じゃんく日誌

おじさんのじゃんく日誌、ラジコン飛行機中心の覚え書、ジャンクのCDROMドライブをかき集めてはばらし続けて100台以上って異常?小型機体、小型モーターの自作に執念を燃やします。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

私、怪ヘリ。中国からきました(walkera HM 052)340㎜ローター

P1000215.jpg
巨大掲示板ではアヤヘリと呼ばれてるオークション物のチャイニーズヘリを購入してしまいました
それも最近出てきた思いっきり小さいwalkera HM 052でローター径は340㎜
小型ながらCCPM機構を備えて3Dをうたっています
小型ヘリを色々と各メーカー下調べしてたのですがなぜかちょっかいを出して最終値を設定して放流しておいたオークションが落とせてしまいました(良いのか悪いのか・・)
P1000227.jpg
オークションでは13000円前後で落札されているようです
とても小さなパッケージで香港から直接送られてきました
トイラジ?系(ヘリは決してトイラジではありませんが)としてはなかなか立派な送信機が付属してバッテリーはLi-Po 11.1V 270mAhが付属しています
一応RTFですが、この辺の商品はそのままでは飛ばないよ!との情報を仕入れていましたので早速開梱して各部をチェックしてみました
各部の組み付け不良やネジの緩みが多いそうですがほぼ合格?
ボールリンクが渋いとかギアのクリアランス不良も見当たりませんでした
がぁ~~、色々いじっていたらメインマストを引っ張ると1センチ近く上下します(ピッチコントロールとは関係なく)
P1000218.jpgP1000219.jpg

左がマストを引っ張った状態で右が押し込んだ状態(1㎝は大げさか)
う~んこう言う物なのかな?
最近の何せCCPMのヘリは初めてです、一先ずバッテリを付属の充電器ではなく手持ちのリポ充電器で充電して動作チェックしてみました
テールを手で保持してマイナスピッチ側からアップにしていくといきなりバフッと強プラスピッチになって急上昇状態になり手から飛び出して大暴れしてしまいました(お~危ない危ない)
何度か繰り返しやって見ましたがマイナスピッチからプラスピッチに移行する時に遊び分がガバッとピッチ反転してるようです
やはりこのマインマストの遊びは間違いですね(ですよね)、ストッパーをずらして固定してみます

浮上力自体は結構強力な物ですがモーターはかなり熱くなっていました
すぐにモータはダメになりそうですね
セットには交換用モーターが1個付属していました。他の付属物は充電器のみ、交換用のローターを期待してたのですが書いてなかったもな
200606081624000.jpg

P1000222.jpg

テールのドライブ機構は最近の同クラスのPixy ZAP 100 EP 辺りはベルトドライブのようですがこれはそれアヤヘリですから別モーター搭載ですP1000224.jpg

調整が済めば飛ぶんじゃないかなぁ
ピッチ調整とか未経験ですから難儀しそうです
うたい文句通り3Dは?まがいなら出来るかな(腕があれば)
今の所ここまで・・・他の写真もアップしておきます

----追記----
問題のメインマストのストッパーを直して飛ばして見ました
二重反転ヘリみたいに簡単にはいきませんが結構いい感じで飛びます
まだピッチ調整を詰めていませんので少し飛ばしたらバッテリーがたれてしまいプラスピッチ側の強い所で回転がダウンしてしまいます
元気に飛べる持続時間は短いかもしれません
ベストなピッチカーブを探るのはまだ時間がかかりそうです
CCPM初体験と飛行練習同時進行なので苦労しますね
バッテリーは最初からプラ製のホルダーの中に入って固定されているのですがこのままではかなりの後重心で飛ばしにくいです
ホルダー周りを改造して重心を前にずらして飛ばして見ます
P1000218.jpg

