じゃんく日誌

おじさんのじゃんく日誌、ラジコン飛行機中心の覚え書、ジャンクのCDROMドライブをかき集めてはばらし続けて100台以上って異常?小型機体、小型モーターの自作に執念を燃やします。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

メカロス改善、ベンチ環境の不具合

05-05-15_08-29.jpg

夜勤明けだと言うのに気になって寝られません(笑)
昨日の電流異常はやはり回転機構のロスだろうと見当を付けて
後部のベアリングを外してテストした所、無負荷時の電流値がガクンと減りました。
4025ペラを装着し計測するとフルハイで1.6アンペア強で収まり回転数も増えました。
軸がキチンと通って無かったのです。

また臨時の静止推量テストベンチは写真のようにはかりの上にペンチで挟んだモーターアッシィを乗せて逆ピッチで回転させ測定すると言うもので大きなモーターではあまり問題が出なかった方式ですが今回は弊害になっていました。
逆ピッチでは缶がステーター面に押されて負荷がかかるのですが、この負荷が超小型モーターでは馬鹿にならず0.3アンペア前後の電流増加となって現れていました。

インチキ工作大王の私の作業ですから缶のバランス、コイル巻き線の仕上げをキチンとやると更に好結果が出ると思われます。

途中、2セルでも回してみたのですが・・
素敵なモーターです。
鬼のように回り発熱も無く電流値も少なめ

と、この辺で寝ます
おやすみなさい
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://rc.blog3.fc2.com/tb.php/71-a69e1d83
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。