じゃんく日誌

おじさんのじゃんく日誌、ラジコン飛行機中心の覚え書、ジャンクのCDROMドライブをかき集めてはばらし続けて100台以上って異常?小型機体、小型モーターの自作に執念を燃やします。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

リンクを追加更新

リンクって私の巡回コースみたいな物ですが
目を離せない素晴らしいサイトをまた追加させていただきました

空のオカリナさんの(ぴぐまりおんさん)”天翔けるものたち
ピーナツスケールのゴム動力機から各種ラジコン飛行機と幅広く経験の深い方です
飛行会にははるばる道南からお越しいただいてその情熱には感心しています
最近立ち上げられたブログにはそのエッセンスがいっぱい詰まっていて、順次アップされる機体の数々は飛行機の基本を教えてもらっています

Fujinawaさんの”赤外線コントロールRCヘリ
あの5グラム台と言う信じられないような完全自作フルコントロールのMicro Helicopterを作った方です
子供の頃夢に見た世界が現実にそこにある、凄いです

細貝さんの”スミの家
自作ブラシレスでは大先輩でとりさんのところでお見かけしていましたが最近は赤外線メカと1セルCDモーター、アクチュエータ、超小型サーボ等々、私も大好き、興味守備範囲のトピックを融合させて26グラムのファンフライを実現させてしまった方です
私も妄想していた機体がさらっと室内でホバリング、トルクロールしています
山歩きのコーナーも個人的に好きだったりします

RC groupsのIndoor and Micro Models のコーナー
世界的な情報は見逃せません
200605251519000.jpg

スポンサーサイト

第8回ESFC飛行会のお知らせ 6月18日(日曜日)13:00から17:00

es.jpg

6月18日 日曜日 13:00~17:00 札幌市産業振興センター体育実習室
好評な新会場での開催です(定番化していきます)
施設のホームページを参照して下さい
該当ページの駐車場利用方法も確認お願いします
地図はこちら
二棟あるうちの北側の施設の2階に体育館があります

新規参加者も継続して募集中ですよ(参加要領参考
いつものように書き込みお願いします

なはは、完璧前回のコピペなりm(. .)m

そうそう!市内の片岡模型さんのHPにも体育館での飛行会の告知がありました(6月4日開催)
市内でもインドアの広がりが進むと良いですね
フレンドリーな店主さんのお店でクイックの商品が市内で手に入る所です
暫く伺っていませんが最近クイックのEP-8に興味津々なので行って見ようかな

第7回ESFC飛行会 報告

5月14日 日曜日 13:00~17:00 於:札幌市産業振興センター体育実習室

新会場での開催となりましたがとても広く天井の高い快適な体育館でした
会場側との管理面の問題も無く今後会費制の飛行会に関してはここをメインにして行きたいと思います
(結構長期に渡る交渉結果が実を結んでとても嬉しいです)

駐車場も軽費有料ですが台数もたっぷりと有り楽勝!と思っていました。ところが当日は他のセミナー、講習会が立て込んで居た為に一部私を含めて入場待ちになってしまいました
主催者としてはヤキモキしてしまったのですがこればっかりはいかんともしがたいので申し訳ありません
機材の搬入さえしてしまえば他の駐車場も使えるのでなんとかなりますね

素敵な会場なのでゆくゆくはFMSのシーナリー?(PhotoFieldデータ)も栗田さんのサイトを手引きに作って見たいものです
写真の得意な方御協力を!っていうか他力本願モード

参加者はNOBUさん、八歳さん、ぴぐまりおんさん、金物屋さん、山下さん、YBJさん、inoさんのいつものメンバーに加えて今回、高畠さん、時代屋さんのお二人が参加してくださいました
総勢10名にお連れの見学の方奥様、子供4名と賑やかで和気あいあいとすごしました
参加していただいた皆様お疲れさまでした、ありがとう御座います

