じゃんく日誌

おじさんのじゃんく日誌、ラジコン飛行機中心の覚え書、ジャンクのCDROMドライブをかき集めてはばらし続けて100台以上って異常?小型機体、小型モーターの自作に執念を燃やします。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

MDモーター、巻き線変更なし実験

200510021110000.jpg

昨日のモーターを仕上げて回してみました
ノーマルモーターの仕様は
0.1mm巻き線を各歯99ターンのスター結線で端子間の抵抗値8.9オームです
これでは実験にしても抵抗値が高いですので最初、基板から外したステーターから何とかデルタ結線で取り出そうとしたのですが残された巻き線端が1~2㎜と非常に少なくハンダののりも悪くて悪戦苦闘しましたが一時断念
基板を残したモーターの方で基板上からスター結線で取り出しました
樹脂基板をステーターの径と同じに残したまま背面にカーボンパイプを接着してアウターローター側の樹脂製のツバ部分を気持ち削り落としてシャフトにはビットカーの車輪シャフトをカットした物を挿入し接着しました
1.2㎜径のシャフトですがこのモーターの軸受けには若干きつめでしたのでサンディングして滑らかに回るように調整
前回よりも回転精度がアップしました
仕上がり重量2.9グラムです

このモーターの測定データ  
巻き線間抵抗値 8.9オーム スター結線
プロペラ GWS4530
1セル 最高回転数 3250回転 0.2アンペア
2セル 最高回転数 4800回転 0.5アンペア

測定環境が貧弱でこの辺のモーターをやるには限界で申し訳ありません
やはりデルタで何とか取り出したいところです
デルタだとイイ線行きそうな値です

1号モーターの極端な設定とこのモーターの低電流値とを照らし合わせると設定すべき巻き線抵抗、巻き線設定が見えてきます
線種が揃ったら更に巻いてみます

今回のものも若干のモーターの発熱を伴っています。この程度の入力値で発熱ですから損失が大きいです
やはり同時進行でマグネットの張替えも進めて行きたいと思います。
200510021147000.jpg

スポンサーサイト

コメント

9歯8マグネットの巻き方

アウターローラーブラシレスモーターで、9歯8マグネットタイプの銅線の巻き方と結線方法を知っていたら教えてください。 
http://www.alexrc.com/nutpol_e.htm を見ても判りませんでした。

  • 2007/01/30(火) 23:28:45 |
  • URL |
  • kazu #-
  • [ 編集]

図の見方

KAZUさんこんにちは、冬眠中のDENYです
リンク先の図の見方ですがオーソドックスな9歯12マグネットの所はABCABCABCとありますよねAの巻き線は2歯おきに同じ方向に巻いて次のBも同様・・Cと続く巻き方で御存知と思います
9歯8マグネットタイプは表からAaABbBCcC、つまり3歯連続でAの巻き線を順方向逆方向順方向と巻くことを現していま。Aが終わったらBを同様に、次Cとなります

  • 2007/01/31(水) 16:38:20 |
  • URL |
  • DENY #/.OuxNPQ
  • [ 編集]

DENYさん、こんにちは!
判りやすい説明ありがとうございます。 巻き方については納得できました。 また質問ですが、結線はデルタになりますでしょうか?(Y結線も可能?)
デルタの場合、①A-out と B-in ②B-out と C-in ③C-out と A-in で繋げば良いのでしょうか? 質問ばかりですみませんが知っていたら教えてください。

  • 2007/02/01(木) 23:36:10 |
  • URL |
  • kazu #-
  • [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://rc.blog3.fc2.com/tb.php/127-bd0692c0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。