じゃんく日誌

おじさんのじゃんく日誌、ラジコン飛行機中心の覚え書、ジャンクのCDROMドライブをかき集めてはばらし続けて100台以上って異常?小型機体、小型モーターの自作に執念を燃やします。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

タカラトミー Q-sky(キュースカイ) キター!

ts_takara010.jpg
キター!と言っても発売は9月14日になるそうですが
エアロソアラの進化版とも言えるのでしょう
----------------------------------
Q-skyは、全長15センチ/重量2.5グラムの発泡スチロール製の機体に、携帯電話用のモーターと小型充電池を搭載した赤外線コントロール飛行機。基本的にエアロソアラの進化版だが、新たに車輪を装着し、机など30センチ程度の平坦な場所があれば離着陸が行えるようになった
----------------------------------
とのこと
そして、やっと電池はリポ搭載になったようですね

エアロソアラはコンデンサープレーンだったために購買層によっては飛ばないと諦めた人もいたようですがこれで1回の充電で飛行できる時間は約5分まで延長と言うことです
価格は4200円になりますが十分リーズナブルだと思います
ストリートプライスはもう少し下がるのかな

送信機には自動的にチョン打ちをしてくれるイージーモードも搭載されてるそうで初心者にも優しいですね
ts_takara08.jpg

紹介ページには
-----------------------------------------------
「Jump Jet」(仮称)は、4組のプロペラと振動式ジャイロセンサーを搭載し、ホバリング(空中静止)が可能な室内用飛行機。ラジコンヘリなどと同様の4チャンネル方式(プロペラ回転、前後移動、左右移動、左右回転)を採用した本格派だ。価格は2万6040円。7月に発売する
----------------------------------------------
なんて面白そうな物ものってます
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://rc.blog3.fc2.com/tb.php/246-c76d9bf5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。