じゃんく日誌

おじさんのじゃんく日誌、ラジコン飛行機中心の覚え書、ジャンクのCDROMドライブをかき集めてはばらし続けて100台以上って異常?小型機体、小型モーターの自作に執念を燃やします。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ピッツ上翼取り付け解決

20050221144756
悩みに悩んだ上翼の胴体部分の取り付けですが
がっちり着きました
材料は……爪楊枝です

胴体裏にEPPの半円胴枠で補強し爪楊枝をブスッと挿して出来上がり
なんとも私らしい工作でお恥ずかしい
強度はバッチリです
写真の角度が悪いですが自分ではそれっぽく出来たかなぁと思ってますが
白く塗ればなんとか見られるのでは
後はスチレンで作った翼端の支柱にカーボン補強をすると更に強そうです

垂直尾翼、水平尾翼を付けて現在10グラム
スポンサーサイト

コメント

着々とできてますね。

EPPピッツすばらしいですね。
私も挑戦してみたいですが、アクチュエーターや受信機作製のハードルが高くて...。
普通の市販パーツでは厳しいですね。

AC-DIYMOT-VLを巻いてみましたが、1回目はステータホルダを取り付ける際に断線させて失敗でした。導通の確認をせずにテストしていたら無負荷で4Aも流れていてステータとのショートでした。
2回目は巻き線設定変更(巻き線が無くなった)0.35mm4束5ターンで巻いてみました。ローターが少しぶれているようで振動が出ます。無負荷で1.7Aです。ピニオンが来たらEPS350-BorCに搭載予定です。
とりあえずファニーパークでテストしてみたいと思ってます。

これって

いい感じにできていますね。実は私も爪楊枝を使った口です。(笑)
でもたしか・・・、このピッツは市販パーツで作る予定でしたよね。大変ですが、楽しみにしています。

私もtokoさんの兄弟子のmotoさんに注文を出していたパーツがどっと送ってくるので送受信機の制作に取りかかれそうです。
送信機2機分、受信機6機分のパーツを頼みました。
(といっても、アクチュエータとバッテリーはまだないです)
とりあえず、RC化は最初からピッツはやっぱり難しいので、カブからいこうと思います。最初はやはり高翼機からいきます。

どうしても、ピッツとCRSがだぶって見えてしまうCOCOでした。

  • 2005/02/21(月) 23:39:02 |
  • URL |
  • COCO #OckN0Ofw
  • [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://rc.blog3.fc2.com/tb.php/43-7db251f0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。