じゃんく日誌

おじさんのじゃんく日誌、ラジコン飛行機中心の覚え書、ジャンクのCDROMドライブをかき集めてはばらし続けて100台以上って異常?小型機体、小型モーターの自作に執念を燃やします。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

軽量CDモーター作製の為の身体測定

05-05-12_01-19.jpg

再度CDモーター軽量化に取り組むにあたり
候補者のオーディション、身体測定をしました。
私が見つけた19~20mmステーター系列で現状最軽量素材と思われるのはNEC CDR-272 NEC CDR-271 TOSHIBA XM-5522B XM-5602Bから採取されるOEM型番BN24-XXX系列のモーター
過去ページの8月15日~9月5日辺りを参照
後に続く候補として6歯のステーターを利用してマグネットの数を12枚から8枚に減らす(巻き線の数も減る)
ただし小径ペラ高回転型になると予想される
次にManuel Nuebel君の15gモーターの素材
Lite-One LTN-382 ( LTN244) Asus S360/S400/S500
AOpenのCRW1232 他にライトオンからOEM供給を受けている有名メーカーのドライブからも出てくるOEM型番BLM3**のモーター
を加えて身体測定してみました。
05-05-12_01-21.jpg

BN24-XXX系列のモーターにもバージョンにより缶の材質が違っており”しぼり”の入っているタイプの方が軽いです

05-05-12_01-23.jpg
BN24しぼり 無し
05-05-12_01-24.jpg
BN24しぼり 有り
元々の磁石を付けたままの状態で比較

05-05-12_01-29.jpg
BN24しぼり有り 磁石12枚

05-05-12_01-27.jpg
BLM3**のモーター磁石8枚
(これは6歯のステーターが径が大きくBN24の缶には納まらない為)
05-05-12_01-25.jpg
BN24しぼり無し缶、フロント肉抜き、缶高さノーマル、磁石6*2.6*1mmネオジ12枚張替え、軽量シャフト)
1グラムの減量
訂正、正しくはしぼり無し缶との比較になるのでで比較対象を測定してませんでしたが1.3グラム近くの減量でしょうか

05-05-12_01-30.jpg
0.5mm厚7ミリ径アルミパイプ10㎜プラス6-3フランジ付きベアリング

05-05-12_01-33.jpg
0.5mm厚7ミリ径カーボンパイプ10㎜プラス6-3フランジ付きベアリング
05-05-12_01-41.jpg
6歯のステーターの内径が9ミリに為3ミリ幅にカットしたアルミパイプを付加したカーボンパイプ10㎜プラス6-3フランジ付きベアリング

05-05-12_01-35.jpg
BN24のステーター4枚、約2㎜厚分


05-05-12_01-39.jpg
6歯ステーター4枚、約2㎜厚分

05-05-12_01-50.jpg
6*2.6*1mmネオジ12枚


05-05-12_01-51.jpg
6*2.6*1mmネオジ8枚

05-05-12_01-43.jpg
BN24しぼり無し缶、ステーター厚2.4㎜、フロント肉抜き、缶高さノーマル、磁石6*2.6*1mmネオジ12枚張替え、ジュラルミン軽量シャフト、2セル対応版コンプリート

別バージョンではステーター厚2㎜化、缶の高さ削りこみ、巻き線の1セル対応セッティングで約1~1.5グラムの軽量化実績

04-08-27_22-16.jpg
BN24ノーマルシャフト

04-08-27_22-23.jpg
ジュラルミンシャフト

04-08-27_22-28.jpg
カーボンシャフト


と言うことで手持ちの素材では6歯は形勢不利
BN24絞りあり缶、カーボンパイプ、カーボンシャフト、缶高さ削り込み、1セル設定で行って見ます

更に磁石メーカーのHPを調べた所、丸型の磁石も同じ幅の角型磁石に磁力の点でそんなに遜色の無いことが判りました
以前、正体不明のオマケ磁石で比較的大きなモーターを作った時は少々劣ってると言う印象だったのですが
栗田さんのモーターも3㎜φの丸型磁石で実績を上げられていますので注文してみました。
単純計算ですが6*2.6*1mm角型の表面積が15.6m㎡で3㎜φ丸型の表面積は半分近くなり重量軽減に役立ちそうです
実験が楽しみです

その他、トップ写真にある素材たちはどれも重たいのでオーディション予選落ち(笑)他にも累々と計測しましたが
アップロードが面倒臭くなっちゃったので割愛(爆)
スポンサーサイト

コメント

初歩的な質問です

GoBlushlessなどで20mmとか22.7mmとか呼んでいるのは、ステーターの径をいうのでしょうか、それともベルの外径を言うのでしょうか。

  • 2005/06/23(木) 18:25:09 |
  • URL |
  • toko #-
  • [ 編集]

ステーターですね

ステーターの外径になります
今日は久しぶりにジャンクの旅(4件)してきたのですが不作でした^^;;
何点か素材をお送りしようと思って準備していますのでGB相当のも入れておきますね

  • 2005/06/23(木) 20:19:01 |
  • URL |
  • DENY #/.OuxNPQ
  • [ 編集]

勉強になりました

ハードオフに行ってみようと思ったのですが、中にどのようなものが入っているのかも分からない状態で、はずれを買ってしまう公算が大きく、どうしたものか思案していました。

素材をお送りいただけるなんて、とてもうれしいです。これでモータ作りから確実に抜け出せなくなります(笑)。

  • 2005/06/24(金) 10:10:33 |
  • URL |
  • toko #-
  • [ 編集]

教えてください

 CD-ROMモータは無負荷回転数に対して、どのあたりの回転数域に最大出力ポイントが存在するのでしょうか。
 また、最大効率になる回転数域は、無負荷回転数のどのあたりに来るのでしょうか。
 漠然とした質問ですみません。ブラシモータについてはデータシートで確認できるのですが・・・。

  • 2005/06/24(金) 23:07:17 |
  • URL |
  • toko #-
  • [ 編集]

実証してませんが

DCモーターの一般論として無負荷回転数の2分の1の所に出力のピークが来ると理解して良いのではないでしょうか。
効率が最大になるのは無負荷回転数と最大出力回転数の間と理解しています。
回転速度とトルク、電流とトルクが直線の理想的な場合ですが
チューニングが進み磁気回路が飽和し始めるとピーク時の回転速度が急に低下して直線とならないのは実際に経験しています。
書籍の受け売り+巻いた実感でもそう感じています。
あとアンプの特性、味付け?でも特性差は感じますがこれはコントロールの話でデータをプロットすれば同じ形になるのでしょうね
私の解る範囲はこんな感じです。

  • 2005/06/25(土) 00:07:09 |
  • URL |
  • DENY #/.OuxNPQ
  • [ 編集]

ありがとうございます

ブラシモータと変わらないことがわかり、ひとまず安心しました。

  • 2005/06/25(土) 00:55:09 |
  • URL |
  • toko #-
  • [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://rc.blog3.fc2.com/tb.php/68-865bfaef
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。