じゃんく日誌

おじさんのじゃんく日誌、ラジコン飛行機中心の覚え書、ジャンクのCDROMドライブをかき集めてはばらし続けて100台以上って異常?小型機体、小型モーターの自作に執念を燃やします。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

USBCOM動作開始

うまく動作させられていなかったMGMのUSBCOMですが動きました。
リトルベランカさんのメルマガでも発表があり、その詳細はHPには載っていませんがマニュアルを製作して添付するようです
私もお願いしてドキュメントを送って頂きました
ドライバーのインストールに関しては私が手探りでマニュアル無しでやった方法で正解でしたが
アンプを認識させるお作法がありました
やはりアンプにはモーターと電源を繋がなくてはいけない
ハードウェアのプロパティ上USBCOMはUSB Serial Converterと認識されソフトウェア上からはコンバートされた便宜上のcomポート番号を見に行く仕組みなので接続先を選ぶダイアログにはcomポートしか表示されなくて正解の模様
オートで認識するからいじらない方が良いとリトルベランカさんのマニュアルにはありましたが
私の環境では認識されなかったので
ハードウェアのプロパティからUSB Serial Converterがどのcomポートに振られてるかを確認
com3だったので選択ダイアログでcom3を指定してやっと認識しました
認識するとUSBCOM上のLEDがめでたく点灯!!!♪
それからおもむろにアンプのスイッチを入れるとパラメーターを読んでくれると言う更にお作法があります
USBCOMを認識させた後にアンプやモーター、電源を繋いでも駄目であくまでも全てを繋いだ後にプログラムを立ち上げないといけません
はぁ~

で、バリバリとパラメーターをいじれる様ににはなりましたが
モーターの方は変わらず上手く動きません(1セル)
デフォが推奨のようですが変わりません

リトルベランカさんではこのアンプとPJS1セルモーターで
快調に回ってるとの事です
1セルで260グラムも推力を出すのですからそれなりの磁力のモーターの筈ですが

一難さって又一難と言うか  あ~ぁ


そうそう
同時進行でやってしまったので切り分けが出来ていませんがもしかするとこれUSB2の環境でないと動かないのかも・・・
私は今まで2を使っていませんでした
windows xpはあえてsp1を当てていなく(sp2なんてもっての外^^;;)
このUSBCOMを繋いだ時点でUSB2のドライバを要求してきたのです
仕方ないのでSP1を導入し作業をしました

あとUSBCOMのプログラム画面からデフォルトロードするのは危険かもしれません
デフォルトロードすると右画面アンプ設定のパラメータの他に左画面のスロットルMINとMAX値が何msか?と言う所が書き換えられてしまいモーターがうんともすんとも動かなくなって焦りました
初期値を書きとめていてもしやと思い戻したら回るようになりました
メモっていなかったら唯のオブジェにしてしまうところです

七転八倒しながらものにしていきます(出来るのか?)
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://rc.blog3.fc2.com/tb.php/52-5450245d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。