じゃんく日誌

おじさんのじゃんく日誌、ラジコン飛行機中心の覚え書、ジャンクのCDROMドライブをかき集めてはばらし続けて100台以上って異常?小型機体、小型モーターの自作に執念を燃やします。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マイクロピッツ用にCDモーター製作

05-02-27_07-46.jpg

重量10g以下のモーターで推力40g~100gを得るには
やはり現状CD-モーターが一番手っ取り早いと言うことで
前回作って瞬間接着剤の選定ミスでバラバラにしてしまった6.6gモーター
と同様の部材仕様に巻き線0.4mmを16ターン巻きました
巻き線が太くなったのと接着に注意を払った、ベアリングが重くなった
などでコネクターを含めて仕上がり重量7.7グラムになりました。
一先ず2セルで回したところ2.5アンペア以上流れGWS5030ペラを1万回転近く回します
1セル前提でホット側に振ってみた訳ですが
1セルで回してみたところ一定の回転より上昇しません
試しにFeigaoやら他のCDモーターを繋いで見ましたがどれも同じ現象です
アンプの設定がおかしいのかもしれません
ちょっとアンプの設定を見直して再度挑戦します

ターゲットとしては製作中の38センチスパンのEPPピッツ搭載で
機体総重量40g前後
1セル仕様で推力40~50g
バッテリーET-250の1セル 最大電流1.8アンペア以内
プロペラGWS4インチ~5030~6030
と言うところが目標値です

駄目だったら2セルでバッテリー分6グラム増えますが
かっ飛び仕様も・・・

訂正
夜中の仕事の合間にやっていたのですが
落ち着いて計測しなおしてみました
2セルで電流の流せる環境に繋ぎなおし
5030ペラで13000回転 7.5アンペアです   ガッビーン
とんでもない事になっていました(^^);;
ある意味いけてるモーターですが線径を落として巻きなおします

写真は巻き線変更前20050103043222.jpg

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://rc.blog3.fc2.com/tb.php/45-075fc15a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。