P1000219.jpg
P1000220.jpg

P1000221.jpg

P1000223.jpg

P1000225.jpg

P1000226.jpg

P1000216.jpg
スポンサーサイト

コメント

DENYさんこんばんは。
340mmとはレボリュータより少し小さいぐらいですね。よく調整されたCP機は舵が効いて飛ばしやすいです。この大きさでもCP機が飛ぶ時代になったのですね。CP機の場合、ガバナーモード対応のスピコンで回転数制御すると調整も楽ですね。

  • 2006/06/08(木) 23:00:34 |
  • URL |
  • Fujinawa #-
  • [ 編集]

いいにゃー

そちらはよく飛ぶようで、いいニャー
こちらの所員はだめだめニャ

最近のブームはヘリ?w

あちこちで小型ヘリ見掛けますね~
今のブームなんでしょうか?
ついつい見ていると欲しくなりますw
オートジャイロに挑戦してみようかにゃー
でもマイブームはsu-27w
しばらくはこっち極めますw
飛行会ではマンタで空撮できるかなとSU2機の3機でお送りしまーす(ぇ

  • 2006/06/09(金) 10:27:32 |
  • URL |
  • 八歳 #vQU5PwVA
  • [ 編集]

金属フレーム

小型ヘリで金属フレームは珍しいですね、剛性が高くて良さそう。^o^

CP機

今スケール出して340mmのメインローターサイズがどの程度なのかを確認してみましたが、CP機としてはとても小さいですね。

飛ばしてみた感想など楽しみにしています。

  • 2006/06/13(火) 19:12:27 |
  • URL |
  • toko #-
  • [ 編集]

これが完成品と言うことは

彼の地では、キット一式が入る化粧箱と組み立て説明書一通よりも、パートのおねえさんの工賃のほうが安いと言うことでしょうか。

それはさておき…小型ヘリ流行ってますね…欲しくなりますわ…

  • 2006/06/17(土) 01:05:36 |
  • URL |
  • YBJ #q4OopQcg
  • [ 編集]

メインシャフトが空回り

突然お邪魔してすみません。
ぼくも先日、このヘリコプターをオークションで入手しました。
はじめはちゃんとメインロータが回っていたのですが、一回手にメインブレードをぶつけて回転が止まってしまい
ました。そのごしばらくメインロータは回っていたのですが、回転がだんだん遅くなり、おかしいなと思ってみたら、メインシャフトだけ空回りして、メインロータにちゃんと駆動力が伝わっていないことがわかりました。
Rotor head のところにイモねじのようなものがあるのですが、ねじやまもなく締められません。イモねじが壊れているのでしょうか?さっぱりよくわからないです。アドバイスお願いします。

シャフトの空回り

toshi0905さん、はじめまして
ローターヘッドの固定のイモネジに見えるのはピンですよね
両端が見えてても中でせん断してしまってるのではないでしょうか?かなり細いですので逝きそうな気がします
同径以下のピンで(ピアノ線等)押し出し抜いてみてはいかがでしょう
そのままでも機体を裏返したり振ったりすると中で切断したピンの残骸の音がしませんか

  • 2006/09/16(土) 02:53:34 |
  • URL |
  • DENY #/.OuxNPQ
  • [ 編集]

どうもお返事ありがとうございます。
どうもピンが根元から折れてなくなっているようです。しかも、片方はなくなっています。音に関してはしないようなのです。メインロータが回っているところに指がぶつかってピンが折れてしまったのでしょうか?
購入元に写真をとって連絡したところ、部品を送ってくれるそうなので、とりあえずその部品が送られてくるのをまとうかと思います。
しかし、うまく部品交換できるかちょっと心配です。またご連絡いたしますのでよろしくお願いします。

部品が送られてきました

ようやく中国から部品が送られてきました。送られてきた部品は
http://www.rakuten.co.jp/yu-house/483827/583955/738398/748899/
にある
HM-052-Z-08 Rotor head
の部分です。
やはり、 Main shaft と Rotor headをつなげるピンが折れているようです。
Main shaft から Rotor head を抜くにはどうしたらよいのでしょうか?
Swashplate と Ball linkage ring をつなげている関節(?)を外せばよいのでしょうか?無理に外して,関節を折ってしまいそうで、躊躇してます。
アドバイスありましたらお願いします。

