じゃんく日誌

おじさんのじゃんく日誌、ラジコン飛行機中心の覚え書、ジャンクのCDROMドライブをかき集めてはばらし続けて100台以上って異常?小型機体、小型モーターの自作に執念を燃やします。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

3.8グラムCDモーター。このセッティングは難しいな

元々、軽量化重視、効率ほぼ無視状態の構造だからパワー入れると厳しいです
とにかくメカロスは極力減らそうと過去最高の注意をはらって作った結果、マグネットを貼らない状態で組み付けて手で回すとかなり長時間回っているぐらいにスムーズに回る機構となったのですが
どんなにあがいても設定を変えてみても入れ込んだパワーはロスとなり今までの軽量モーターより出力を得られません
WESのアンプは4.5アンペアでオートカットするようですが連続4アンペア辺りでもかなりの発熱となります(危険な感じ)
元来この様な使用法はするべきじゃないことは判っていますがテスト中に発熱の為か機械的なものか定かでは有りませんがアンプ出力線の半田部分から取れてきました。

メカロスを極力抑えたのに無負荷回転時の電流値も大きいです
マグネットとステーターのクリアランスを大きくとり過ぎた
ステーターが薄い(3枚)
のもパワー型としては効率が悪い原因でしょう

マグネット=ステーター間のクリアランスをつめる、ステーターを厚くしてみる磁力アップしてみる、樹脂プレートでは無い缶で試す
巻き線を更に変えてみる、2セルで試してみる
色々な実験をしてみないといけません
Mighty Midgetモーターでも効率は50~60%程度らしいですから
最小のモーターセッティングは厳しいですね

なにせ巻き線を0.3ミリ17ターンにしただけで4g越してしまいました
電流値はあまり変化無し
モーターは発熱しないでアンプが発熱すると言うことは?
アンプの内部抵抗とかの関連かしら?
2アンペア程度の連続運転でもこのモーターの時だけアンプが発熱するのも解せない
巻き線のステーターとのショートや接続不良も調べたのですがそれは無い様子です
ちなみに各巻き線間の抵抗値はY結線で0.4オームと以前のモーターの0.5オームから0.1オーム下がっているだけです

あぁ難しい


スポンサーサイト

コメント

おもろいような・苦しいような・楽しいような

開発トンネルから、すっと出れる瞬間は快感ですぜー、と安易にMighty Midgetをカートに放り込んだ私が言ったりしてニャー

  • 2005/09/27(火) 09:02:05 |
  • URL |
  • としちゃん #LkZag.iM
  • [ 編集]

別の出口

出口が見つからずうろうろしてたら別の出口から出てしまいました
2.8グラムのモーター回りました♪
考えたらオレンジモーターより軽いんですね
めがねや拡大鏡をとっかえひっかえやってる姿に所員も家族も笑っています
頭にかぶるタイプの拡大鏡を跳ね上げたままウロウロしてる姿は自分でもおかしい

  • 2005/09/28(水) 13:30:18 |
  • URL |
  • DENY #adgld/VA
  • [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://rc.blog3.fc2.com/tb.php/122-63e95bfd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。