じゃんく日誌

おじさんのじゃんく日誌、ラジコン飛行機中心の覚え書、ジャンクのCDROMドライブをかき集めてはばらし続けて100台以上って異常?小型機体、小型モーターの自作に執念を燃やします。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

CDモーター軽量化、予想以上の感触

20050514005702
BN24モーター素材の最近採取した絞り有り型の缶をカットし高さを縮める作業をしていたら丸型直径3ミリΦ厚さ1ミリのネオジが届きました。
早速12枚の重量を測定すると推測通り0.6グラムと軽量です♪
再度缶の高さをこの磁石に合わせて
ステーターにコイルを試し巻きしてみました。
ET-250リポ1セル想定で一先ず推力はあまり高望みしない方向で
線径0.32ミリを20ターン巻きました。これで巻き線の総重量が0.9グラムです
缶と磁石の軽さのお陰で予想以上に軽く仕上がりそうなのでベアリングを一個の我慢バージョン(缶プロペラのバランスさえしっかり取っていればファンフライ等の激しい使用でも大丈夫な実績は有り)から二個にすることにしてカーボンパイプの中にフランジ無し6-3を入れました。
後のベアリングからのパイプ余り部分に6ミリカーボンパイプを入れてマウント出来る構造とします。
この状態で5.4グラムです
まだ缶前面の肉抜きはしていません
この作業が1番苦手なので手抜きをしても5グラム台のモーターになりますが、少し頑張って限界に挑戦してみようと思います。
まだ回るか?性能の程も判らないですが巻き線セッティングを色々試しても5グラム台はキープ出来そうです。

考えたらこの缶(BN24の軽い方)では一個も作って無かった
6グラム台ですったもんだしてたのもBN24では無くて軽いと思い込んでいた2㎜シャフトの素材の方でした。

問題は3ミリシャフトの為にGWSのゴムスピンナーでそのままペラを装着出来ない事ですが、なんとかスペーサーで合わせて見ようと思います
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://rc.blog3.fc2.com/tb.php/69-bfa684c9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。