当日の様子はいち早く八歳さんがレポートをアップしてくださいました(ありがとう御座いますm(。。)m
私も取材不足ですがアップしていきます

-----追記-------
八歳さんの所に動画もアップしていただきました
編集してあってテロップ、BGM入り♪体育館の様子もばっちり
とても楽しい雰囲気が伝わってきます
いや~見ててニコニコしてしまいました(感謝感謝)
動画が全てを物語っています、もう説明いらないぐらい
(サボる気かよっ)

nobu4.jpg

nobu.jpg

nobu2.jpg

yatu2.jpg

yatu.jpg

kana.jpg

ybj.jpg

ino.jpg

yama.jpg

pigu1.jpg

pigu2.jpg

pigu3.jpg

taka5.jpg

taka4.jpg

taka2.jpg

taka3.jpg

taka.jpg

zidai.jpg

もうもう紹介しきれ無いほどの機体が集まりました

私はおざなりにマイクロフライヤーメカのスローフライ機と38gぷちぷちトレーナー、バチヘリを持っていったのですがマイクロフライヤー改はバッテリー配線断線、ぷちぷちトレーナーはなんと送信機を間違え飛ばず、後で金物屋さんの御好意で送信機をお借りして飛ばしました
金物屋さんありがとう御座いました
この機体でにわかに子供3人によるハンドキャッチ大会&サル投げ大会が始まりました
サル投げしすぎて後から見たら翼が千切れてました、あらら
意外とバチヘリが調子良くて最後にはハンドキャッチが決まるなど飛ばせないストレスを溜めずに帰ってこられました

走り回りすぎていささかお疲れです、リフレッシュには最高ですね

今回からの参加の高畠さん、時代屋さんはお二方とも模型暦が長くていらっしゃられその造詣も深い方です。今後も色々なことを教わっていきたいと思います、今後ともよろしくお願いします

電波を使う方も増えて今後のバンド管理は管理ボードなどを用意して注意をはらっていきたいと思います

また感じた事はまだまだインターネット、メールを利用していない愛好者の方もおられると言う事
たまたま知人を通じて参加頂けるのですが、赤外線メカの利用技術の周辺などtokoさんをはじめとした皆さんが普及に努力されていても認知できない、情報を得ても入手できないとのお話を聞き、何かお力になれないかなと感じました

次回は6月18日 日曜日 この会場で行う予定です
また何が飛び出すやら♪

あら、やってる(RCホバーディスクプレーン)

hover2.jpg

本日の飛行会何を飛ばせばいいのやら?
仕事から上がって一先ずぼ~っとネットサーフィンしていたらこんな物を見つけました
RCHoverdisc.com
Pair.jpg
動画のコーナーも必見です、ナイスです!

実は私も前回ヘリウム風船のニモにエアロウィングスメカ搭載機を飛ばしてもっと大きな風船RC飛行機化して飛ばしたいと思いトイザラスでホバーディスクを仕入れてありました
004068000M.jpg

直径1m近くある物体ですからどのぐらいの機材を積もうか考えていたのですが
世界中似たような事を考える人は居るもので既にこれはキットとして売っているようです
GWSの350ギアダウンユニットを積むとはなかなか大掛かりですが大きさから考えるとそれぐらい必要かな
私はヘリウムを入れてもう少し小さめの自作ブラシレスモーターで攻めようかな
このサイトにはこの機体のFMS用パラメーターもアップされていて飛ばしてみましたがなかなかファンキーな飛行物体です(トップ画像)
エレボン+ラダー操作

次回飛行会までに作ろう!

あらあら、それより今日はどうしましょ

乾電池による有人飛行 成功!

今、TVニュースを見ていたら
パナソニックのCMで御存知のオキシライド乾電池を電源とした有人の飛行機プロジェクトですが
飛んでました♪(非公式記録 高度2メートル 距離400m)凄い凄い
東京工業大学チーム「マイスター」鳥人間コンテストでも有名ですがそのノウハウがいかんなく発揮されてる機体です

いやぁ~感激! 公式ブログが詳しいです>こちら

第7回ESFC飛行会のお知らせ 5月14日(日曜日)13:00から17:00

es.jpg
ご無沙汰してしまいましたm(。。)m また直前ですが
5月14日 日曜日 13:00~17:00 札幌市産業振興センター体育実習室
ちょっと楽しみな新会場での開催となります(会場費は市内の底値かと・・)
施設のホームページを参照して下さい
該当ページの駐車場利用方法も確認お願いします
地図はこちら
二棟あるうちの北側の施設の2階に体育館があります

新規参加者も継続して募集中ですよ(参加要領参考
いつものように書き込みお願いします

Boardlong(デプロン?スチレンペーパー?)