外し方

確かに小さなボールリンク取り外しの時に破損する事が多いようですね
大きなヘリならボールリンク取り外し用の工具もありますが、ここは慎重に抜いてくださいとしかいいようがないですね
ローターヘッドとメインシャフト結合ピンは今拡大鏡で確認した所片側からピアノ線状の物を差し込んでペンチで切り落としてる感じの断面でした
(怪ヘリたるゆえんですね)
同じ工作がしてあるとしたらピンが潰れている側の反対側からピンで押し出すしかないのではないのでないでしょうか

  • 2006/09/21(木) 09:51:07 |
  • URL |
  • DENY #/.OuxNPQ
  • [ 編集]

ピンの抜き方

私も買ってしまいました。ただいま完全分解改造中です。
アヤヘリは購入したらまず完全分解再組み付けが鉄則です。ピン穴径は1.0mmですので私の場合0.8mm位の精密ドライバー(焼入れシャフト仕様)を使いました。ドライバー先端はやすりで平らにしておきます。
これでピンを押してやるわけですがピンはシャフトの中でくの字に折れ曲がっているので手で押しても抜けません。反対側に中空パイプのかいものをして金鎚で打ち抜きました。
硬かったです。くれぐれもシャフトやパーツを壊さないように。もちろんリンケージは全部はずしておきます。

  • 2006/09/21(木) 13:27:42 |
  • URL |
  • pegasus #-
  • [ 編集]

ピン抜き

みなさま、お返事ありがとうございます。今度の休みにでも心を落ち着けて、ばらしてみたいと思います。
またレポートします。
あと、こんなの↓も買ってしまいました。http://page14.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/s33415353
ほかに何か買った方がいいよと言うものなどありましたら教えて下さい.
どんどん深みにはまっていく気がします。いつになったら飛ぶのやら・・・・。

ありがとう御座います

pegasusさん、始めまして。解説ありがとう御座います
アヤヘリは本当に全て自分で掌握してから素材として調整組上げるのが必要なんですね
ローターがすっ飛んできたりしたら大変ですもんね

toshi0905さん、案ずるより生むがやすしです
やってみてください
オークションの商品!ありがとう御座います。私も小型用のピッチゲージが欲しかったんです
結構出てるんですね参考になりました

  • 2006/09/21(木) 22:39:15 |
  • URL |
  • DENY #/.OuxNPQ
  • [ 編集]

ピン抜けました

皆さんのおかげで,ピンが抜けました。それで、送られてきた部品にピンが入っていたので、入れたのですがどうも、Main shaft と Rotor head の穴の位置(高さ)がずれているためか、ピンが貫通しません。いま片方だけでロータが回っています。Rotor Headのピン穴を大きくしてでもピンを貫通させたほうが良いのでしょうか?あとで大きくした穴に接着剤を流してしまえばよさそうな気もします。みなさんの52はピンは貫通してますか?

よかったです

反対側も保持されてないとかなり弱いですよ
最初の頃この52でホールドスイッチの意味をよく理解してなくてオンしてしまいいきなり回転し始めてしたたかローターで叩かれましたが私の持ってる他の同径ロータークラスヘリに比べてかなりのパワーで回ってることを実感できましたから(汗)
確実な組み上げを心がけた方がいいと思います
穴が合わない等の精度の問題はこの辺の製品の常のようですから修正して組むしかないのではないでしょうか

  • 2006/09/24(日) 05:29:39 |
  • URL |
  • DENY #/.OuxNPQ
  • [ 編集]

