じゃんく日誌

おじさんのじゃんく日誌、ラジコン飛行機中心の覚え書、ジャンクのCDROMドライブをかき集めてはばらし続けて100台以上って異常?小型機体、小型モーターの自作に執念を燃やします。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1セル仕様ファンフライ動画(ほとんどお笑い系^^/)

動画(VIDEO) 1セルCDモーターファンフライ機テスト(ラスト)飛行17MB 3分25秒

機体仕様
モーター CDドライブ素材5.8グラムブラシレスモーター
バッテリー ET-250 1セル
スパン 39センチ 全長 42.5センチ 総重量44.5グラム
胴体、主翼素材発泡スチロール
プロペラ GWS5030
ブラシレスコントロールアンプ WES-Technik YGE4BL
サーボ BLUE BIRD BMS303 2個 ブルーアローBA-TS-4.3 1個
受信機 クラフトるうむマイクロシステム4CH

撮影者は今回が初体験の小学校2年の息子です
40分近く撮影してフレームに入っていた所を繋ぎ合わせて3分少々でした。
なにやら音声の方が賑やかで息子の語りやご近所の奥さんとの会話、近くで野球をしている子供たちの声・・
なんとも脱力系のビデオになってしまいました(笑)

子供たちの声は随分と大きいですが野球スペース、遊具スペースとは分離された安全な所でフライトしています。

風が強い中無理やりのフライトで最初は調整もままならない状態でした
このサイズになるとやはりファンフライとしては飛ばしにくいのが正直な所です
しかし風が一時的におさまると中々安定して飛ぶことを確認できました(やっぱりインドアで飛ばすべきですね)
風が強くなると主にバンクをかけた時に煽られてかなり墜落させました
発泡スチロールの胴体、主翼の付け根の前後に亀裂が入ってしまいましたがセロテープで補修しつつ飛ばしました
動画の途中からはバッテリーの手持ちの関係でKOKAM360の1セルを使用しています
5グラムほど重量は増えますが今回のモーター、プロペラのセッティングでは250よりかなり元気に回りますので運動性はずっと向上します

動画の導入部でモーター起動の様子を撮っていますが
これはとりのさんアルミベル仕様でステーターとのクリアランスが十分なものです
キチキチのクリアランスの4.8グラムバージョンのモーターでは時として起動しにくくて手でクランク(?笑)をしてやる必要があります
1セルと言えどなかなか元気なモーターで360mAバッテリーの場合推力は80グラム近く出ています
飛ばなかったら2セルでテストしようと思ったのですがその必要は無かったです
私の好みとしては6インチペラでゆったり飛ばした方が操縦が忙しくなくて飛ばしやすいので、そこを狙ったモーターセッティングをしてみようと思います

操縦技術の未熟な私にとって発泡スチロール製のファンフライは余りにもプレッシャーが大きくて飛行を楽しめないので速攻メカを降ろしてEPPで更に軽い機体を計画しようと考えています

*ご注意
息子の撮影がぐるんぐるんと廻って目が廻ります
私はデジタル酔いをする人なのですが
編集中に具合が悪くなってしまいました。
デジタル画像酔いの傾向のある方はあまり根を詰めてご覧にならない方がいいと思います(爆)
スポンサーサイト

コメント

前ねー、石当てたことあるよー

最後まで木っ端微塵にならず、見事な初飛行、おめでとうございます。飛行よりも一番効いたのは、カメラさんの一言!「前ねー、石当てたことあるよー」つぼに入ったー。(しばらく笑い転げ(^▽^) )カメラマンのギャラは結構高くついたのではないでしょうか?飛行のほうは超軽量ファンフライの可能性はかなりあるように見えました。室内ならかなりいけるのでは、所長サボってたみたいで、妖力で風を止めきれていませんでしたね。許してやってください(笑)

  • 2005/06/19(日) 09:51:48 |
  • URL |
  • としちゃん #LkZag.iM
  • [ 編集]

カメラマンがいないと、、、、

見事なフライトですね、この位のエリアで飛べるならインドアでも楽勝ですね。

おめでとう御座います、カメラマンがいないと操縦がおろそかになりますので自分で撮影する難しさをこの間、実感しました。

  • 2005/06/19(日) 12:09:52 |
  • URL |
  • NOBU #-
  • [ 編集]

あのさあ、いいのもう一個撮ったら

キャッチボールやろう。
という、お子さんの願いはかなったのでしょうか。フライトの良いところ悪いところを見分けられるとは、連れて行っていますねえ(利用しているとも言う・・)。
すばらしい動画を見せていただきました。
私もマイクロファンフライもレパートリーに入れたいと思います。

  • 2005/06/19(日) 22:18:31 |
  • URL |
  • moto #-
  • [ 編集]

近所のおばちゃん

誰が近所のおばちゃんって私が一番おばちゃん状態です^^;;
いやぁこんなカメラマンでも居ると居ないでは大違い
ビデオの中でもしゃべってますが見返りはキャッチボールで疲れ果てました

機体の方は何故かほぼ同じディメンジョンで作った前作のマイクロSXの方がふわふわと飛ばしやすいです
今回は前縁直線のテーパー翼でスチロールコア翼型切り出しでエルロン部分はそこからの切り離しです
エルロン断面形状からくる舵の効き具合も違っていて操縦が難しかったかな
操縦感覚にはプロペラのセッティングも重要で小さいペラを高回転で使うセッティングはエキスパートの方は好んでされていますが私のようなへたっぴには大き目のペラを使って推力変動が少ない状態で飛ばすのが合ってるようです

ボーナスが出る仕事じゃないのであてに出来ませんが予算が出来たらファルコン1.7gとかガスパリン1.5gサーボなんぞを仕入れて再挑戦したいなぁ

あとは赤外線関係を頑張ります

  • 2005/06/19(日) 22:30:22 |
  • URL |
  • DENY #/.OuxNPQ
  • [ 編集]

よいですね

何回も見て酔った気になりましたが、飛行具合を見る限り、インドアでもばっちりですね。

自作ブラシレスモータに合うマグネットの手持ちがなく、今日NeoMagに注文しました。

ビデオを見ると、天気が曇りのようなので、赤外線でも飛ばせそうですね。いろいろと参考にさせてもらいます。

  • 2005/06/21(火) 12:23:49 |
  • URL |
  • toko #-
  • [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://rc.blog3.fc2.com/tb.php/82-49340c63
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。