八歳さんにいち早く「デイトナさんでデプロンを扱い始めましたよ~」と教えて頂いたのに数日考えていたら即、売り切れになってしまいました
いや、実はデイトナさんでは国内であまり流通していないショックのF3AやらYAKなんかも扱っていて注目していたものですから
一緒に色々欲しいが予算が・・と考えてる間のことでした
まぁ、直ぐにまた入荷するでしょうから焦ることもないのですが(笑)

そんなところにRCグループの日本語フォーラムでssatoruさんが韓国のFoamy-Buildersを紹介して下さっていました
-----------------------メーカー説明引用------------------------------
Our product is called Boardlong which is the same material (XPS/EPS) as Depron, Zepron, Selitron, or Optitron. Boardlong is specially designed for stationery, art work, and advertisement purpose, so its quality is pretty outstanding. We are carrying two kinds of Boardlong products; Plain Boardlong(single-layer type) and Stiff Boardlong(double-layer type)
----------------------------------------------------------
と言うことで、ほぉほぉデプロンよりちょっと重いけど強いから補強が少なくて済むのかにゃ?
お値段も2mm 15" X 35" 20 sheets で$44.90送料込み
更に日本向けの運賃は安くなるので引いてくれます(PayPAL経由)
9日発送で今日11日には到着しました

インプレッションは・・
う~む、ぱっと見はデプロンと言うよりスチレンペーパー
2㎜規格のもので2.2~2.4mmと少々厚めでばらつきがあります
カットして計量したところ1.35~1.40g/1dm2
White Plain Boardlongと言う製品の方を指で弾いてみたり折り曲げてみたり
弾力性、パリパリ感、重量、どれもデプロンと国内のスチレンペーパーの中間的性質かなぁと感じました
強いて言うとIM産業のスーパー発泡に近いと感じます
以前ネット上でたかはしさん、motoさんに教えて頂いたのですが
Foamy-Buildersにも有るようにDepron, Zepron, Selitron、スチレンペーパー、スタイロフォームどれも同様の原料で製造プロセス、発泡倍率の違いによる異母兄弟のようですね

HPにも有るとおり強度の方向性があり折り曲げていくと曲げに強いけどパリンと割れる方向(デプロンみたい)とぐにゃぁ~っと(スチレンペーパーみたい)曲がるだけの方向があります
これを十字に張り合わせた素材がStiff Boardlongと言う製品です
White Plain Boardlongは2㎜と3㎜White Stiff Boardlongは3㎜と5㎜の製品がありそれぞれをアソートした販売形式もあります
シートのサイズは約40cm×89cm

デプロンのパリンパリン感を求める方はちょっと微妙かもしれませんが今だけセール?もっと続くのかも(4月と言っていてまだやってる)
送料割引してくれたり発送が異様に早かったり好感度+ですので興味あのある方はどうぞ
数量にもよると思いますが実質割引後は送料込みで1枚あたり2ドルを切っていますから(私の場合1.5ドルちょっと)国内でスチレンペーパーの入手がしずらい方にも良いのではとちょっと思いました。・・が数量が多いかな
第7回ESFC参加の方には実費でお分けしようかな~(要ります?)


200605120516000.jpg
をいおい、ガン助!ちょと種類が違うんじゃない?

何も手に付かない

遡ってづるっけ更新しています

一生分の無理難題、問題が盆と正月一緒にやってきてラリホーです(ん~かなり意味不明)
飛行機も作る状態で無し
なんか自分のブログは見るのも億劫って・・・済みません

ストレス発散にシュミレータで飛行機やヘリコプターを飛ばすとまたストレス
ちょっと思考回路がいかんなぁ~という事でこんな物を引っ張り出して
200605120123000.jpg

飛ばしてみたら
あらまぁ、以前はフラフラ(すぐに転倒)怖くて室内で扱える代物じゃないと思ったのですがシュミ特訓の成果か結構ホバれます
調子に乗って室内を周回飛行したり結構楽しめます

某メーカーの権利関係でまずいのかな?どうかな?と言う製品ですが余りにバチモン過ぎていわゆるピーコ商品よりも更に質の悪いものです
私的にはヘッド周り、スワッシュ周り等ピーコのピーコで原型を留めてない・・なんだかコピーの風下にも位置しない商品じゃなかろうかと感じちゃいます
実際オリジナルとは余りにも機構が違います(これも抵触してるのかな)
二重反転というだけでダメなのだろうか?

ジャイロも付いてませんから最初はほんと飛ばすのに苦労したのですが
練習したら結構飛ばせるモンですね
ここの所、仕事と家の往復のみなので引っ張り出して飛ばしてはつかの間、嬉々としています

この話題は問題を含んでるのでひっそりとね

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。