ピンはめましょう

できれば1mm径のピアノ線を10mm長にかっとして先端をやすりで丸くしたものをぴんとして使うと次の交換時に抜きやすくなります。ピンはウオータープライヤーできちんと貫通させます。ピアノ線がしなるくらい結構硬いです。
私のHM-052も改造を終えホバリング調整中です。
ヘッドをヒラータイプからベルヒラー混合に改造し、電池ホルダーを作り前方に電池を移動させました。
1m四方でのホバリングは可能なのですがふらつきはじめると2m四方くらいに移動してしまい元の位置に戻すまでのレスポンスが悪いです。ピッチやフライバーなどの調整でこれから詰めていく予定です。
それにしてもこのおまけの付属プロポの出来がいいです。簡易ながらもピッチカーブ、スロットルカーブ、ラダーミキシング、驚きはジャイロコントロール、ヘッドロック機能まで搭載されています。恐るべし中華人民共和国。

  • 2006/09/27(水) 02:59:17 |
  • URL |
  • pegasus #-
  • [ 編集]

ピン穴

結局、ピン穴をルータで広げて、送ってもらった部品についていたピンを貫通させました。次ぎ折ったら、ピアノ線使おうかと思ってます。
プロポの設定はいろんなことが出来るみたいですね。一応マニュアルを英訳したのですが、まだ実際にプロポいじりながらやっていないので、お休みになったらやってみようかと思ってます。他にもいろいろ調整するところがあって、一通りやってみてからでないと、こわくてメインロータ回せません。

HM-052のプロポをFMSで

HM-052のプロポをFMS(RCフライトシミュレータ)で使うことは出来るのでしょうか?ネットで検索したところ、全然引っかかりませんでした。
プロポのTrainer jackとPCをつなげるような変換ケーブルなどはあるのでしょうか?もしご存知でしたら教えて下さい。

畳の上をはいつくばってます

やっと時間が出来たので、今日いじくりまわしてみました。電池ホルダーは底についているシャーシを逆につけ若干前に来るようにしてあげました。いざ飛ばそうとすると、どうも左に流されていってしまいます。重心がわるいのでしょうか?Swashplateが水平でないのかと思い、ボールリンケージの長さなどいろいろいじくって見ましたが、さっぱりわからずギブアップ。続きは来週また時間が出来たらやってみようかと思ってます。

HM-052の重心

私も当初シャーシを逆につけてみましたがぜんぜん重心が合いません
前側スキッドの下あたりで合います。仕方ないのでアルミで電池ホルダーを作りました。
現在はスケールボディ(XRBラマ)を装着したためさらに前方(受信機の下)にバッテリーを積んでいます。ベルヒラーヘッドの効果で安定ホバリングしています。
オリジナルヘッドでは安定ホバリングは困難だと思います。それと舵が敏感なのでサーボリンクを一番内側の穴につけています。

  • 2006/10/10(火) 23:53:11 |
  • URL |
  • pegasus #-
  • [ 編集]

ベルヒラーヘッド

たびたび教えていただきたいのですが、「ヘッドをヒラータイプからベルヒラー混合に改造」ということですが、これは具体的にはどのような改造なのでしょうか?
Main blade holder とTransmission holder の間にBall Linkage2がついていますが、これを Main blade holderとSwashplateにつなぎかえればよいのでしょうか?

ベルヒラー混合に改造

ベルヒラーにするにはいろいろなタイプが考えられます。
私の方法はミキシングレバーを2つジュラルミンで作成してそれぞれのローターグリップのレバーにつけます。
スワッシュの空いているボールとミキシングレバーをリンクでつなぎます。
ミキシングレバーとフライバーをリンクでつなぎます。
言葉では全くわかりにくいのですがDF62のヘッドの構造に似ています。
ヘリの制御にはジャイロプリセッションという不思議な物理がありますので調べてみるのもおもしろいかもです。
また、オリジナルヘッドでMain blade olderとSwashplateをつないでパドルを取り去るとバーレス機になりますが到底コントロールできない代物になりそうです。だれか人柱になって。

