じゃんく日誌

おじさんのじゃんく日誌、ラジコン飛行機中心の覚え書、ジャンクのCDROMドライブをかき集めてはばらし続けて100台以上って異常?小型機体、小型モーターの自作に執念を燃やします。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今度こそ3g台、性能出せるのかな?

200509251122000.jpg

1セル3~4アンペアの設定と割り切りCDモーターを作り直しています
ホットな設定なら巻き線を減らして重量減が望めます
性能が出せなかったらボツですが0.32mmの巻き線で15ターンから20ターンを探ってみます
マグネットは3㎜φ 1㎜厚と2㎜φ 1㎜厚で実験、2㎜は磁力不足かなとは思います
写真は0.32mm 15ターン 3㎜マグネットの構成でアウターローターの前面は樹脂製ギアを削り出した物 シャフト2㎜カーボン
ベアリング5-2㎜で薄型で軽量な物を探しました
ステーターホルダーはステーターに挿入する部分が7-6㎜カーボンパイプを3㎜ほどの厚みにカットしそこに6-5㎜のカーボンパイプを10㎜長にカットした物を挿入してベアリングを受けます
アウターローターのリング部分はマグネット径より薄めにカットしてあります
無用なメカロスを避けたいので前回より一回り大きめな缶を使用しています
はてさてどうなりますことやら
一番の心配はリングと前面樹脂部分の接合強度ですね
静止推力60g目標ですが強度的にもたなかったら0.18㎜の巻き線を入手したので省電力仕様に鞍替えします
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://rc.blog3.fc2.com/tb.php/120-9d8ee7cf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。