じゃんく日誌

おじさんのじゃんく日誌、ラジコン飛行機中心の覚え書、ジャンクのCDROMドライブをかき集めてはばらし続けて100台以上って異常?小型機体、小型モーターの自作に執念を燃やします。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1円オークション(IR PEN 赤外線コントロールカー)

ど~する~○イフル~の清水章吾さんの写真を使って、よくオークションで見かける赤外線コントロールの車のおもちゃですが(肖像権やばくない?)私の中では”山水館のしょーご”ですが・・

RC GROUPSでもこれのメカを使ってマイクロプレーンを作るスレッドがあって落札してみました。
大体皆さん1円で落札してる商品で???ですが
送料が一商品当たり一律1000円かかり10個落とすと送料が10000円かかると言うしろものです^^;;
1円で落とされるのが折り込み済みってことでしょうか

仕事のプレッシャーが机の上にも現れているかも(汚くて御免なさい)
05-03-17_21-46.jpg
なかなかよく出来ていてIDも1から4番まであって同時動作出来るようですし
スピードも出ます
赤外線は7,8メートルは届いています
ただしコントロールは前進後進の1チャンネルのみ
フロントの車軸のガタを利用してたまたま曲がることはできます
05-03-17_21-53.jpg

05-03-17_21-54.jpg

05-03-17_21-55.jpg

05-03-17_21-55~00.jpg
これをステアリングコントロールだと思い込む人も多いらしい
正しくは胸ポケットなどに挿すクリップです(爆)
05-03-17_21-56.jpg
ペン先がパイロンになってるのですがパイロンターン出来るはずも無く・・
ボールペンとしても使えます(一応)
05-03-17_22-01.jpg
受信基盤は赤外線受光素子込みで1、5グラム
05-03-17_22-10.jpg
モータは直径6ミリ長さ10ミリでビットチャーGとほぼ同じサイズですが少しだけ軽い

LR44の電池1個が車体用3個が送信機用で最初から入っており(すぐに無くなりました)
そのほかに4個付いてきますからこれだけで1001円は元取り
これを利用してRC GROUPSではなんとかラダーコントロールもしようと言う動きがあるようです
もう一台入手してIDが違ったら二個使って搭載したら3グラムか

面白い素材だとは思います
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://rc.blog3.fc2.com/tb.php/54-60bd05cd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。