  • 2006/10/12(木) 00:09:22 |
  • URL |
  • pegasus #-
  • [ 編集]

Re:ベルヒラーヘッド

ご回答ありがとうございます。
DF62の写真を必死に見ているのですが
http://uk-walkera.com/shop/product_info.php/products_id/357?osCsid=832bade831c86509da971c3bb598469b

HM-052の場合はフライバーがメインロータの上に付いているだけと考えればよいでしょうか?
ミキシングレバーをアルミ板(1mm)で作ってみようかと思ってます。
リンクは別途購入したのでしょうか?それとも針金などを加工して作ったのでしょうか?

ベルヒラー混合に改造

1mmアルミではNGです。剛性が足りません。
2mmのジュラよりも3mmがいいですが手持ちがありませんでした。
写真を載せています。

http://blogs.yahoo.co.jp/esprit_s3_pegasus
参考になりますかどうか。
ちなみにねじは1.7mmでミキシングレバーにタップを切ってあります。
リンクは別途購入と1.7mmねじ・1.4mmねじです。プラのローターグリップレバーの穴あけは0.5mm 0.8mm 1.0mm 1.2mm 1.5mmの順で少しづつ広げて1.7mmタップを立ててやらないと破壊の恐れがあります。
ただいま海外に予備パーツを発注してますがなしのつぶてですう。もうヤフオクにパーツ出てるしい。

  • 2006/10/13(金) 23:09:37 |
  • URL |
  • pegasus #-
  • [ 編集]

紹介感謝です

pegasusさん、詳細の案内ありがとうございます
これでよく判ります。私自身大昔のヒラー+αしか経験が無いので大変勉強になりました
現状は意地でホバリング押さえ込んでる感じでして
あぁ大きいヘリをゆったり飛ばしたいなとばかりにエンジンヘリ専門の模型屋さんで小一時間話し込んできたりしてました(笑)

  • 2006/10/14(土) 01:00:03 |
  • URL |
  • DENY #/.OuxNPQ
  • [ 編集]

よろしくお願いします。

はじめまして、つんきちと申します。
私も、DF52を購入したのですが、まったくの初心者のため飛ばすことが出来ません…プロポの設定方法も分からないで困っております、よろしければいろいろと教えていただけないでしょうか、よろしくお願いします。

はじめまして

つんきちさんこんにちは
付属のプロポの設定は面倒に思えてさっさとFF9を買ってしまったので詳しくないのですが設定の基本は通常のCPヘリの設定値を踏襲してやっています(ピッチ、スロットルカーブ)
pegasusさんも仰ってますが入門用としては機体の座りが悪く神経質な部類なので練習には不向きだと感じます
CPヘリの基本設定に関してはヘリ専門の先輩HPのあちこちにデータなど公開してくださってますからそちらを参考にされると良いと思います
凝り性B型だふくさん
http://www5f.biglobe.ne.jp/~caliber_kun/
の凝り性なリンクにあるリンク先など私も参考にさせてもらってます
また書店にてRCヘリセッティングの特集本が並んでますが最近EP機の記載も多く一つ購入されるとセッティングデータが載ってますから参考になると思います
まったくのヘリ初心者さんならもう少し座りの良い大き目の機体の方が練習になるとは思うのですがこいつで極めるのも道かもしれませんね
シュミレータ併用で頑張ればなんとか?
とにかくヘリコプターの操縦習得には嫌になるほど失敗するの覚悟で頑張りましょう
FMSのヘリは簡単すぎますがリアルフライトあたりでホバリングが決まるようになれば実機もいけますよ
あとは二重反転ヘリも飛ばしやすくて楽しく入門向きだと思います

  • 2006/11/20(月) 11:10:43 |
  • URL |
  • DENY #/.OuxNPQ
  • [ 編集]

早速のアドバイスありがとうございます!!FF9で操作出来るんですか?
付属のクリスタルを差し替えるだけでいいのでしょうか?週末本屋に出かけたのですが、セッティング本見つかりませんでした(汗、教えて頂いたHP参考にさせて頂きます!!

