じゃんく日誌

おじさんのじゃんく日誌、ラジコン飛行機中心の覚え書、ジャンクのCDROMドライブをかき集めてはばらし続けて100台以上って異常?小型機体、小型モーターの自作に執念を燃やします。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ESFC 第4回インドア飛行会 報告

2月25日 ESFC エルム インドアスローフライヤー サークル第4回インドア飛行会 を開催しました
参加者はkobさん、NOBUさん、inoさん、金物屋さん、DENY
後からYBJさん八歳さんも機体は無しですが顔を見せて下さいました

まったりと3時間楽しんだのですが撮った写真をミスで全て失ってしまいましたので使い回しや借り物の画像でアップしますm(..)m
第二回飛行会の写真に説明を付けると言って付けてなかったし・・

P1000110.jpgP1000111.jpg
kobさんは2回目の時と同じ2機
お忙しいそうで何も手をつけてないとのお話でしたが来ていただくと刺激、励みになります、忙しい中ありがとうございます
左の機体はイノショック風の極薄いEPP板にカーボン補強構造のとても軽い機体に軽量ハイパワーkobさんオリジナルCDモーターの組み合わせで
室内F3Oパターンスペシャル?随所にkobさんならではの機軸が盛り込まれています
右の機体はkobさんちの今トップページを飾っています50XCクラスのスローフライ癒し系機体です
全幅:660mm 全備重量84グラムと言う諸元でまったりと優雅にまたクイックにも飛び回っていてインドア練習機に良いなぁ~と見とれました
さりげない機体ですがEPPシートのみでカンバー翼をかっちり作り出すマル秘のノウハウなど盛り込まれたこれまたkobさんならではの機体です

P1000152.jpgP1000151.jpg
金物屋さんは左写真の手前のミニテンサー(マイクロは11インチ?)とコマクローンなどのファンフライ機を持参
テンサーは調整に戸惑っていた様子ですがkobさんにポイントと教えていただきぐっと性能を発揮していたようです
kobさん操縦テンサーの動画1 動画2
この機体は市販されているフルサイズのTENSORを縮小してMAICRO TENSORを作ってるRCGのスレッドを参考にEPPスパン48cmぐらい?で作られたそうです
いやぁ~良いです!
Image084.jpgImage088.jpg
こちらはRCGスレッドの写真ですが金物屋さんの機体も負けず劣らず綺麗な機体です
動画にはNOBUさんの赤外線2モーターメカのエアロウィングスも飛んでいます
金物屋さんは他にオリジナルの板翼スローフライ機を飛ばされてNOBUさんから動画を頂いていて是非アップしたいのですがサーバーが一杯一杯で今はアップできませんでした(何とかしなきゃ)
休眠サーバーを復活してアップしました
金物屋さん板機動画
この板翼機スロースティックの翼弦を更に大きくした様なスチレンの主翼で微妙なアールは勝手に付いてるとか(笑)
御本人も飛ばして廃棄のつもりが妙に癒される機体で廃棄は無しみたいです

P1000155.jpgP1000154.jpg
inoさんは左の大きなスチレントレーナー機の胴体を発泡スチロールとEPPのサンドイッチに改修されたそうで良い仕上がりだと思ったのですが思うように飛ばないとのこと
これもkobさんのアドバイス&セッティングで良く飛ぶようになりました
右の小型トレーナー機は例のオークションで1000円で落とせた飛龍と言うトイラジの2chメカをオリジナルのスパン50センチ重量50グラムほどの機体に組み込んだ物で主翼はスチレンペーパーのヘの字翼、ミニぷちトレーナー風のモーター、ラダーの2ch機ですがとても素直に軽快に飛んで楽しそうです
飛龍は出品元が気が付いたのか今は3000円以上します、残念!

69c4f354.jpgP1000120.jpg
NOBUさんはトラタヌ大猫賊、小猫賊、羽ばたき機、エアロウィングスを改修されて
大猫さんは胴体をカーボンで補強、重量は若干増加したようですが目に見えて旋回性能が良くなっていました
エアロウィングス(羽ばたき機の奥に写ってる)はtokoさん設計の赤外線式2モーター制御のメカでオリジナルのメカに比べてパワーオフでも旋回制御ができ、もちろん全て滑らかなポロポーショナル制御ですからとても飛行がし易くなります
前回のセッティングを見直しフラップの角度を調整した所ピッチングが消えてとても滑らかに飛んでいました。
NOBUさんもお気に入りの一機になったようです
上のTENSORの動画に映ってる様に元気に飛び回りハンドキャッチに勤しんでおられました^^
羽ばたき機の方は・・実は自分のピッツの調整に気を取られて良く見てませんでしたm(..)m
コメント宜しく

P1000178.jpgP1000171.jpg
私は以前作ったマイクロピッツに再度挑戦、徹夜で一機作り上げました
スパン37センチEPP 電池抜き総重量27グラム 自作5.8グラムCDモーター 1セル エンコン、ラダー、エレベータの3CHです
最初激しい頭上げで飛ばなかったのですがじっくりアライメント、重心位置等を調整して飛びました♪
動画1  動画2(NOBUさん提供)
まだまだカウル、スパッツを付けて塗装まで行きたかったのですが
脚だけでも付けておいて良かった、するすると低く離陸していくスケール機(セミスケール)は良いですね
病み付きになりそうです
更に小型軽量を目指したくなります(インドア様々)

詳細は別にアップしたいと思います
スポンサーサイト

コメント

おぉ

マイクロテンサー飛んだんですね♪
ちょっと気になってましたが聞きそびれましたw
NOBUさんの羽ばたき機は残念ながら、テールを短くしたらまったく駄目だったとおっしゃってましたw
マイクロビッツもいいなぁ~
と、言うか、複葉ブームですかね?w
新作はまたもや単葉なんですが…複葉でもう一機いっとく?w

重心位置は大事!

大猫賊号はプロペラ後流の影響か?左右旋回性能に差が出ていました。アクチェーターを作り直す予定です。

羽ばたき機、FREE BIRDは胴体を短くした為、軽量な70LIPOでは頭が重すぎてバランスが取れませんでした。
羽ばたき機も重心位置が重要で有る事を実感しました(反省)

kobさんから、3mm巾のカーボンスパーを入手出来たので、新型機を構想中です。

タイヤウォーマーは自宅で実験すると高温になりすぎるとサーマルスイッチ?が使用されている様で自動的に通電をカットしています。

温度が下がると通電を始めますので想像より高度な製品でした。
良い買い物でした(^^)

  • 2006/02/26(日) 15:11:56 |
  • URL |
  • NOBU #-
  • [ 編集]

昨日は有り難うございました。^o^

いやぁミニテンサー(スパン計ったら 55Cmでした)は良く飛んで嬉しいやら悲しいやら(自分じゃ無理 ^o^;;)KOB さん有り難うございます。
紹介頂いたスレッドに PDF 図面が有ったのですがフルサイズしかダウンロード出来無い様です。
NOBU さん色々有り難うございますがむばって作ります。^o^v

マイクロピッツ

いいですねぇ。
ボクも複葉飛龍は胴体ごと作り直してリベンジします。

  • 2006/02/27(月) 22:35:52 |
  • URL |
  • YBJ #-
  • [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://rc.blog3.fc2.com/tb.php/175-7b6cf7dd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。