じゃんく日誌

おじさんのじゃんく日誌、ラジコン飛行機中心の覚え書、ジャンクのCDROMドライブをかき集めてはばらし続けて100台以上って異常?小型機体、小型モーターの自作に執念を燃やします。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アクチュエータコイル巻きに挑戦

考えていても前に進まないので簡単なワインダーをでっち上げて巻き始めました。
ユニオンのゴム動力機におまけで付いていたゴムワインダーを流用します。
LYONAEECと言うメーカーの品でシリアル番号まで入ってる(結構有名所なのでしょうか?)
ワインダーのカップ部分をはずしGWSのギアダウンのシャフトを流用したものをゴムスピンナーをカットしたものでカップリングするようにしました。
直結では高速過ぎますしトルクが強すぎて巻き線があっという間に切れることが予想される為です。
(電源を単三乾電池4本使用から2本、1本の可変式にした所コントロールし易くなりました)
巻き線にはまだまだ極小線は無理と思い100円ショップの時計キットから取り出したワイヤーを使用してます
0,05ミリと比べると倍近く太く見えます
これを全て巻いて117Ω程度です。
何度か途中で切れたりした末に全部巻ききって1000回巻きになりました。
重量は1.2グラムにもなってしまいます

しかし・・・型から上手く外れません
シャフト部分にシリコンチューブを利用することにより芯部分はすんなり取れるようになりましたがサイドをサンドイッチしている部材の瞬間接着剤が剥がれません
過去CDモーター製作に利用して瞬間と親和性の悪いものを色々試しましたが接着力よりも細い巻き線の方が弱くて切れてしまいます。
やはり剥離材を購入しないといけませんね
もしくは固着に瞬間接着剤を使用するのを高周波ワニス(BYとしちゃん情報)とか他の材料で試してみたいと思います。

05-05-07_09-31.jpg

しかし、こんなものでどうやって巻くって・・・
右手でワインダーを持ち、左手のひらにシャフトの左端をあて固定して左手親指と人差し指で巻き線をコントロール
ある意味、職人芸の世界です・・・(核爆)
05-05-07_09-32.jpg

05-05-07_09-40.jpg

失敗作の山です
長い筒型のコイルは100円ショップ時計のコイル

あと一息!
スポンサーサイト

コメント

瞬間との剥離の仕方

瞬間接着剤はテフロンワッシャーとかタッパーに使われているポリプロピレンから切り出したワッシャーを使っていても、剥離できなくなることがあります。一番簡単な剥離方法はそのワッシャーに薄くグリスを塗ることです、グリスはシリコングリスでも食用オリーブオイルでもOKです。高周波ワニスの場合上記のワッシャーを使えば剥離材を塗る必要はありません。あと仕上がりが瞬間接着剤のように湿気(水分を吸うということは重くなる)を吸って白く曇らないので、美しく仕上がりますし、軽く出来ますよん。後巻くのがうまい人http://www008.upp.so-net.ne.jp/shonanff/に聞くと、輪ゴムを使ったプーリー式でやっているようです。プーリーなら余分な力がかかれば滑るし、静かなので、私もこの方法に替えようかと思っています。

  • 2005/05/07(土) 11:49:02 |
  • URL |
  • としちゃん #-
  • [ 編集]

有難うございます♪

了解です!、今シリコングリスでやってみたところ上手くいきました。
現状両サイドのワッシャーはCDモーターのマウントに良く利用していたラムネの栓抜きで瞬間が効かなくて困っていたものです

しかし手巻きやゴム動力のプーリーから考えるとこのワインダーは無謀ですね(笑)
1,5Vで使うと0,05ミリでも切れない事は切れませんが、一先ずモーターを変えて
作り方も色々試してみようと思います。

  • 2005/05/07(土) 12:08:50 |
  • URL |
  • DENY #/.OuxNPQ
  • [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://rc.blog3.fc2.com/tb.php/66-0eb42fe7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。