難かし~い

小型の室内用ヘリって6畳間で飛ばすのは経験者でも結構難しいのでは?。初級者ではとても無理ですね。私は初級者なものでローターブレードをすぐに壊してしまいますが純正品は高いのでXRBのロアーメインブレードBを使って練習してます。純正品に比べて1/4の費用で済みますから。部屋で練習するにはこれで十分と思いますがいかがなもんでしょうか?。

  • 2007/01/23(火) 18:03:02 |
  • URL |
  • nonno #-
  • [ 編集]

nonnoさん、遅くなって失礼しました
確かにコイツを6畳間では神経すり減らしますよね
最近は何も触れない状態が続いてますが最後に飛ばした頃はスタビのウェイトを増やし安定志向のセッティングで誤魔化していました
XRBのブレードは見たことが無いのですが柔らかいんですよね
こいつの回転数に耐えられるのなら使ってみようかな?ブレードの形状が随分と違いますが操作感はいかがですか?

  • 2007/01/31(水) 16:47:26 |
  • URL |
  • DENY #/.OuxNPQ
  • [ 編集]

はじめまして

みなさん、こんばんわ。
だいといいます。
自分も2週間ほど前にヤフオクでDF52をゲットしました。
リンクが渋すぎて全リンケージ紙やすり補正でした。
6畳間で練習してますが家具があるため実質2m四方に押さえ込んでます。そのため、ブレード折りまくりです。
当初、自分もXRBのBブレードを使用しようとしましたが、そのままでは柔らか過ぎるように感じました。ですのでガムテープ補強で強度を増して使用しています。結構、使えると思います。(XRBでもそのようにして使ってます)
少なくとも純正ローターの様な恐怖感はありません。
関係ありませんが、ボディサイズがXRBと似ているのでDF52にXRBエアウルフボディを装着しようと試行錯誤中です。

  • 2007/01/31(水) 19:19:45 |
  • URL |
  • だい #KXxvvnt.
  • [ 編集]

失礼いたします
FD52をフタバFF9やJRのPCM9Xで操作する送信機設定を教えてくださいませんでしょうか、購入後1ヶ月ほど調べてみても?
現在までDF52が動いてくれません
(ピクリともしません)
フタバに問い合わせてみてもプロと
期待が合わない?ので操作できませんとの事?
こちらを拝見すると
FF9で飛ばせている様子
何卒、設定など方法をお願い致します

  • 2007/02/02(金) 11:48:32 |
  • URL |
  • 916sps #-
  • [ 編集]

助けて下さい

このプログを読み、2日前にHM-32をゲットしました。順調に調整を繰り返していたのですが、昨晩、物にぶつけてブレードホルダーの軸側を破損してしまいました。ホルダーを支えているベアリングの入っているところが抜けてしまいました。どのように支えているのか不明です。さしてもガタガタしてつかいものになりません。反対側は正常なのでこれをはずそうとしたのですが、構造が理解できずはずれません。ねじの部分を回してみようとしても空回りするか、反対側に繋がっているので両ドライバーで回しても硬くて駄目です。これがはずれれば構造が理解でき修理ができるかもしれません。
どなたかこの部分のはずし方を教えていただけませんか?
因みに3ケ月ほどのXRB SRの経験しか
ない初心者が、無謀にも怪ヘリに挑戦している還暦を過ぎたものです。周りに仲間がおらず、ギブアップにならずに無事ホーバリングまで持っていきたいのですが・・・・消耗品は、余分に買ってあるのですが、それすら使うまでに到達していません。
どうかよろしくお願いします。

  • 2007/03/02(金) 09:22:31 |
  • URL |
  • yoshi #-
  • [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://rc.blog3.fc2.com/tb.php/207-6f5cbff8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。