じゃんく日誌

おじさんのじゃんく日誌、ラジコン飛行機中心の覚え書、ジャンクのCDROMドライブをかき集めてはばらし続けて100台以上って異常?小型機体、小型モーターの自作に執念を燃やします。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Robinson 22 Helicopter &フタバC9HP Super

DVC00035.jpg

相変わらずお家で出来る事で楽しんでます
ちょっと臨時収入があったのをいい事にポチポチ
www.flying-kit.comのRobinson 22 Helicopter。。。。まあもにょもにょごにょごにょの訳あり商品ですが御容赦m(..)m
95$で送信機付き800mhA2セルリポ、2セル3セルバランス充電器付きのフルセットで注文時にバンド、送信機モードが指定できました

んがぁ~!
いざ蓋を開けてみたら充電器のアダプターの交流端子が海外仕様、送信機のモードが左スティック、エルロン、エレベータ!
あらあら、LAMA V3を頼んだ時はノンプロブレムだったのに・・(おいおい V3もお買い上げかよっ)突っ込み禁止
しか~し隠し玉登場でつ
暫く何処も品切れだったフタバC9HP Super送信機のみがリトルベランカさんに久々の入荷
知らぬ間に気絶してポチっとしてました
んでもって怪ヘリの送信機なんて使わずにこっちを使ってみようと言う事で設定してみました
R22のバンドは72Mの21バンドで購入してありますので送信機のシンセサイザーを21バンドにセット
モジュレーションをPPMに指定
スロットルチャンネルをリバースに設定
これで送信機オン、機体側オンにしてみた所ちゃんと動作しました
あとは各チャンネルの動作を確認しつつリバース設定が必要な所にリバースを入れます
いざ離陸なり、、動画
何回も一人撮り撮影に失敗してなんとか撮れた1本ですのでバッテリが残り少なくなっています
バッテリーが少ないとラダーのトリムがずんずん狂って行き舵を打つ度にパワーを食われてホバリングが安定しません
そこでこんな動画ですがフル充電の時のホバリングはかなりの安定性でピタッと止まります(恐るべしっバ○ヘリ)
動画でかっこつけて色々とやろうとするからいけないんですがね
スケールボディで重い分バッテリーの消費は早いと思われますが800ミリでも十分に遊べる範囲です
ブレードのバランス取りなどして振動を減らすとテールのブルブルも収まるでしょう

ヘリ用プロポを入手したのはwalkera HM 052のセッティングをキッチリと煮詰めたいからです
このセットにもかなりの多機能な送信機が付属してますがディップスイッチで設定モードに入りスティック位置で設定値を指定すると言う最近のヘリプロポを知らない私にとっては難解なものでした
なんせ昔ヘリを飛ばしてた時は何の機能も無い素の4チャンネル送信機で飛ばしていましたから
そこでこのロビンちゃんで手始めに設定の練習をしています
この機体に対して設定する事は無いのですがスロットルカーブをいじってみたりトレーニング中
それでもホバリング付近のカーブを下を持ち上げちょい上を下げたらぐっとホバリングしやすくなりました
セッティングを理解したら飛ばしたいヘリが一杯あるなぁ


こんな物が飛び回っても平気で寝てるモミ、マイコも恐るべしっ!!
彼女達の上空は飛行禁止と戒めてますが・・・
DVC00031.jpg

図太すぎる
逃げてくれた方がありがたいのになぁ
スポンサーサイト

コメント

いいですにゃー

れいざらもん(違)とはやはりえらい違いですね(あたりまえか)
家で遊ぶならヘリがやっぱりやりやすいですよね。
私も今回は臨時があるのですが、会場確保に回そうかと考えてます。
赤外線機が出来たら体重測定させてください(核爆)

  • 2006/09/06(水) 20:30:47 |
  • URL |
  • 八歳 #vQU5PwVA
  • [ 編集]

ロビンソン

あっ一時期品切れだったやつすね。
わたしも同じ所から仮面ライダーV3を購入しこりゃーおもろいと遊び倒しているウチに、モーターFETが熱で2個実装面から溶け落ちるなど、いろいろ楽しませてもらってます、最初付いてたリポはすぐに焼き餅に化けたし。それでもまたーふらーっと指が。それにしてもまるで動じない所員達は流石ですね、こちら所長も始めるとよってきてV3の脇ですまして座っているので、何時も冷や冷や物です。たしかに逃げてくれた方がとてもありがたいです。

ヘリを見てると昔を思い出します。ベル君(ワンコ)を連れて、近くの広場で30クラスのヘリを離陸させようとした、その時、まっしぐらにローターに向かってベル君が突進してきました。彼はまだ生まれて数ヶ月の子犬でしたので、興味津々だったんでしょうね。慌てた僕はどうしたと思います?手に持っていたプロポをローターに突っ込んだのです。おかげでローターは瞬時に停止して、事なきを得ましたが、プロポは木っ端微塵、おまけに僕の右手は、、、。思い出したくないヘリの経験です。

  • 2006/09/07(木) 10:37:09 |
  • URL |
  • 野末 #-
  • [ 編集]

八歳さん>
体重測定、私のじゃないですよね(爆)
いよいよ赤外線ワールドですね、出来上がったら体重測定しましょう、見せてくださいね
としちゃん>
ありゃりゃ、私のV3も2フライト目でFET二個吹っ飛びました、何か不具合があるんでしょうかね
換えの受信機も仕入れてあるのですがモーターも点検しないといけないなと思っています
受信機のついでにロビンが付いてきたと言うか(笑)こっちの方が楽しくなってしまったのですがボディに覆われてる分モーターの発熱は凄いので換気対策しないとすぐにモーターが焼けそうです
野末さん>
エンジンヘリのローターで・・・考えたくない状況ですね
私も昔エンジンヘリで痛い思いをしたことがありますが電動でも小さくても気をつけないといけないといつも思っています
悪猫ガン助はローターに手を出してくるので室外に出しますが年寄りワンコ達は何もしないのでついついそのままになってしまいます
家族の一員に怪我をさせないようにケージに入れるなど対策して遊ばないといけませんね
このクラスまでのローターならぶつかっても笑っていられるのですがWlkera HM 052になるとサイズは似たような物でも回転が速く破壊力はかなりの物で室内で飛ばしてもちょっと怖い感じがしてあまり精神的に良くないです
ってことでマイクロンに未だ未練があります(笑)

  • 2006/09/07(木) 11:35:40 |
  • URL |
  • DENY #/.OuxNPQ
  • [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://rc.blog3.fc2.com/tb.php/213-3a7f0a74
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。