泡スチロールとEPPのサンドイッチに改修されたそうで良い仕上がりだと思ったのですが思うように飛ばないとのこと
これもkobさんのアドバイス&セッティングで良く飛ぶようになりました
右の小型トレーナー機は例のオークションで1000円で落とせた飛龍と言うトイラジの2chメカをオリジナルのスパン50センチ重量50グラムほどの機体に組み込んだ物で主翼はスチレンペーパーのヘの字翼、ミニぷちトレーナー風のモーター、ラダーの2ch機ですがとても素直に軽快に飛んで楽しそうです
飛龍は出品元が気が付いたのか今は3000円以上します、残念!

69c4f354.jpgP1000120.jpg
NOBUさんはトラタヌ大猫賊、小猫賊、羽ばたき機、エアロウィングスを改修されて
大猫さんは胴体をカーボンで補強、重量は若干増加したようですが目に見えて旋回性能が良くなっていました
エアロウィングス(羽ばたき機の奥に写ってる)はtokoさん設計の赤外線式2モーター制御のメカでオリジナルのメカに比べてパワーオフでも旋回制御ができ、もちろん全て滑らかなポロポーショナル制御ですからとても飛行がし易くなります
前回のセッティングを見直しフラップの角度を調整した所ピッチングが消えてとても滑らかに飛んでいました。
NOBUさんもお気に入りの一機になったようです
上のTENSORの動画に映ってる様に元気に飛び回りハンドキャッチに勤しんでおられました^^
羽ばたき機の方は・・実は自分のピッツの調整に気を取られて良く見てませんでしたm(..)m
コメント宜しく

P1000178.jpgP1000171.jpg
私は以前作ったマイクロピッツに再度挑戦、徹夜で一機作り上げました
スパン37センチEPP 電池抜き総重量27グラム 自作5.8グラムCDモーター 1セル エンコン、ラダー、エレベータの3CHです
最初激しい頭上げで飛ばなかったのですがじっくりアライメント、重心位置等を調整して飛びました♪
動画1  動画2(NOBUさん提供)
まだまだカウル、スパッツを付けて塗装まで行きたかったのですが
脚だけでも付けておいて良かった、するすると低く離陸していくスケール機(セミスケール)は良いですね
病み付きになりそうです
更に小型軽量を目指したくなります(インドア様々)

詳細は別にアップしたいと思います

ESFC 第3回インドア飛行会 報告

本日2月19日 ESFC エルム インドアスローフライヤー サークル第3回インドア飛行会 を開催しました
参加者はNOBUさん、YBJさん、inoさん、金物屋さん、八歳さん、DENY
皆さんぐんと充実した新作機や各々のセッティングの煮詰め、完熟飛行と満足のいく飛行会となりました

特にNOBUさんの隠し玉!羽ばたき機のフライトは素晴らしく「おぉ~おぉ~!」とみんなで喜んで釘付けになりました
69c4f354.jpg
この画像は八歳さんの所から借用m(. .)m

P1000141.jpgP1000143.jpgP1000144.jpg
ORNITHOPER ZONEのゴム動力羽ばたき機キットをアレンジ、素材の見直し、ディメンジョンの変更をかけて
2段のギアダウン、7㎜モーター?70リポで全備重量10グラムぐらい?
(あぅ、詳細を失念しましたNOBUさんフォロー宜しく)
赤外線メカで一先ずパワーコントロールのみで実験と言う事でしたが、パワーオンで左旋回しながら上昇、パワー減で右旋回しながら下降という面白い特性で体育館を自在に飛び回っていました
これは2チャンネル化3チャンネル化が楽しみで周りの人たち、私も含めて羽ばたき熱に感染しそうでした

こっそり
4枚羽じゃ無いのがこんなにバリバリ飛んだのは本州より先じゃないかぁ~?と盛り上がっておりました(爆)


感動の動画は後ほど八歳さんがアップして下さるそうなのでリンク追加します
アップしていただきました♪八歳さんちのNOBUさん羽ばたき動画
NOBUさんはこの他に定番のトラタヌシリーズを持ち込まれ小猫の方は10ミリリポの初試験
なかなかパワフルな飛びっぷりにびっくりしました
夏なら更にノンプロブレムでしょうね

