じゃんく日誌

おじさんのじゃんく日誌、ラジコン飛行機中心の覚え書、ジャンクのCDROMドライブをかき集めてはばらし続けて100台以上って異常?小型機体、小型モーターの自作に執念を燃やします。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

エアロウィングスメカ アクチェータmod

P1000084.jpg
昨日のマイクロぷちトレーナーに1モーター1アクチェーター(ラダー)制御でメカ搭載しようと考えエアロウィングスの2モーター制御の受信機を改造して見ました
簡単な改造で上手く動作しましたので紹介します
P1000085.jpg

詳細はrcグループのスレッドを参照してください
膨大なエアロウィングス改造スレッドがありますがそこから見つけるのは困難を極めると思います、丁度このmodに関する単独スレッドが立ちました
Help! - 9gram plane using AeroAce rx, 1motor, NEED ACTUATOR SUGGESTIONS!!!
ここです

micro_builderさんの改造例では59オームのアクチュエータに3.3オームの抵抗を組み合わせていましたが手持ちのパーツの関係で2.4オーム?(実測、カラーコードは2.2オームですね)の抵抗に52オームのアクチュエータの組み合わせで実験しました
(黒い礼服茶を一杯赤いにんじんみかんはダイダイ四黄の色五月の緑青虫・・・)

上手く動作しました!
鮮明な写真じゃ無いので申し訳ありませんが改造の概要
----------------------------------
受信基板から二つのモーターへは赤、青と白、黒の組み合わせでリードが出ています
一つのモーターのコモン側、黒若しくは青の配線をモーターに残します
使わないモーターの黒若しくは青の配線は使いません
赤と白の配線から抵抗につなぎその両端にアクチュエータを繋ぎます
(写真、二つの抵抗の右側)
基板から配線した抵抗の反対側の両端を繋ぎそこから残したモーターの黒若しくは青の反対の端子(赤若しくは白)に繋ぎます
(写真、抵抗の左側)
以上です
----------------------------------
テスト結果
この改造では当然スロットルオフではアクチューエータコントロールできませんが少しでもプロペラを回していればコントロールできます
動作はいわゆる"BANGBANG"左右どちらか切りっぱなしです
また微妙に左右コントロール時にモーターの回転速度が変化します
スルットル操作自体はオリジナルと変わらないと思います

1.2グラムもあるアクチュエータを使いましたので写真のメカ総重量は5.2グラムあります(バッテリー無し)がもっと軽いアクチェータを使ってモーターが一機になった分バッテリーを140からIPXの70辺りに小さくして基板上のいらない部品(スイッチや充電端子)を取り外せばバッテリー込みで6g程度となり昨日の機体に積むと7g台の機体になりそうです

抵抗値とコイル抵抗の組み合わせはもう少し実験の余地がありそう
スポンサーサイト

コメント

おもしろそー

早速やって見るニャリ

適正値

すっかり回路計算が出来なくなった私
適正値は皆さんに引き出してもらおうっと

えっと、、一点に流れ込む電流の総和はゼロである・・・だから・・・うぅ~む

  • 2006/04/15(土) 13:43:42 |
  • URL |
  • DENY #/.OuxNPQ
  • [ 編集]

図を描いて見ますた

なんとなく図を書いては見たものの・・むむむ 

早速のエントリーありがとうございます。

コメント入れる前に試してみようとジタバタしてました。
2モーター逆転ペラ+アクチュエーターとかいろいろ構想が膨らみすぐて、訳が判らなくなってしまいました。
やはり機体制作に戻りました。いきなり10inウィング・スチロールモナカGB-Rでワンモーターデビュー・・・飛ばないだろうなー。

送信機側で

同じくRCグループで紹介されている3段階ステアリングの改造を施すと、アクチュエータにかかる電圧が変化するので2モーター仕様と同様にラダーの動作も変化するのかな??

ところで3段階ステアリングですが、トリムの動作を利用してやっているのはわかるんですがRCグループにアップされているものはいまいち画像が荒くてよくわかりませぬ…レバーを操作した時に、スイッチがどういう順番で入れば良いのかわかれば…どなたかやってみませんか。

  • 2006/04/17(月) 12:44:25 |
  • URL |
  • YBJ #-
  • [ 編集]

私の機材では

私の一番初期のエアロウイングスBバンドでアクチュエーター試してみました。120Ωアクチュエターではほとんど動かず、60Ωアクチュエーターで1Ω2.2Ω3.3Ωと試しましたが、3,3Ωでは動かず、2,2Ωでわずかに動き、1Ωでもわずかに動いただけでした。新しいエアロウイングスも手に入れたのでこちらでも、試してみますね。YBJさんこんにちは、すごい改造ではプログラマ送信機に改造した人もいるようですね。http://www.geocities.jp/cre_yah/micromare/micromare.html

