じゃんく日誌

おじさんのじゃんく日誌、ラジコン飛行機中心の覚え書、ジャンクのCDROMドライブをかき集めてはばらし続けて100台以上って異常?小型機体、小型モーターの自作に執念を燃やします。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カーボン多用CDモーター製作へ道

05-05-09_09-25.jpg

1セルCDモーターも実用範囲で出来るようになり、製作中のミニピッツスペシャル(スパン38センチEPP)も全備重量40グラム前後、推力比1:1以上で飛ばせる見込みになりました。
これに使用したモーターはステーターホルダーとマウントにアルミパイプを使いましたので7グラムを切ることが出来ませんでした。
まぁ丸裸の状態では6グラムモーターと呼べるのですが出来ればコネクター、マウント近辺まで含めて軽量化するのが最終目的ですから、、、
現在のCD素材、制作方法で軽量化の余地としてはパイプ類をカーボンに置き換えたい所です
YSFCの栗田さんはカーボンパイプを使用されています。

私も以前から外径内径のしっかりと出ているカーボンパイプを捜し求めていたのですが、なかなかこれと言ったものが無かったのです。
今回コスモテックから出ている外径内径表示のされているカーボンパイプを購入してみました。
7~6ミリ6~5ミリ5~4ミリのものです
これはきっちりとサイズが出ていました
現在私が軽量モーター製作に使っているCD素材はステーターの内径が7ミリですが写真のようにぴったりと納まります
6-3、5-2のボールベアリングもガタ無くはまりました。
パイプ同士もきっちりと接合します。
外径7ミリのパイプ50センチで8.3グラムですから1センチ当たり0.166グラムと軽量です。
強度の点でも使用する機体が軽量で推力も多くて60グラム前後ですので問題無いと思います。

これで6グラム台前半で実用になるモーターが出来そうです
1セル対応ブラシレスアンプのYGE4BLが実測2.3グラム(シールも剥がした)ですからモーター、アンプ、配線を合わせても10グラムを切ることが出来そうです。
更に5グラム台となると今の素材、製作法では厳しいと考えています。別の素材で6歯の素材がありますのでそちらでやってみようと画策中(赤外線関係もやりたいし、あぁ悩ましい~)
素材もMDやらなんやらもっと小さいものもありますが小径に走るのは製作難易度や載せる機体、要求推力、使用メカの兼ね合いから考えても得策では無いかなぁと思っています
作って見たい気持ちも有りますが飛ばしてなんぼですから・・

それ以下はページャモーターなどの極小モーターがメカ、アンプを考えても面白いんじゃないかなぁ
05-05-09_10-53.jpg

スポンサーサイト

コメント

期待してます!

6g台の完成形がどのようになるのか、楽しみにしています。
こちらではリポ250mAhを使い、MAX2Aくらいで静止推力60gくらいが可能なモーターを製作してみる予定です。
軽くできるヒントを期待しています。

代わり映えしませんが

やることと言えば手持ちの素材の中から軽いものを選ぶ
(同じ型番でも缶の材質が違うものがあり単純成型の物よりは角などに筋折込み?みたいな成型をした物の方が軽い素材のもようです、たしかに強度を稼ぐ為にそうしてるのでしょう)
2㎜シャフトの素材ににこだわってきましたが3㎜シャフトでステーターの内径が大きいほうが表面積が狭い分軽いので3㎜にする
後は至ってオーソドックスな造りでやっていますので省けるものはどんどん省くと言うやり方ですね
シャフトと缶の保持方法の耐久性などに関しては割り切っていますし実用上問題無いと感じています
人によっては眉をひそめたくなるような造りですし缶などももっとキチンと磨くと格好良いのですが雑な性分がモロに出ます^^;;

1アンペア喰わない設定が決まってくるとパッテリーも一回り小さな140mAに移行でき更に軽量なものを作りたくなるでしょうね
それはモーターの小径化と同時進行になるでしょう

去年の今頃、現在メインとなってる20~18ミリのステーターよりずっと小さいものを巻いていました
その場合極端に起動力が小さくなり2~3インチのプロペラしか回せなくなって当時は魅力を感じなかったのです(軽くも出来なかった)
今なら搭載する機体がイメージ出来るので再挑戦したい気持ちがあります。

  • 2005/05/10(火) 04:04:28 |
  • URL |
  • DENY #/.OuxNPQ
  • [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://rc.blog3.fc2.com/tb.php/67-ac4aae1a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。