P1000147.jpgP1000150.jpg
YBJさんの新作EPP複葉機と1000円飛龍改の複葉機
YBJさんの機体はいつも工作精度が高く綺麗で感心します(CDモーターも)
EPP複葉機は自作のCDモーター搭載で胴体テール部分は釣竿のグラスロッド4本と言う構成です
インドアでも十分にゆっくりと複葉機らしい飛びを見せてくれました
飛龍改はどうしてもパワー不足気味でしたが、あの飛龍がこんなに素敵になっちゃうの?というぐらいに可愛い機体です
NOBUさん提供の動画1  動画2
P1000154.jpgP1000155.jpg
inoさんの1000円飛龍を使った2チャンネルミニトレーナー機と大きめなスチレン製?トレーナー機
1000円飛龍を使った2チャンネルミニトレーナー機はスパン50センチ重量50グラムほどの機体で2チャンネルながらばつぐんの安定性でゆっくり飛んでいました
動画

P1000152.jpgP1000151.jpg
金物屋さんのマイクロテンサーとミスハイペリオンとEPPコマクローン
ミスハイペリオンはお披露目だけですが私も雪のあるうちに作りたい!
マイクロテンサーはとても綺麗な仕上がりで私は少し遅刻して行ったので飛びは見られませんでしたが何か少し癖があったとのこと、是非次回以降熟成させて欲しい機体です
写真以外にマイコもありましたマイコとコマクロンでインドアファンフライの完熟飛行に勤しんでおられました
そうそう、それとtokoさんの赤外線2チャンネル送信機を完成されてNOBUさんの機体でチェック、無事動作して猫賊の飛行をを楽しんでいました
とてもすっきりとした綺麗なキットでした。私もtokoさんのショップでぽちぽちぽちしよう~~
赤外線も頑張るぞ!

P1000148.jpgP1000149.jpg
八歳さんの自作ぷちトレーナーとマイクロSX-3
お仕事で忙しく欠席とお聞きしてたのですがしっかり参加頂きました
山の神様にはくれぐれも・・・・(爆)
搭載の自作CDモーターのセッティングも段々向上してパワーが出てるようでした(電流計を持って行こうと思っていたのですが忘れてしまいましたm(..)m )
もっと嵌りましょう(笑)

P1000153.jpg
DENYはマイコとスーパーマイコを持ち込みました
どちらもボロボロ
飛ばす機体が無いので本日の夜勤明けのあと急遽2機にその辺に転がっていたCDモーターを載せました
かなり長い間まともにまともに飛行練習をしてないのでこの二機をチョイス、毎日やっているシュミレータの効果が知りたくてうずうずしてたのです
実機を飛ばして無くて更にインドアのプレッシャーにもかかわらず結構飛ばせて満足満足
毎日のシュミレータ練習に力が入りそうです

飛行途中パーツを落としたりしてましたので撤収前に皆で体育館の床ををなめるように点検してお開きとしましたが次回からは最後にモップがけをして帰りましょうと言うことを決めました

第4回は2月25日土曜日開催です
興味のある方は御連絡くださいね
よろしくお願いします

ESFC 第3回、第4回インドア飛行会

032bb29e.jpg
LOGOは八歳さんが作って下さいました

ESFC 第3回、第4回インドア飛行会の予定正式決定しました

ESFC 第3回 平成18年2月19日 日曜日 12:00~15:00
ESFC 第4回 平成18年2月25日 土曜日 12:00~15:00

実施要綱
札幌や近隣で他に赤外線メカ、小型機など手がけている方は気軽にお声をかけてみてください(子供さん連れの見学歓迎しますよ)
参加者はコメントに書き込み又はメールお願いします

日曜日の方が皆さん御都合が良いみたいで参加者は多いと思います
私は忙しくちょっと微妙な所ですが開催は致します
土曜日は機材の準備期間も取れますので是非調整飛行に勤しみたいと思っています
今月もよろしく~~