なるほろ

としちゃん、実験ありがとう御座います
私のも初期型のものです
私も抵抗値の大きなコイルで試した所動きませんでした
記事のアクチュエータには4㎜φ2㎜厚のマグネットが2個使われてるものを使いましたがトルクは小さいです
はたして飛行させて操舵に耐えられるのか心配になってきました、23日の飛行会までに搭載して確認しようと思います

  • 2006/04/17(月) 21:20:12 |
  • URL |
  • DENY #/.OuxNPQ
  • [ 編集]

PICマイコンつんでる(^^;;;

としちゃんさんどうもです

うーむ これはすごい
ボクが前にこのページを見たときは、Cチャンネルの話までしか乗ってませんでした

しかし ここまでいくとついていけない(笑)

  • 2006/04/17(月) 23:34:54 |
  • URL |
  • YBJ #-
  • [ 編集]

3段階ステアリング

皆様、はじめまして。
3段階ステアリングのスイッチが入る順番ですが次の通りになります。
(1)ノーマルのスイッチ
(2)L2,R2のスイッチ(ヒンジレバー型マイクロスイッチ)
(3)L3,R3のスイッチ(フルステア時にオン。ピンボタン型マイクロスイッチ)

1段目と2段目はダイオード法(P21接続タイプ。回転半径が大きくなるらしい)の入り切りをおこなってます。
※P21接続でゼロスロットルでステアリングが切れるとRCGroupsで見かけましたが私の送信機は2台ともできませんでした。ゼロスロットル時のステアリングはP11に接続するとできました。

  • 2006/04/21(金) 02:34:28 |
  • URL |
  • RYU #f7huZ4Hc
  • [ 編集]

ありがとうございます

RYUさんありがとうございます。
実際に改造されたのですね。
一個しかないものを壊すと娘に怒られるので、もう一つ入手したらぜひやってみようと思っています。

もしよければ詳細を教えていただけませんか。
RCグループの画像だけでは今ひとつ心もとないもので…
試行錯誤しながらやってみようと思ってはいたのですが。

  • 2006/04/21(金) 15:49:01 |
  • URL |
  • YBJ #-
  • [ 編集]

ステアリング部の改造について

YBJさん、私の場合細かいステアリングは必要としないのでスイッチの加工やステップ3の回路改造はやってませんが写真や回路図からを見ると次のようになってます。

ステップ1:ダイオード法(その1)による旋回半径のマイルド化
ステップ2:ノーマル
ステップ3:更にトリム分を追加する急旋回

ステアリング部の改造方法についてはエアロウィングスのまとめHPの画像掲示板に貼り付けておきましたのでそちらをご覧下さい。(画像はクリックすると大きくなります)
http://ip1.imgbbs.jp/read1/zook/8/8/

  • 2006/04/21(金) 18:29:26 |
  • URL |
  • RYU #f7huZ4Hc
  • [ 編集]

詳細ありがとう御座います

RYUさん、ありがとう御座います
御挨拶が遅れました
とても詳しく紹介していただいて感謝です
まとめHPの方なんですか?とても有効なページですね、何度か見ています
元になったあそこも時々見ています。外来小心者で苦手なものですから滅多に足を踏み入れなかったのですがあのトピックは良い所ですね(笑)
私もエアロウィングスはまだまだしゃぶりつくしますので今後ともよろしくお願いします

  • 2006/04/22(土) 06:49:02 |
  • URL |
  • DENY #/.OuxNPQ
  • [ 編集]

ありがとうございます

が…

ボクの所からはなぜか開けません…
昨日も今日も「待っています…」が数分続いた後、タイムアウトです

一時的なものと思いますので、明日また見てみます。

  • 2006/04/23(日) 22:38:06 |
  • URL |
  • YBJ #-
  • [ 編集]

今後ともよろしくお願いいたします

DENYさん、エアロウィングを始めたときDENYさん(及び他先輩方)のブログが大変役に立ちました。おおのさんの機体製作も大変興味深いです。

YBJさん、リンクのクリックで駄目でしたらURLをコピーして別窓にて貼り付けると見れる場合があります。
又はShiftキーを押したまま再読み込みをクリック

  • 2006/04/26(水) 12:40:52 |
  • URL |
  • RYU #f7huZ4Hc
  • [ 編集]

Cチャンネルとゼロスロットルステアリングを取り入れてみました。職場で3機同時飛行とドリフト大会でもりあがっています。
今回の新作機はマイクロスケール風2chスポーツアクロ機なんてヘンな物になっています。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://rc.blog3.fc2.com/tb.php/196-389d3a4c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。