じゃんく日誌

おじさんのじゃんく日誌、ラジコン飛行機中心の覚え書、ジャンクのCDROMドライブをかき集めてはばらし続けて100台以上って異常?小型機体、小型モーターの自作に執念を燃やします。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

足りないなぁ

メカの軽量化配線を終え重心位置を決める為に機体に仮組みしています。
まだリンケージ関連には手を付けない状態でやはり39グラムの上がりです。

モーターの方は更に調整して回転ロスを減らす努力をした結果5030ペラでも1.8アンペアでおさまるようになりましたので
この仮組みの状態でモーターランテストをしてみました(1セル)
機体を垂直に上に向けた状態でフルハイにすると手の中から上昇しようとしますが1分も回すと下に落ちてくる様になります。

やはり推力比1:1.2程度では本物のファンフライは難しそうです
またベンチで行う推力測定と機体に積んだ状態では何割がた落ちますし機体の形状によっても随分と違うものです

まだ飛ばしていませんが課題として更なる軽量化とモーターのパワーを引き出すセッティングが必要だと感じました。

発泡スチロールの補強無し機体はメカ搭載前はいくらテスト飛行で落としても壊れませんでしたが20グラム超のメカを搭載するとやはり強度不足に思えます。
機体の更なる軽量化と強度アップのためにEPP板胴板翼(もしくは重量が許せばプランク翼型有り翼)カーボン補強構造(フィッシュボーン)の機体を新造しようと思います。
モーターも更に何パターンか巻いてパワーアップを目指します
後はやはりサーボ3個の重量が問題で
お財布が許せばファルコンの1.7グラムサーボが欲しい・・・

とにかく今のスチロール機を仕上げて玉砕してみます。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://rc.blog3.fc2.com/tb.php/77-42b3a6f3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。