1.3mm?デプロン入手

P1000140.jpg

スチレンペーパーで小さな複葉機を切り出してあったのですが
薄いスチレンペーパーは腰が無く、その割りに重いなぁと中断してました
いつものようにネットを徘徊してますとエアクラフトさんで発売のUltraFly RADIX-3D 複葉機 の説明にウィングと胴体は1.3㎜厚の薄いデプロン製とあります
ううむ1.3㎜のデプロンかぁ
DepronUSAでも2㎜までだしこんな薄いデプロン聞いたことが無いぞ、見てみたい
 欲すぃ・・
という事でRC HOBBYさんでぽちっとしてしまいました

早速キットの端材と同じ大きさに1.5㎜のスチレンペーパーを切り出して計量比較してみました
P1000139.jpg

なんともいつもアップしている携帯電話内蔵カメラの画像がいかに歪んでるか判りますな(同じ大きさの素材です;;)

端材にあわせた関係で正方形ではありませんが20×10.5×25.5×6.8㎝の台形です
スチレンペーパー1.5㎜厚 2.5g
デプロン 実測1.6~1.7㎜厚 1.7g
と言う結果で1.3ミリとうたってる割には厚みがありますがスチレンよりずっと軽量で腰がある素材です
カット済みのキット素材から小さい機体を切り出すかどうかは悩む所ですが、、それはそれ、そのまま組んだ物も飛ばしてみたいので2機購入(爆)
だって、RC HOBBYさんだと安いキットが更に安くて4525円なんですもん

ところでこの素材感どこかで?と思ったらツバメプレーンの主翼に近い感じです
20050112130943.jpg20050209092416.jpg

残念ながらツバメプレーンの主翼を同サイズに切って計量してみたところ厚みはこのデプロンと同じで重量は2.4gありました
やはりスチレンなのでしょうが手持ちのスチレンペーパー(東急ハンズで購入)に比べるとパリンとして腰があります
上右の写真はツバメプレーンを複葉ラジコン化して1セルで飛ばした時の物ですがかなりの衝撃にも素材は強く1年前の機体がいまだに飛ばせます

RCキットを無駄にするよりはトイザラスで数百円で購入できるツバメプレーンの方がお財布に優しいですね

それにしても国内でのデプロン素材の流通ってどうしてこんなに悪いのでしょう  不思議

インドア送信機に使えるのかしらん?

P1000130.jpg

tokoさんが精力的にインドア入門機材を開発、配布準備されて下さっています
こちらの記事で話題になってるポインティングデバイス
ジャンク屋の私としては居ても立ってもいられずばらしてみました
TOSHIBA C700 14TX SATELLITE1801が餌食です
過去色々ばらした経験ではIBMの赤いぽちぽちも似たような部品だったと思います

キーボードをはぐるとこんな感じ・・
P1000135.jpg

ゴムのぽちぽちを取ると・・
P1000134.jpg

さらに樹脂製のワッシャーを取ると・・
P1000133.jpg

PCのポインティングデバイスを操作していて上下左右に動かしていると感じているのはゴムの頭部分の弾力性による歪みだけでポインティングデバイスのパーツ部分には可動部はありません
圧力感知による抵抗値(静電感知?)変化を読み取ってエンコードしてあげるのでしょう
これ以上私には太刀打ちできません(笑)
簡単にジョイスティックのボリュームと置き換える訳にはいきませんね
(ある程度は想像してましたが・・)
有効な戦利品はこれ・・かな
P1000136.jpg

2.5インチ20GBのハードディスク
現役で使えるけどモーター取りしようかな
コスト0円なり
本当は再生して使うつもりのPCでしたが・・チィ~ン!
技術力のある方、プログラム力のある方にお任せしましょう

それにしてもtokoさんがどんどんインドア機材を開発し続けて下さっていて感謝のかぎりで
日本人に生まれて良かったとつくづく思う今日この頃^^/

今年は始めてみたいと思っていた方に嬉しい年になりますね
トミーのエアロソアラも春には発売されるし楽しみです
B000C5NVPY.01.LZZZZZZZ.jpg

2月のインドア飛行会予定

P1000126.jpg

え~っと、2月は土曜日と日曜日に候補枠があります
1、2回目の参加者には御相談メールをお送りしましたので時間が有りましたら御返事よろしく

正式に日程が決まりましたらまた告知しますね

集まる機体もどんどん熟成していくと思います
私も製作に時間が欲しい~~

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。