じゃんく日誌

おじさんのじゃんく日誌、ラジコン飛行機中心の覚え書、ジャンクのCDROMドライブをかき集めてはばらし続けて100台以上って異常?小型機体、小型モーターの自作に執念を燃やします。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ピーナツレーサーで遊ぶ

05-07-09_09-31.jpg

Falconサーボが届くまでやる気も出ないのでペパクラで子供と遊んでいます。

イギリスはテロで大変な事になっていて配送の心配をするよりも現地の方々、被害者の方々の惨状、亡くなった方々のことを思うとサーボどころではありません。

アンドリューさんの紙飛行機の本を作っているのですがどれも素敵な機体ばかりなので拡大してピーナツサイズにしてみました(軽量赤外線メカもまだコンプリートしてないのですが)
機体はPERCIVAL MEW GULL(パーシバル・ミューガル)です
スパン33センチにしたものをコピー用紙で作って感じを掴んで(写真の後ろの機体)
その図面を元に主翼面積、水平尾翼、垂直尾翼の面積を少し大きめにアレンジしたものを1.5ミリのEPPシートに罫書きました
切り出した素材は重量2.3グラムあります
基本構造はペパクラと同じとし、胴体はカーボン補強のモノコック構造にしようと思います
主翼にはカンバーを付けたいのでどうしようか思案中ですがカーボンを使って考えて見ます
この工法はさくさくとペパクラ感覚で出来るので夜勤明けの数時間ででっち上げましたがそろそろ眠くなってきたので・・・
おやすみなさい

参考図書 アンドリュー・デュアー著 冒険者たちの翼

スポンサーサイト

コメント

カッコエーにゃ

私も同じ著者の紙ヘリコプターの本で遊びました。ペパクラの技法はかなり使えると思っております、3Dデータからの展開図作成ソフトもナイスですし。EPP発泡度は見た感じだと60倍のようですが1.5ミリは自分でスライスなさったんですか?主翼は翼断面を-1.5オフセットした発泡翼にカーボン補強を入れておいてを芯にして薄板のEPP巻きつけるとか?うーん無責任な発言、いやまて重くなるか、シンプルなほうがいいですよね。やっぱ折り板翼?バビューンと飛びそうで楽しみです。

  • 2005/07/09(土) 10:44:16 |
  • URL |
  • としちゃん #LkZag.iM
  • [ 編集]

ペパクラ

こんにちは。ペパクラってソフト知ってますが、持ってません。展開図が書けるんですよね?有料ですか?ところでアンドリューさんの本って書店で購入できますか?T-3の機体を作ろうとしてますが、なかなか難しくて上手く出来ません。よろしかったら本の情報等おしえてください。


  • 2005/07/09(土) 10:59:34 |
  • URL |
  • 野末 #-
  • [ 編集]

飛ばしてみたいです

>としちゃん
主翼だけをとしちゃん方式の発泡スチロールで行こうかなという気もあるのですが
重量が許せばピッツスペシャルでやったようなリブ組みも良いかなと思っています
折り翼も考えたのですが一応アールでいきたいのです
リブ位置に平でカーボンを貼ってリブの直線部分に相当する所にカーボンで引っ張る?
イメージ掴めませんよね(笑)やってみます

今回のEPPは45倍発泡のマシンカットのもので去年軽量ファンフライの製作に挑戦している時に九州のKANEKOさんのSKY TOWNN
http://www11.ocn.ne.jp/~skytown/
から試作品を御好意で分けてもらったものです
この薄さになると45倍でもビーズ同士の結合力も弱く60グラムのファンフライでは主翼が裂けやすかったのですがこの重量なら問題ない強度だと思います

EPPの熱線スライスはマシンカットの物に比べて腰も強度もあるのですが重量はかなり重くなります
私も素材のみで強度が足りると思った場合は熱線カット、結局カーボンなどで補強が必要になると判断した場合には最初からマシンカットと使い分けています
1.5㎜のスライスとなると正直熱線では厳しいですし熱で溶けた部分が両面に多く存在して殆ど溶けたものの塊状態になると聞いています
自分自身は2㎜ぐらいがスライスの限界です


>野末さん
ペパクラデザイナーと言うソフトは有償で
http://www.tamasoft.co.jp/pepakura/
ビューワーのみはフリーでダウンロードできます
デザインする場合は六角大王と言う3Dソフトでモデリングしたデータと連携するのですが
私は3Dソフトとか苦手と言うか使い込む時間が無くよく判らない状態です
ペーパークラフトのデータをフリーで配布してくださるサイトではこのソフトの形式で配布されていたりPDFで配布されていて飛行機のデータも多いです
T-3のデータも以前公開されていたようなのですが現在アップされていません
http://ww4.enjoy.ne.jp/~trotskiy/
TROTSKIY'S STUDIOさん

http://www.mimei.jp/~nishiyama/news/skynews09.htm#41
西山ラジコンさんのこの記事前後にもペパクラを利用したRC飛行機の製作について記述があります

私の今回の場合は手の込んだ事はしていなく本の展開図を200%で拡大コピーしたものが写真のモックアップで実際のEPP罫書きについては胴体ラインはそのまま流用して翼関係のみをサイズ変更しています
手抜きで済みません^^;;

アンドリューさんの本はアマゾンで購入しました
書店も何件か当たったのですが私の街で見た範囲では在庫は無かったです

  • 2005/07/09(土) 18:31:21 |
  • URL |
  • DENY #/.OuxNPQ
  • [ 編集]

アンドリューさんの本

こんにちは。早速アマゾンに発注しました。ワクワク!TROTSKIY'S STUDIOさんのHPを拝見しました。でもパスワードが必要なようで図面は見られませんでした。残念!西山ラジコンさんはご自分で展開図を書いたのでしょうか?ということはソフトも持ってる?リッチですね。

  • 2005/07/11(月) 09:45:46 |
  • URL |
  • 野末 #-
  • [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://rc.blog3.fc2.com/tb.php/95-1e610907
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。